Vol.49「血圧 要注意度診断」

2016.12.12
 自覚症状がほとんどなく“サイレントキラー”と呼ばれている高血圧。放っておくと心筋梗塞、脳梗塞、くも膜下出血など動脈硬化を引き起こす危険性も…。そうなる前に、血圧の要注意度をチェック。おすすめの対処法もお見逃しなく。
塩分の多いものはあまり食べないようにしている。
     
適度な運動をしている。
     
睡眠は十分にとれている。
     
お酒を飲む日が週に3日以上ある。
     
タバコを吸っている。
     
最近、ストレスが多い気がする。
     
食事は腹八分を心掛けている。
     
ラーメンやうどんなどの汁は飲み干すことが多い。
     
バナナやじゃがいも、ほうれん草などカリウムの多い食品を食べるようにしている。
     
間食をとることが多い。
     
湯船につかる時はぬるめのお湯にしている。
     
レモンや酢を活用し、塩分が減るよう工夫している。
     
気分転換は上手なほうだと思う。
     
醤油は減塩タイプを使っている。
     
コーヒーをブラックで飲むことが多い。
     

あなたの「血圧 要注意度」は90%

 生活習慣にあまり問題はないようですが、塩分の多い食品を食べることが多いようですね。まずは塩分を控えることを心掛けてください。
 また高血圧対策としておすすめの成分があります。血圧の正常化に効果的だとされているイワシペプチドやゴマペプチド、その他生活習慣対策におすすめの紅麹、苦瓜などです。
 これらの成分が一度に摂れるサプリメントもあるので、日頃の食生活の見直しとともに活用してみてはいかがでしょうか。
 
 

161212_2.png

あなたの「血圧 要注意度」は70%

 食生活に大きな問題はないようですが、生活習慣にやや問題がありそうです。そんなあなたにおすすめなのがゴマペプチド。
 ゴマから抽出されたゴマペプチドは、血圧の低下をパワフルにサポート。ゴマから摂る場合は、すりゴマにすると体に吸収されやすくなります。
 毎日の食生活に十分なゴマを摂るのは難しいものです。日頃の生活習慣を見直しながら、ゴマを効率良く摂るためにサプリメントなどを活用しても良いでしょう。
 
 

161212_3.png

あなたの「血圧 要注意度」は40%

 塩分の多い食品を食べることが多いうえ、生活習慣もあまり良くないようですね。そんなあなたにはオメガ3系脂肪酸がおすすめ。
 血圧が高い状態や高血糖・高脂血症などの状態が続くと血管の内膜が傷つき、傷ついた内膜を修復する過程で悪玉コレステロールなどが入り込んで、プラークと呼ばれるコブができます。プラークにより内膜が厚くなると血流が悪化。この状態を「動脈硬化」といいます。このような状態にならないように、オメガ3系脂肪酸はスムーズな血流をサポートします。
 さらに水素も一緒に摂れば、抗酸化作用により動脈硬化の予防が期待できます。
 これらの成分が一度に摂れるサプリメントもあるので、日頃の食生活の見直しとともに活用してみてはいかがでしょうか。
 
 

161212_1.png

あなたの「血圧 要注意度」は10%

 生活習慣に特に問題はなく、塩分の摂取量にも気を使っているようですね。でも油断は大敵。日頃から血圧が上がるのを防いでくれる成分を摂取してはいかがでしょうか。
 あなたにおすすめの成分はカテキン。緑茶などに含まれており、渋みのもととなる抗酸化成分です。血圧を整える働きに期待がもてるだけではなく、コレステロールや中性脂肪などにもアプローチして、幅広く健康対策に力を発揮してくれます。
 健康で若々しい体を維持するために、食生活や運動習慣に気を付けながら、年齢や日頃の生活に合わせてサプリメントなどを取り入れても良いでしょう。
 

 

161212_4.png

先生プロフィール画像2.jpg◆監修◆
マブチメディカルクリニック 馬渕知子先生

マブチメディカルクリニック医院長。内科医、皮膚科医。東京栄養食糧専門学校副校長。東京医科大学医学部卒業。東京医科大学病院に勤務後、マブチメディカルクリニックを開院。内科学・皮膚科学専門だが、あらゆる科との提携を結び、多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。親しみやすい人柄でTV、雑誌など数多くのメディアで活躍中。


合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須