> > 夏のお疲れ目もとをリセット!クマ・くすみ・シワにおすすめアイテム4選
夏のお疲れ目もとをリセット!クマ・くすみ・シワにおすすめアイテム4選メインイメージ
スキンケア 2019.08.28

夏のお疲れ目もとをリセット!クマ・くすみ・シワにおすすめアイテム4選

楽しかった夏も終わりを告げ、過酷な暑さや紫外線の中で過ごしたツケが肌や体に回ってくる季節。中でも目もとはデリケートなパーツなので、思った以上にダメージを受けているかもしれません。そんな目もとのケアを中心にご紹介。
夏のお疲れ目もとをリセット!クマ・くすみ・シワにおすすめアイテム4選メインイメージ
indexindex
  1. お悩み1・クマやくすみが気になる...目もと専用ジェルを投入!
  2. お悩み2・目もとにハリがない...目もと専用のパックを投入!
  3. お悩み3・まつ毛のダメージには...まつ毛美容液を投入!
  4. お悩み4・目もとの小ジワが増えた...目もと美容液を投入!
  5. 夏のダメージ、気づいたときにすぐ予防しましょう

強い紫外線、暑い気候、多めの湿気。肌にとって過酷な条件がそろっている夏は、顔のパーツの中で非常にデリケートな目もとにもお疲れサインの爪痕を残します。 目もとの皮膚は0.6mmほどの薄さしかないため、トラブルが現れやすいのです。

そんな目もとの悩み別に投入したいケアをご紹介します。

お悩み1・クマやくすみが気になる...目もと専用ジェルを投入!

血流が悪くなり血の巡りが停滞することが原因で起こる青クマや、色素が沈着してしまった茶クマ、目の周りのくすみは、どんよりと曇った印象を与えてしまいます。

そんなときには、血行をよくする「無水カフェイン」や「ルチン」、メラニン色素の沈着防止にひと役かってくれる「カッコンエキス」や「ボタンエキス」といった植物エキスが配合された目もとジェルを。皮脂腺や汗腺が少ない目もとにみずみずしいうるおいを与え、クマやくすみの原因にアプローチします。

ジェルの中でもチップタイプのものなら、少量でもとりやすく、目もとのような狭い範囲にも塗りやすいですよ。

190828_01_02

お悩み2・目もとにハリがない...目もと専用のパックを投入!

ハリが失われた目もとは、元気がない印象になるばかりでなく、小ジワや深いシワの原因になりかねません。

ハリのある、年齢を感じさせない目もとを作るには、目もと専用のパックを取り入れてみましょう。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった保湿成分がしっかり含まれているものを選ぶと、目もとのうるおいをしっかりキープしてくれます。

上まぶた、目尻、目の下まで一度にケアできる、目を覆うような形状のパックも発売されているので、試してみてはいかがでしょうか。

お悩み3・まつ毛のダメージには...まつ毛美容液を投入!

海やプールなどに行くと塩素や紫外線の影響で髪にダメージが残るのと同様、まつ毛にもダメージを受けています。また、毎日のマスカラやビューラーの栄養で、知らぬ間に負担がかかっています。

そんなときは、まつ毛美容液を使ってみてはいかがでしょうか。まつ毛だけでなく、生え際の皮膚にも塗布できるアイテムを選ぶのがポイント。まつ毛の根元から毛先までをくまなくケアできます。ハリ、うるおいを補給していきいきとした美しいまつ毛へ導きながら、印象的な目もとを叶えます。

切れ毛などのダメージを補修する「パンテノール」などのまつ毛ケア成分や、まつ毛のコンディションを整える「アロエエキス」や「センブリエキス」などの植物エキスのほか「プラセンタ」入りのものもおすすめです。

関連記事:7歳も若返りできる!? 印象アップの目もとケア全集

190828_01_03

お悩み4・目もとの小ジワが増えた...目もと美容液を投入!

冷房の風や紫外線を浴びまくった夏、肌の乾燥ダメージで小ジワが増えているかも? そんなときは、シワにアプローチする目もと美容液を使ってみましょう。

配合成分は、「レチノール」や「ニガハッカエキス」が入ったものがおすすめ。

ビタミンAの一種である「レチノール」は、肌の弾力・ハリに欠かせないコラーゲンの産生を促進し、ターンオーバーを正常にするはたらきをサポート。乾燥によるシワ・毛穴のたるみなどを予防、そしてケアもしてくれます。

ニガハッカエキスは、別名「ホワイト・ホアハウンド」と呼ばれるシソ科の多年生植物「ニガハッカ」から抽出されるエキスで、医薬品にも多く使用されています。

このニガハッカエキスが、nrf2(ナーフツー)と呼ばれるたんぱく質を活性化させることで、シミやシワを防止するはたらきがあります。

関連記事:目もとのシワも怖くない!レチノールで肌のハリや弾力を取り戻そう!
シワ悩みに最新情報!nrf2(ナーフツー)で美肌スイッチON!

夏のダメージ、気づいたときにすぐ予防しましょう

くすみ、クマ、ハリの低下、シワ...が定着する前に、夏に受けたダメージは夏のうちにケアを。早めにケアすることで、回復も早くなります。

顔の印象を左右する目もとをイキイキさせて、秋以降もキラキラの目もとを維持していきましょう。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.08.28
更新日/2019.08.28

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。