> > 基本~上級編まで!「オリーブバージンオイル」100%活用ガイド
基本~上級編まで!「オリーブバージンオイル」100%活用ガイドメインイメージ
スキンケア 2020.11.18

基本~上級編まで!「オリーブバージンオイル」100%活用ガイド

DHCを代表する美容オイル「オリーブバージンオイル」の、知ってるようで知らない使い方を大公開!基本編から上級編まで、これを見ればもっと「オリーブバージンオイル」を楽しめるかも。
基本~上級編まで!「オリーブバージンオイル」100%活用ガイドメインイメージ
indexindex
  1. これが正解!「オリーブバージンオイル」の基本の使い方
  2. 顔だけじゃない!全身もこれ一本でまるっとOK
  3. 上級編!「オリーブバージンオイル」を使ったスペシャルケア
  4. 「オリーブバージンオイル」が"スペシャル"な理由

誕生から40年の節目を迎えたDHCの「オリーブバージンオイル」。多くの方に愛される看板商品に成長したこの美容オイルを、余すことなく楽しんでもらいたい!ということで、"基本のキ"から、上級者編まで、様々な使い方をご紹介します。

201118_01_02

これが正解!「オリーブバージンオイル」の基本の使い方

基本のスキンケア順序は、

化粧水→オリーブバージンオイル

 

と、とてもシンプルです。

ポイントは、化粧水のあとは待たずにすぐ「オリーブバージンオイル」をつけること!

「オリーブバージンオイル」には、"オイルでありながら水となじみやすい"という性質があります。だからこそ、化粧水のうるおいが残っているうちにオイルを重ねることで、化粧水の水分や美容成分とオイルが結びつき、うるおいを閉じ込めることができるんです。

化粧水が浸透するのを待ってから...という気持ちも分かりますが、「オリーブバージンオイル」の場合は、ぜひ化粧水とオイルをなじませるイメージをしながら、使ってみてくださいね。

1回分ってどれくらいの量が正しいの?

「オリーブバージンオイル」は伸びがよく保湿力も高いので、使うのはほんの少しの量でOK。"オイルはべたつくから苦手..."という方は、量を出しすぎている可能性も。

目安は、1プッシュ。それもグッと押し込むのではなく、軽く半押しする程度の量で十分です。

201118_01_04

この一滴を手で温めながら伸ばしたら、手のひら全体で顔を優しく包みこむように肌になじませます。乾燥肌の方や冬の時期で「ちょっと物足りない」と感じた場合は、そこから少しずつ、乾燥しやすいところを中心に足していきましょう。

美容液といっしょに使うときの順番は?

洗顔後の基本のケアは「化粧水」+「オリーブバージンオイル」で完了ですが、さらに、美白など"お悩みに合わせた美容液"をプラスしたい方も多いはず。「オリーブバージンオイル」は美容液の前?後?と悩まれている方も少なからずいらっしゃるようです。

基本的には、スキンケアの順番は「オリーブバージンオイル」がいちばん最後です。
ただし美容液によっては、"オイルのあと、スキンケアの最後に使う"というものもありますので、一概にはいえない部分も。
迷ったときは、ぜひお気軽にDHC美容相談室にご相談ください。今お使いのアイテムをお伺いして、おすすめの順番をご案内いたします。

関連記事:
スキンケアの選び方・使う順番・種類と特徴教えます!

顔だけじゃない!全身もこれ一本でまるっとOK

「オリーブバージンオイル」は、あらゆる場所で使えるのも嬉しいところ。顔だけでなく、乾燥しがちな足やかかと、ひじや爪まで、オールマイティに活躍します。

201118_01_05

さらに、こんな使い方も!

【1】ヘアオイルとして

オイルの膜が熱から髪を守ってくれるので、ドライヤーの前につけるのがおすすめです。タオルドライのあと、「オリーブバージンオイル」を1プッシュとったら、まずは毛先を中心になじませます。そのあと、手に残ったオイルを髪全体に。そうすれば地肌にベタっとつくこともありません。
また、髪の乾燥が気になるときや、セットしたあとにツヤを出したいときにもぜひ使ってみてください。

【2】リップパックとして

冬はとくに、唇が乾燥しがちに。そんなときは、「オリーブバージンオイル」を1プッシュとり、唇全体に優しくなでるように塗ったあと、上からラップでぴたっと密着させます。そのまま5分ほど待てばぷるぷるの唇に!

【3】紫外線による乾燥ダメージの予防として

「オリーブバージンオイル」は、天然の美肌成分がたっぷり含まれています。これらが紫外線による乾燥ダメージから肌を守ってくれるため、夜だけでなく朝のスキンケアにも取り入れるのがおすすめです。

【4】妊娠中のケアとして

妊娠中はお腹が大きくなるスピードに追い付かず、乾燥していると特に、皮膚がひび割れやすくなってしまうことも。妊娠中も、保湿ケアは早めにスタートすることが大切です。
お風呂あがりに、「オリーブバージンオイル」を5プッシュ程度、指が肌の上ですべるくらいたっぷりとって、優しくマッサージしましょう。オイルのはたらきで肌がやわらかくなり、乾燥を防ぎます。

201118_01_10

ぜひ色々な場所に使って、「オリーブバージンオイル」を楽しんでくださいね!

