美容・健康情報サイト【オリーブチャンネル】特集記事 > 基礎知識2 読めば効果倍増!? サプリメントのベストな摂取タイミングとは?

基礎知識2 読めば効果倍増!? サプリメントのベストな摂取タイミングとは?

2017.03.27

サプリメントを摂るタイミング

 サプリメントはあくまで食品なので、医薬品のように摂る時間や回数などは指定されていませんが、吸収効率の点から考えると、一般的には食事と一緒または食事の後に摂る方が良いと言えます。また、空腹時よりも胃への負担が軽くなります。ただし、成分によっては、他のタイミングを選んだほうが、より働きかけが期待されるものもあります。代表的なものをいくつかご紹介します。

 

水溶性ビタミンを摂るタイミング

 「ビタミンB群」や「ビタミンC」などの水溶性の栄養素は、体の中に蓄えておけません。使われなかった分は、体外に排出されてしまうからです。一度にまとめて摂るより、1日分の目安量を数回に分けて摂った方が良いでしょう。例えば、目安量が1日3粒目安のものなら、朝・昼・晩と3回に分けて摂る方が、体内で常に一定量を保つことができます。

 

食事系ダイエットサプリを摂るタイミング

 食事系ダイエット成分の多くは、食事の消化・吸収と深く関わっているため、一般的には食事の前に摂るのがおすすめです。甘いものを食べる前、ボリュームのある食事の前に多めにとるなど、1日の目安量の範囲内で分けて摂るのも良いでしょう。

(例)ギムネマ、白インゲン豆エキスなど

170327-05.jpg

ライフスタイルや目的にあわせて

 例えば、スポーツをする際、「カルニチン」などの燃焼系サプリメントは脂肪の燃焼効率をサポートしてくれるので、運動前に摂るのが最適です。「アミノ酸」にもそのような働きがあるので運動前に摂るのも良いですが、筋肉疲労の改善や筋肉づくりのサポートをする働きもあるため、それらが目的なら運動後に摂取しても良いでしょう。このように、成分の役割や摂る目的に応じてタイミングを変えるのも手です。

 また、飲み会がある日に取り入れたいサプリメントの代表が「ウコン」ですが、こちらは、お酒を飲む前がおすすめ。アルコールの分解を行う肝臓の働きをサポートしてくれます。

 さらに、寝る前に摂ると快適な睡眠が得られる成分(ラクティウム、クワンソウエキスなど)や、プレッシャーを感じた時に摂ると緊張した気持ちをリラックスさせる働きかけのある成分(テアニン)など、目的に応じて取り入れるサプリメントには、まだまだたくさんの種類があります。

 

季節にあわせて

 風邪が流行る秋~冬にかけて摂りたい「エキナセア」は、ずっと継続して摂るよりも、例えば2週間続けて摂って1週間休む、あるいは「風邪の引き始めかな?」と体調が気になるときに集中的に摂るなど、特徴的な摂り方があります。

 一方、インフルエンザ対策としての効果が期待できるとされている「ビタミンD」は、継続的に摂った方がよりバリアパワーが発揮されます。

 花粉対策に役立つ甜茶やシソの実油は、花粉が飛び始める約1~2カ月前から摂り、花粉が気になるシーズンが終わるまで続けましょう。

 

 今回ご紹介したのはほんの一部の成分についてですが、まだまだたくさんの種類のサプリメントがあるので、より良い摂取方法があるか、確かめてみると良いでしょう。

 

 

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須