美容・健康情報サイト【オリーブチャンネル】特集記事 > 驚くべき美容&健康効果!レスベラトロールとは?

“抗老化”を可能にした夢の成分、レスベラトロール

2016.10.17

驚くべき美容&健康効果!レスベラトロールとは?

“アンチエイジング”というとどのような成分を想像しますか? コラーゲンでしょうか? ヒアルロン酸でしょうか?――― 今回は抗老化に期待が持てる成分「レスベラトロール」についてご紹介したいと思います。近年、画期的な美容・健康効果があるとして世界中から注目が集まっている成分です。どのような効果があるのか、体の中でどのような働きをするのか、詳しくご紹介します!

 

フランス人はなぜ生活習慣病が少ない??

動物性脂肪の多い美食を好むフランス人に、心臓病や動脈硬化といった生活習慣病が少ないのはなぜでしょうか。この現象は「フレンチ・パラドックス」と呼ばれ、フランス人が赤ワインを多量に飲むことに起因すると考えられてきました。

そして、近年の研究で赤ワインに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」の画期的な働きが解明されたのです。

 

レスベラトロールの働きとは?

レスベラトロールは、老化や病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあり、かつ寿命を延ばすことができる―――そんなまるで夢のような機能性成分です。

そのメカニズムには、ある遺伝子が深く関係します。「寿命を延ばす遺伝子」として各種メディアが取り上げ、一躍話題となった“サーチュイン遺伝子”。これは、地球上にあるほとんどの生命体が持つ遺伝子で、普段は眠っています。しかしあるきっかけでスイッチが入ると、細胞の若返りや代謝を促進させるといった作用を発揮するのです。そのスイッチを入れるような働きをするものこそが、レスベラトロールなのです。

20161017-0.jpg

レスベラトロールの働きについて、もっと詳しく!

レスベラトロールは、サーチュイン遺伝子を覚醒する働きがありますが、現在確認されている7種類のサーチュインのうち、細胞の核内の「SIRT1」に作用します。「SIRT1」が活性化すると、DNAの損傷を抑えることで細胞のパワーダウンが阻止され、老化を遅らせることができます。

また、コメエキスという成分もレスベラトロールと同様に「SIRT1」を活性化する働きがあり、さらにサーチュイン遺伝子の「SIRT3」を活性化させる成分には加水分解ダイズタンパクという成分もあります。加水分解ダイズタンパクとコメエキスなど穀物由来の成分から抽出した植物性の複合活性ペプチドエキスをセレアルスエキスと呼びます。レスベラトロールと併せて使うとより細胞が元気になり、老化を遅らせる効果が期待できます。

 

20161017-1.jpg

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須