上級編!「オリーブバージンオイル」を使ったスペシャルケア

ここからは、DHC美容相談室のビューティーアドバイザーも実践している「オリーブバージンオイル」を使った特別なケアの方法をご紹介します。

乾燥が特にひどいときのケア

肌が乾燥しゴワついていると、化粧水が角層へ浸透しづらくなってしまいます。
"最近肌の乾燥がひどくて、スキンケアを頑張ってもいまいち..."そんなときには、「オリーブバージンオイル」でスペシャルレスキューを!洗顔後、スキンケアの前にお試しください。

【使うもの】
ホットタオル、ラップ(適当な大きさに切ったもの)

  1. 「オリーブバージンオイル」を手に5プッシュとり、顔全体に塗る
    オイルマッサージをするように、優しくなじませます
  2. 顔全体にラップをのせて密着させ、そのまま5~10分置く
    ラップでフタをすることで、オイルがよりなじみやすくなります。ラップは、息ができるように適当な大きさに切っておきましょう。
  3. 待っている間に、ホットタオルを準備する
    【ホットタオルの作り方】
    濡らして軽くしぼったタオルをラップで巻き、レンジで30~1分ほど温めれば完成!
  4. ラップをはがし、ホットタオルでオイルを優しくふき取る
    ホットタオルの効果で血行がよくなり、その後のスキンケアなじみもさらにUP!
  5. 化粧水などいつものスキンケアへ
    スキンケアの最後に、改めてオイルを使用してもOK。肌の状態に合わせて量を調節しましょう。

頭皮のかゆみが気になるときのケア

皮脂は、多いとべたつきの原因になりますが、とりすぎるのもよくありません。頭皮も皮膚の一部なのですが、洗浄力の強いシャンプーで、しかも爪を立ててごしごしと洗っているという方も多いのでは?
皮脂が減りすぎることで乾燥がさらに進み、頭がかゆくなったりフケが増えるのはもちろん、抜け毛が増えるなどの影響も。

そんなときにも「オリーブバージンオイル」は大活躍!ただし、そのまま頭皮につけると量の調節が難しくベタつくことも。コンディショナーのあとお風呂場でそのままできる、頭皮の保湿ケアをご紹介します。

  1. おけにぬるま湯を張り、そこへ「オリーブバージンオイル」を5プッシュ
  2. オイルとお湯がしっかり混ざるよう、よくかきまぜる
  3. オイルがなじんだお湯をすくって、頭皮を中心になじませる
201118_01_06

たったこれだけ!お風呂からあがったあとは、通常通りドライヤーで乾かせばOKです。
「オリーブバージンオイル」が頭皮に膜をはることで、乾燥を防いで健やかな地肌をキープ!とくに冬は乾燥しやすいので、ぜひ試してみてくださいね。

「オリーブバージンオイル」が"スペシャル"な理由

こだわり抜いた、特別なオイルのみで出来ているから

美容オイルとして、オリーブオイルとともによく使われる"アルガンオイル"や"ホホバオイル"は種子から採れるオイル。一方、オリーブオイルは果実から採れるオイルです。
種子より果実のほうが、人の皮脂に多く存在する"オレイン酸"が豊富に含まれていることから、オリーブオイルのほうがより人の皮脂に近く、肌なじみがよいとされています。

201118_01_07

発売当初から、「オリーブバージンオイル」に使われている果実は、厳しい基準で作られた有機栽培のオリーブのみ。その中でも、手摘みされた青みの残る新鮮な果実からほんのわずかにしたたり落ちる、貴重なオイルだけを集めて作られているのです。

180702_01_06

さらに、製造工程にもこだわりが。収穫後数時間以内に、石臼で粉砕するという昔からの製法で、熱や圧はいっさい加えていません。そうしてできる限り酸化・劣化させないように作られているから、防腐剤や酸化防止剤もいっさい使わない、オリーブオイル100%の"ピュアオーガニックオイル"ができあがります。

201118_01_08

成分表示も、たっひとつだけ

「オリーブバージンオイル」はシンプルだからこそ、様々な使い方ができるアイテム。量や使い方を変えることで、乾燥する冬はもちろん、揺らぎやすい春や秋、紫外線などダメージが増える夏にも、肌を守ります。
容器は小さいですが、少量でよく伸びるのでコスパも◎。ぜひ色々な場面で、愛してもらえたら嬉しいです。

201118_01_09
【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2020.11.18
更新日/2020.11.18

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。