> > お風呂上がりのキレイ習慣♪アフターバスケアまとめ
お風呂上がりのキレイ習慣♪アフターバスケアまとめメインイメージ
スキンケア 2019.07.24

お風呂上がりのキレイ習慣♪アフターバスケアまとめ

お風呂上がりは、温かいお湯のおかげで血行が良くなり、キレイになるチャンス!夏こそ重視したい「パーツケア」におすすめのマッサージなどを中心に、アフターバスケア方法をご紹介します。
お風呂上がりのキレイ習慣♪アフターバスケアまとめメインイメージ
indexindex
  1. お風呂を出たら「すぐ」に保湿&マッサージ!便利なボディケア用アイテム
  2. 腕・脚・首元...日常的に露出が多いパーツの集中マッサージケア
  3. 日焼けして髪がパサパサ...ツヤを取り戻すトリートメントケア

Tシャツや水着などで、肌見せの機会が増えるこの時期。「ぷよぷよの二の腕・むくみやすい脚をどうにかしたい!」さらに、「日焼けで乾燥してゴワゴワになった肌と髪が気になる...」とお悩みの方も多いのでは。
せっかくなら自信を持って好きなファッションを楽しみたいですよね。この夏は、パーツケアに力を入れてみませんか?

それぞれのケア方法について、お悩みパーツ別にご紹介します。頭の先から足の先まで、全身ピカピカに磨きましょう!

お風呂を出たら「すぐ」に保湿&マッサージ!便利なボディケア用アイテム

夏の強い紫外線を浴びた後は、肌が乾燥しやすい状態に。
特にお風呂上がりは、体についた水滴の蒸発とともに肌の水分が過剰に失われ、乾燥が進みやすくなるため、注意が必要です。

その反面、お湯を浴びた後は代謝が良くなり、脂肪が燃えやすくなるタイミングでもあります。お風呂を出た後すぐに保湿&マッサージケアすることで、肌の乾燥を防ぎ、シェイプアップ効果も高まります。

さっぱり派さん→暑い時期のマッサージにぴったり◎ひんやりボディジェル

「シャワーを浴びてさっぱりしたのに、お風呂から出たらすぐに汗をかいて、ベタベタしてきた」なんて経験、ありますよね。この状態では、普通のボディクリームを塗って保湿しても汗で落ちてしまったり、ベタつきが酷くなったりすることも。

ほてりが引かず、汗がいつまでも止まらない時は、しっかりクールダウンすることが大事。冷やしたタオルを当てたり、ペパーミントやメントールなどの清涼剤が配合されたボディジェルを使うのがオススメです。そうすることで、保湿・クールダウンが同時に叶います。

※刺激を強く感じたり赤くなったりする場合は、肌が敏感になっている可能性が高いので、使用を中止しましょう。
190724_02_02.jpg

燃焼派さん→特に気になるパーツには、脂肪燃焼成分入りのボディ用美容液

特に脂肪が気になるところには、ダイエットサポート成分が配合されたボディ用美容液などを使うのもオススメです。
フォースリーン®」「プランクトンエキス」「サンショウモドキ種子エキス」など、脂肪燃焼を促す成分が含まれるボディ用スキンケアアイテムを使えば、よりスリミング効果が高くなります。

特に暑さには困っておらず、効率的にスリムアップしたい!という方はこちらを試してみても良さそうですね。

190724_02_03.jpg

腕・脚・首元...日常的に露出が多いパーツの集中マッサージケア

【二の腕】ほっそりマッサージ

二の腕は、長時間デスクワークなどをしていると、あまり動かすことがないため、リンパの流れが悪くなりがち。老廃物を流すイメージで行いましょう。

  1. 手のひらを使い、手首から腕の付け根に向かって、全体をさすります
  2. 親指で手首からひじの内側まで、中心をさすりあげます
  3. ひじをつかんで、ひじの内側から腕の付け根に向けて強くさすります
  4. 親指でワキの下を軽く押します
  5. 手首から腕の付け根に向かって、もみほぐします
  6. 手のひらの中に軽く親指を曲げた状態で、片手を握ります
  7. その拳で、ワキの下を円を描くようにマッサージします
  8. 1を繰り返します

