> > 13アイテムを徹底比較!どこまで落ちる?クレンジング選手権
13アイテムを徹底比較!どこまで落ちる?クレンジング選手権メインイメージ
スキンケア 2019.07.31

13アイテムを徹底比較!どこまで落ちる?クレンジング選手権

様々なタイプのクレンジングがあるけれど、どれを選べば良いのか分からない...という方も多いのでは。市販のクレンジング製品13種類を比較して、「メークの落ちやすさ」を徹底的に調査しました!
13アイテムを徹底比較!どこまで落ちる?クレンジング選手権メインイメージ
indexindex
  1. 試験内容
  2. 《クレンジングアイテム》選手一覧
  3. テスト1.まずは、【肉眼】でメーク落ち度をチェック!
  4. テスト2.お次は、【UVライト】でメーク残りを逃さずチェック!
  5. テスト3.【マイクロスコープ】で拡大し、細かいメーク残りを隅々までチェック!
  6. 総評.3つのメーク落ちテスト、結果は......

海水浴やキャンプなどのレジャーイベントで、ウォータープルーフのメークや日やけ止めを塗る機会が増える、夏。この季節は、そうした化粧品をしっかり落とすために、洗浄力の高い【オイルクレンジング】が好まれる傾向にあります。

とはいえ、
「メークはしっかり落としてるつもりだけど、本当に落ちてるのかな?」
「自分に合うものが分からず、クレンジングジプシー状態」
...なんてお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのために、各社から販売されているクレンジングアイテムにどれくらい洗浄力があるのか、徹底的に調べてみました。

試験内容

下記の手順で、各種クレンジングアイテムの洗浄力を比較します。

  1. リキッドファンデーションに蛍光粉末(UVランプやブラックライトを当てると光る粉末)を混ぜ、人工皮革に塗布。
  2. 各クレンジングと洗顔ブラシを使用してメークを落とし、水ですすぐ。
  3. UVライトを照射して、メーク残りを確認。
  4. さらに、マイクロスコープで拡大し、細部のメーク残りを確認。

なお、今回の試験では、オイル・マイルドタイプのオイル・リキッド・ウォーターなど、様々なタイプのものを使って結果を見比べていきます。

190731_01_02.jpg

《クレンジングアイテム》選手一覧

1. DHC 薬用ディープクレンジングオイル
2. 【A社】 クレンジングオイル
3. 【B社】 クレンジングリキッド
4. 【C社】 クレンジングオイルA(マイルドタイプ)
5. 【C社】 クレンジングオイルB
6. 【C社】 クレンジングリキッド
7. 【D社】 クレンジングオイルA(マイルドタイプ)
8. 【D社】 クレンジングオイルB
9. 【E社】 クレンジングオイル
10. 【E社】 クレンジングリキッド
11. 【F社】 クレンジングオイル
12. 【G社】 クレンジングオイル
13. 【H社】 クレンジングウォーター

テスト1.まずは、【肉眼】でメーク落ち度をチェック!

それでは、さっそくファンデーションを落としていきましょう!
その結果や、いかに...!?

190731_01_03.jpg
190731_01_04.jpg

ほとんどのものは落ちているように見えますが、ハート型のフチが残っていたり、部分的に落ちきっていないものも目立ちますね。

DHCディープクレンジングオイルの他に、4番、7番、9番(全てオイルタイプ)、10番(リキッドタイプ)が、比較的きれいに落ちているように見えます。

テスト2.お次は、【UVライト】でメーク残りを逃さずチェック!

肉眼でもその差は歴然のように見えましたが、UVライトを照射してみると、果たして...?

190731_01_05.jpg
190731_01_06.jpg

落ちているように見えた細かい部分も、UVライトによって、はっきりと照らし出されてしまいました。6番、8番、11番、12番は、肉眼でもUVライト下でもしっかりと残っています。

たとえば12番は、肉眼ではファンデーションがある程度落ちているように見えますが、UVライト下では、全体的にまんべんなく残っていることが分かりました。

また、肉眼では10番より9番がよく落ちているように見えますが、UV照射を見ると、10番の方がファンデーションの残りが少ないことが分かります。

テスト3.【マイクロスコープ】で拡大し、細かいメーク残りを隅々までチェック!

ラストは、90倍に拡大して、細かいメーク残りを見ていきます。

190731_01_07.jpg

溝に残ったファンデーションは、拡大すると残り具合がかなり分かりやすいですね。

2番、5番、8番、11番、12番は、溝に固まりが残っており、あまりメークが落ちていないように見えます。

肉眼やUVライト下では、ほとんど落ちているように見えた4番・7番・9番・10番も、かすかにファンデーションが残っています。こうして細かく残った分が蓄積していくことで、肌トラブルを引き起こす原因になることも...。

なお、13番はコットンで拭き取るタイプなので、なじませるだけではほとんど落ちませんでした。

総評.3つのメーク落ちテスト、結果は......

ということで、メーク落ちテストが終了。

クレンジングアイテムの中で最も好成績を残したのは、「DHC 薬用ディープクレンジングオイル」でした!

(手前味噌ですが...)DHC薬用ディープクレンジングオイルは、肉眼・UVライトともにハートの輪郭が見えないくらいに落ちました。また、拡大しても無塗布とほぼ変わらない程度まで黒い生地が見えています。


クレンジングは、なるべくこすらずに落とすことも重要です。オイルなら、油が肌すべりをよくしてくれるため、摩擦ダメージも最小限にとどめられそうです。

ちなみに、オイルタイプの中には、マツエク(まつ毛エクステ)をしていると使えないものがある、ということで避けてきた方も多いのではないでしょうか。しかし最近は、マツエクに使われている特殊なグルーを溶かさずに、メーク汚れだけを落とせる製品も多くなってきています。

ぜひ、クレンジング選びの参考にしてみてくださいね。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.07.31
更新日/2019.07.31

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。