> > どんよりしてない?夏肌の「くすみ」3つの原因&対策
どんよりしてない?夏肌の「くすみ」3つの原因&対策メインイメージ
スキンケア 2019.08.14

どんよりしてない?夏肌の「くすみ」3つの原因&対策

いつも通りスキンケアをしているのに、肌がどんよりくすんでゴワつきが気になる...。それもそのはず、夏は"肌がくすみやすい条件"が揃っているのです。この季節特有の、くすみの原因と対策について、正しく理解しましょう。
どんよりしてない?夏肌の「くすみ」3つの原因&対策メインイメージ
indexindex
  1. 「夏のくすみ、ゴワつき」原因は?
  2. 紫外線をブロック!ダメージはその日のうちにケア
  3. 夏だからこそ!湯船につかる&マッサージがおすすめ
  4. 適切な角質ケアで、うるおいを保ちながら老廃物をオフ!

「夏のくすみ、ゴワつき」原因は?

ふと鏡を見ると、自分の顔がどんよりくすんでいる...そう感じたことはありませんか?くすみには、大きく分けて3つのタイプがあると言われてます。

●肌のゴワつきを感じる「角質肥厚」タイプ
一番多いのは、このタイプ。加齢とともに肌のターンオーバーが遅くなり、古い角質がうまくはがれ落ちず、地層のように溜まっている状態です。

●全体的に青黒く、クマも気になる「血行不良」タイプ
不健康な顔色に見える時は、肌表面ではなく内側から血色が悪くなっている状態です。

●夕方以降くすみが気になる「乾燥」タイプ
朝は調子がいいのに午後になるとくすみが気になりだす時は、乾燥が原因となって角質が毛羽立ち、影になっている可能性があります。

夏にくすみが気になる場合は、季節特有の環境要因が関係していることも。気をつけるべきポイントは、この3つです。

1.紫外線ダメージ
→メラニンの過剰生成・乾燥・角質肥厚など、あらゆるくすみの原因を引き起こします。

2.冷房・冷たい食事
→体が冷えて血行不良になり、血色が悪くなる原因に。また、空調の乾燥によってくすみを引き起こします。

3.皮脂の落としすぎ
→間違った洗顔・クレンジングによって皮脂が過剰に取り除かれることで、乾燥・角質肥厚など、くすみの原因に。

それぞれ、対策方法をくわしく見ていきましょう。

紫外線をブロック!ダメージはその日のうちにケア

日やけを繰り返すと、メラニンが蓄積し「茶くすみ」の原因に

様々な肌老化を引き起こす原因となるのが、紫外線。メラニンを過剰に生成し、シミの原因になりますが、日やけを繰り返すことでメラニンが蓄積し、色素沈着による「茶くすみ」にもつながります。
防ぐためには、日やけ止めでUVカットすることはもちろん、日々のスキンケアでビタミンC誘導体・トラネキサム酸・アルブチン・エラグ酸などの美白成分を取り入れ、メラニンの生成を抑えましょう。

「乾燥→角質肥厚」の流れを断ち切るケアを

また、紫外線ダメージによって肌表面のバリア機能が低下すると、水分保持力が落ち、肌内部での乾燥が進んでしまいます。乾燥するとダメージをより受けやすくなるため、肌を守る機能がはたらき、角質が厚くなっていきます。日やけ後、ゴワつき・くすみを感じることが多いのは、このためです。
紫外線は、浴びたらなるべく早めにケアすることが重要。その日のうちに、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が入ったスキンケアアイテムでお手入れして、ターンオーバーを正常に近づけることが大切です。

190807_01_02.jpg

夏だからこそ!湯船につかる&マッサージがおすすめ

体を「冷え」から守ること

全体的に黒っぽいくすみのほか、目の下のクマが気になる場合は、血行不良が原因かもしれません。血の巡りが悪くなることで、肌の内側から青黒い印象になるのが特徴です。特に夏は、冷房・冷たい食事で、思っている以上に体が冷えやすいため、適度な運動・入浴・温かい食事などで、血行をよくする意識が大切です。

入浴&マッサージで血行を促しましょう

特に夏は「暑いので、お風呂はシャワーで済ませる」という方も多いのでは。シャワーだけだと、体が芯から温まりません。毎日は難しくても、できれば週に数回は湯船に浸かることを目標にしましょう。 入浴後、スクラブケアをしながらマッサージすれば、ピーリングと血行促進が同時に叶うため、効率的です。ただし、乾燥している場合はスクラブを使用せず、保湿クリームなど肌すべりのよいスキンケアアイテムを代用しましょう。

【フェースマッサージ】

1.サクランボ粒大のスクラブを手にとり、目のまわりを除く顔全体にやさしくのばします
2.手の力を抜いて、中指と薬指で細かくらせんを描くように、顔全体をマッサージして古い角質をオフ
3.水またはぬるま湯で洗い流し、通常の洗顔を行います

▼動画はこちら
「私の顔に古代を感じないで!」顔面はにわ色

適切な角質ケアで、うるおいを保ちながら老廃物をオフ!

古くなった角質は、いつも通り洗顔・クレンジングをすれば、基本的に自然と落ちていくもの。夏は汗や皮脂が多く出やすいため、しっかりと汚れや皮脂を落とすケアをしてしまいがちですが、かえって角質を分厚くしてしまうことも...。
厚くなってしまった角質は、普通のケアでは落としきれないこともあります。それらが地層のように積み重なり、ゴワつき・くすみの原因に。

毎日のお手入れには、余分な角質を適度に取り除くケア、それでもくすみが気になる場合は、週に1〜2回特別なピーリングケアを取り入れて、どんより肌をピカピカにリセットしましょう。

【デイリーケア】
●洗顔前 ... 角質落としミスト
●洗顔 ... 酵素パウダー
●洗顔後 ... 拭き取り化粧水
など

【週に1〜2回のスペシャルケア】
●洗顔前 ... フェーシャルスクラブ
●洗顔後 ... ピーリングジェル
など

※使用頻度は各商品に合わせてご使用ください。

190807_01_04.jpg

肌が乾燥していると、そのぶん紫外線による刺激も受けやすい状態になっています。また、乾燥・紫外線ダメージによって角質が厚くなると、くすみだけでなくシミ・ニキビなど、あらゆるトラブルの原因に。

肌表面の角質をケアすることで、ゴワつき・くすみを抑えて健やかな肌状態に導き、紫外線ダメージを内側から防ぐことができます。

毎日のお手入れとスペシャルケアを取り入れて、むき卵のようなつるつる肌へ。ぜひ試してみてくださいね。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.08.14
更新日/2019.08.14

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。