Vol.51「髪の健康度診断」

2017.02.13

忙しい毎日を過ごしていると、栄養バランスの良い食事とれなかったり、睡眠不足の日が続いたりしていませんか? 生活習慣の乱れは髪の健康に影響を与えます。男女問わず悩みがちな髪のトラブルの原因に気付き、正しいケアを身につけるために現在の髪の健康度をチェックしてみましょう!

 

ストレスを感じやすい。
     
喫煙している。
     
寝不足、または寝不足気味だ。
     
貧血、または貧血気味だ。
     
運動不足だ。
     
冷え性だ。
     
血圧が高めだ。
     
(女性の方は)月経周期が不安定である。
     
インスタント食品、加工食品をよく食べる。
     
汗をたくさんかく方だ。 
     
直射日光に長時間あたることがある。
     
カラーリングを月に1回以上の頻度で行う。
     
パーマをかけ続けている、または毎日のようにコテやホットカーラーを使う。
     
栄養が偏りがちの食生活をしている。
     
頭皮のかゆみやフケが気になる時がある。
     

あなたの髪の健康度は“低”

あなたの髪や頭皮は、かなりダメージを受けているのではないでしょうか。この状態を続けていると、年齢とともに頭皮がさらに乾燥したり、トラブルが増えてしまう恐れがあります。十分な栄養や睡眠をとること、適度な運動をすること、ストレスをためないことなど、まずは生活習慣から見直してみましょう。さらに、時間のあるときにはスペシャルケアとして頭皮マッサージを取り入れることをおすすめします。マッサージにより頭皮の血行を促進し、毛根の新陳代謝を高めて、健康な地肌を作る効果があります。その際、発毛剤や育毛剤などを使うとより効果的です。 また、手軽にできるケアとしてサプリメントで体の内側からケアするのも効果的。たとえば、髪の構成成分であるケラチンを作り出すアミノ酸が含まれるミレットという成分を積極的に摂る良いことがあります。

これは脂質としてのオリーブオイルの作用と、オリーブポリフェノールの働きが影響していると考えられます。毎日の食生活に取り入れてみてください。

 

20170213shindan1.png

あなたの髪の健康度は“中”

生活習慣から判断すると、髪に悪影響を及ぼす要素は少なめのようです。しかし、時々頭皮のかゆみやフケにお悩みのようですね。頭皮のかゆみやフケの一因には、髪の洗い過ぎによる頭皮の乾燥やシャンプーのすすぎ残しなどがあります。心当たりのある方は、今日からシャンプーは1日に1回までと決め、シャンプーをしっかり泡立てて、頭皮を傷つけないように指の腹でやさしく洗い、丁寧にすすぐことを心掛けましょう。

また、スペシャルケアのひとつとして、シャンプーの前にヘッドオイルを、後にヘアトニックを使うことをおすすめします。ヘッドオイルは、シャンプーでは落としきれない汚れを取り除き、頭皮環境を整えてくれます。ヘアトニックはマッサージしながら塗布することで、頭皮をやわらかくして健康な毛髪環境を整えてくれる働きが期待できますよ。ぜひお試しください。

20170213shindan2.png

 

あなたの髪の健康度は“やや高め”

あなたは頭皮のかゆみやフケは気になっていないようですね。しかし、髪にとって良い生活習慣が送れているとは言い難いです。美しい髪や頭皮は、栄養バランスの良い食事や規則正しい生活から作られます。ぜひ今日から見直してみてくださいね。とはいえ、生活習慣を急に変えるのは難しい…という方もいらっしゃると思います。そのような方は、インナーケアで髪をいたわってあげるのはいかがでしょうか。美髪に必要なミネラルをサプリメントで摂る習慣をつけるのがおすすめです。

 

20170213shindan3.png

あなたの髪の健康度は“高”

あなたの髪や頭皮は、健康的で美しく保たれているようです。素晴らしいですね! しかし、紫外線やドライヤー、ストレスによるホルモンバランスの乱れなど、髪にとって悪影響を及ぼす要因は生活の至るところに潜んでいます。また、加齢とともに頭皮が乾燥しやすくなったり、白髪やボリュームダウンに悩まされる方も多いので注意が必要です。

そこで、現在キレイな髪を保っている方にこそ、ぜひ日々のシャンプーやトリートメントの配合成分にもこだわってほしいと思います。例えば肌にも体にも良いとされているコエンザイムQ10は髪にとっても良い成分。その他、ヒアルロン酸やコラーゲンなども髪のうるおいを強化してくれます。美容液のようなヘアケアシリーズを使って、若々しい髪をいつまでもキープしましょう!

 

20170213shindan4.png

先生プロフィール画像2.jpg◆監修◆
マブチメディカルクリニック 馬渕知子先生

マブチメディカルクリニック医院長。内科医、皮膚科医。東京栄養食糧専門学校副校長。東京医科大学医学部卒業。東京医科大学病院に勤務後、マブチメディカルクリニックを開院。内科学・皮膚科学専門だが、あらゆる科との提携を結び、多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。親しみやすい人柄でTV、雑誌など数多くのメディアで活躍中。

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須