反対側も同様に1〜8を繰り返します。

190724_02_04.jpg

【ふくらはぎ】むくみ取りマッサージ

脚も同様、座りっぱなし・立ちっぱなしの生活で、むくみやすくなってしまいます。一日の終わりにスキンケアを兼ねてマッサージすれば、次の日にむくみを持ち越しません。

  1. ひざを少し曲げ、両手のひらで脚をはさみ、足首からひざに向けてさすりあげます
  2. 両手でつかみ、足首からひざ裏にかけて、もみほぐします
  3. 両手の親指で、ふくらはぎ中心からひざ裏にかけて、押していきます
  4. 拳を作り、ふくらはぎの脇をはさみ円を描きながら、少し強めにもみほぐします
  5. 足首からひざにかけて、ふくらはぎの脇をリズム良く軽く叩きます
  6. 両くるぶしの回りを円を描くようにさすります
  7. 脚の脇を両手でつかみ、ひざ裏にかけてさすりあげます

反対側も同様に1〜7を繰り返します。

190724_02_05.jpg

【フェイスライン】すっきりマッサージ

いつものスキンケアのついでに、首元もすっきり!毎日の習慣にしましょう。

  1. フェースラインを親指と人差し指ではさみ、あごから耳に向かってつねり出すようにマッサージします
  2. 人差し指と中指でフェースラインをはさみ、あごから耳に向かってすべらせるようにマッサージ。仕上げに耳裏のくぼみを強めに指圧します
  3. 手を【2】の位置から首すじを通って鎖骨の中心にすべらせるように下ろし、老廃物を下に流します
  4. 手を【3】の位置から鎖骨に沿ってすべらせて流します

たまった老廃物が流れ、血行がよくなり顔もスッキリしてきます。

190724_02_06.jpg

日焼けして髪がパサパサ...ツヤを取り戻すトリートメントケア

ボディパーツはしっかり意識していても、おろそかになりがちなのが、髪のケア。紫外線が最も多くなる夏は髪もダメージを受けており、乾燥・カラーの色落ち・うねりなど、様々なトラブルにつながります。
肌と同じく、その日のダメージはその日のうちにケアすることが重要です。

アフターバス専用のオイルやセラムなど、アウトバストリートメントをつけて乾かせば、ツヤツヤの髪がキープできますよ。

関連記事:
どれを選ぶ?洗い流さないトリートメントの効果・効能

アウトバストリートメントでダメージ回復!

トリートメントには、洗い流すタイプの「インバストリートメント」と、洗い流さないタイプ「アウトバストリートメント」があります。ただ、お風呂の中でトリートメントをしても、ドライヤーによる乾燥・温風によって、せっかく整ったキューティクルが乱れてしまう場合も...。

下の画像のように、お風呂上がりに洗い流さないトリートメントケアを行うことで、ツヤやまとまりが生まれます。

190724_02_07.png

ツヤ髪をつくる5STEP

  1. 洗髪後、軽くタオルドライします。
  2. オイルまたはセラムなどを手に取り、人肌に温めます。こうすることで髪に浸透しやすくなり、効果も高まります。
  3. 毛先を中心に、揉み込んでいきます。ダメージに合わせて、量を調節しましょう。
  4. ドライヤーを左右に揺らしながら、乾かしていきます。この時、キューティクルを整えるために、風は上から当てます。(余裕があればブロードライし、さらにツヤを出します。)
  5. 仕上げに、オイルまたはセラムを少量足せば、ツヤ髪の完成です。
190724_02_08.jpg

アフターバスケアは、毎日コツコツ続けることで、次第に効果を実感できます。うまく習慣づければ、自信を持てる理想の美肌・美髪に近づけるはず。
便利なアイテムを使いながら、スマートに実践してみてくださいね。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.07.24
更新日/2019.07.24

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。