> > これだけ持ってけ!厳選「トラベルスキンケア」アイテムBEST5
これだけ持ってけ!厳選「トラベルスキンケア」アイテムBEST5メインイメージ
スキンケア 2019.08.07

これだけ持ってけ!厳選「トラベルスキンケア」アイテムBEST5

旅行中のスキンケア、みなさんどうしていますか?いつもの化粧品を全部持って行こうとすると、サイズが大きいし重いし...そんな時は、便利な機能性アイテムを用意するのが吉です。役に立つアイテムと、選び方のコツをご紹介します!
これだけ持ってけ!厳選「トラベルスキンケア」アイテムBEST5メインイメージ
indexindex
  1. オールインワンジェル
  2. UV付きリップクリーム
  3. 乾燥対策用のフェイスシートマスク(パックシート)
  4. デオドラントシート
  5. クレンジングシート

泊まりがけの旅行に行った時、
あっ、クレンジング忘れた...ゲッ!近くにコンビニがない(涙)
飛行機もホテルも乾燥しすぎて、肌がカサカサ...
そんな経験はありませんか?ちなみに、私はよくあります...。ホテルの備え付けの化粧品を使ってみるけど肌に合わない、なんてこともしばしば。

ずっと前から楽しみにしていた旅。こんなことで気分が落ちてしまうのは、避けたいですよね。できれば、旅行前にしっかり準備しておきたいものです。

とはいえ、普段使いのスキンケアアイテムをすべて持っていくのは、効率的ではありません。コンパクトに活躍してくれるトラベル用アイテムを、かしこく選びましょう!

オールインワンジェル

化粧水に乳液、美容液に保湿クリーム......。いつも使っている基礎化粧品を、小さなケースに詰め替えて持っていく手段もありますが、面倒だし衛生面も気になる!そんな方には、「オールインワンジェル」がおすすめです。

化粧水からクリームまで、基本のスキンケアがこれ1つで叶うため、時短にもなるし、旅行中の持ち運びも楽ですよ。
これをベースに、どうしても必要な美容液や化粧水を組み合わせて持っていくのもよいですね。

■ポイント
旅行中に気をつけるべきなのは、なんといっても紫外線。外に出れば紫外線を浴びることは避けられません。あらゆる肌老化を引き起こす紫外線ダメージは、その日のうちに対策することが重要です。
オールインワンジェルの中でも、美白効果のある有効成分が含まれているものをチョイスして、朝晩のお手入れに取り入れるのがスマート◎
また、紫外線を浴びた肌は乾燥しやすくなっています。一日の終わりには、保湿をしっかりと行いましょう。

UV付きリップクリーム

意外と忘れがちなのが、唇のUVケア。UVカット機能がついている口紅も多いですが、ちょっとした外出はすっぴんで...というタイミングもありますよね。また、旅行中は食べ歩きをすることも多く、頻繁に口紅が落ちますが、色付きの口紅は塗り直しが面倒で、つい放置しがち。 ちょっとした間でも、紫外線ダメージは蓄積し、唇の荒れを悪化させる原因になります。

便利なのが、「UVカット機能付きリップクリーム」。口紅の下地や、外出時の塗り直しにも活躍してくれます。ササッと塗るだけで保湿もUVカットも叶うリップクリームを、バッグに一本忍ばせておきましょう!

乾燥対策用のフェイスシートマスク(パックシート)

ホテルや飛行機、新幹線などは空調が強くかかっていて、冷えや乾燥に悩まされることも...。夏でも乾燥が気になることは、意外と多いものなんです。
そんな時に役立つのが、「フェイスシートマスク(パックシート)」。

パーツケア用のマスクは、全顔用のマスクよりも気軽に使いやすく、新幹線や飛行機など移動中でもしっかりとうるおいをチャージしてくれます。特に目元は乾燥を感じやすいため、朝は目元用のシート、夜はじっくりとフェイスマスクで念入りにお手入れ、というように使い分けてもよいですね。

普段使わないリッチなシートを持っていって試してみるのも、旅先の贅沢な楽しみの1つになりそうです♪

デオドラントシート

旅先では、観光スポット巡りのために長時間歩き回ることも。夏、暑い地域での観光は特に、少し歩いただけでも汗が吹き出てきますよね...。
すぐに部屋に戻ってシャワーを浴びる、なんてことは難しいので、こんな時は「デオドラントシート」でリフレッシュしましょう!

こまめに汗を拭くことで、雑菌の繁殖を防ぎ、ニオイだけでなく赤み・かゆみ対策にもつながります。気になった時にすぐ取り出せるよう、少し多めに持っておくと便利です。

クレンジングシート

旅先でクタクタになって滞在先のホテルに戻ってくることを考えると、拭き取るだけでメークを落とせる「クレンジングシート」は、断然便利です。しかも、クレンジングアイテムは液状のものが多く、かさばりがち。これがシートになるだけでも、荷物がコンパクトに収まります。

朝にメークをして、日中を外で過ごした後、夜には外のホコリや皮脂で汚れている状態。そんな状態を放置することは肌への負担が大きく、次の日の肌にも響きます。どれだけ疲れていても、メークだけは落としてから眠りにつくことが大切です。

190807_02_02.jpg

ポイントは、
・1つのアイテムに2つ以上の機能がついているものを選ぶこと
・なるべく【液体→シート】の代替品を活用して、体積を減らすこと

旅行用にアイテムを用意しておくと、毎回改めて買う必要がないので、忘れる心配もありません。
便利なスキンケアアイテムで、みなさんがストレスなく楽しい時間を過ごせますように!

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.08.07
更新日/2019.08.07

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。