> > "毛穴レス"は作れる!毛穴が目立つ原因・種類・ケア・メークでの隠し方
スキンケア 2019.04.01

"毛穴レス"は作れる!毛穴が目立つ原因・種類・ケア・メークでの隠し方

年とともに"詰まり"から"たるみ"に変化しつつ、わたしたちにつきまとう「毛穴悩み」。そんなしつこい毛穴を撲滅するポイントをまとめました。毛穴が目立つ原因、種類、ケア、メークでカバーする方法をチェックしていきましょう!
indexindex
  1. なぜ目立つ?毛穴が気になる2つの理由
  2. つまり毛穴(黒ずみ毛穴)
  3. たるみ毛穴
  4. ひらき毛穴
  5. 今すぐヘルプ!毛穴を消すベースメーク
  6. 毛穴レスは"一日にして成らず"

この憎い毛穴を小さくしたい!!そんなあなたに、毛穴レスになるポイントをお届けします。

毛穴のケアはすぐには効果が出にくいため、一夜にして小さくするのは難しいもの。でも、諦めずに続ければ、効果はきっと目に見えるようになりますよ。

見るたびに嬉しい"なめらか肌"は、小さなケアを重ねた結果です!

なぜ目立つ?毛穴が気になる2つの理由

毛穴が目立つ主な原因は、「皮脂」と「真皮の衰え」の2つです。

毛穴の中には「皮脂腺」があり、そこで分泌された皮脂は「皮脂膜」になって、肌を細菌や乾燥からガードします。ところが、皮脂が多すぎると毛穴の開き、角栓のつまり、ニキビにつながってしまうことも。皮脂が増えてしまうのは、男性ホルモン、遺伝、年齢、ストレス、季節、食生活などが原因です。肌の水分が不足することで、過剰に皮脂が分泌される"インナードライ肌"が密かに隠れていることも。

また、加齢や紫外線によって「真皮」が衰え、ハリや弾力が低下するのも、特に頬の毛穴が目立ってしまう原因です。その他にも、産毛によって毛穴が目立ってしまう場合もあります。次に、毛穴の種類とケア方法をご紹介します。

190401_01_02

つまり毛穴(黒ずみ毛穴)

190401_01_03

皮脂や古い角質、汚れなどが混ざり合って、白い角栓が毛穴に詰まった状態です。鼻の周辺によく見られ、とくに空気や紫外線に触れやすい鼻の頭は、角栓が酸化して黒くなる「いちご鼻」になってしまうことも。

ついやってしまいがちですが、手で角栓を押しだしたり、鼻に貼って「はがすパック」は、実は避けたいNGケア。無理に毛穴を広げると元に戻らない場合があります。また、同時に周りの角質も取ってしまうため、赤みなどの炎症が起きて毛穴が目立ち、くすみやシミにつながってしまうことも。

無理に角栓を取るのではなく、肌にぴったり吸着するクレイを使ったパック、酵素入りの洗顔料、毛穴を開くホットクレンジングなどで、角質や皮脂を落としましょう。角栓が気になるときは、洗顔前にホットタオルや温かいスチームで毛穴を開いてみてくださいね。とくに黒ずみ毛穴には、酸化を防ぐためのUV対策と、ビタミンC誘導体などの抗酸化作用のあるアイテムを取り入れましょう。

つまり毛穴さんにはコレ!:
気になる毛穴・ザラつき・くすみに。スキン・クレンズ習慣で肌もデトックス
ホットクレンジングとは?うるおいを残して毛穴汚れをスッキリ!
酵素洗顔で角質除去にアプローチ!特長やおすすめの選び方とは?

たるみ毛穴

190401_01_04

真皮のハリが低下して毛穴を支えきれず、毛穴に皮膚が落ち込むことで、開いた状態になるのが「たるみ毛穴」。頬の毛穴に多く、はじめは丸型だったのが涙型に変化し、さらに進むと毛穴同士が帯状につながってしまいます。

ふっくらしたハリのある肌をキープすることが、毛穴を目立たせないポイントです。真皮を活性化するために、真皮に浸透するスーパーコラーゲン(コラーゲンペプチド)、真皮のコラーゲンを増やすレチノール、抗酸化効果の高いビタミンC誘導体やコエンザイムQ10入りの化粧品などを使いましょう。

また、美顔器を使ったエレクトロポレーションやイオン導入は、電気の力を利用して、肌の奥までその成分を届けることができますよ。

関連記事:
毛穴レス肌のカギは、スーパーコラーゲン
毛穴が顔の印象を左右する!? 30歳からの美肌は"ビタミンC誘導体で毛穴レス"
毛穴が目立たなくなった!4種の最新ビタミンC配合化粧品を4週間使ってみた結果

ひらき毛穴

190401_01_05

過剰な皮脂によって、毛穴周りの皮膚が荒れて削られるために、毛穴が開いて見えるタイプです。特に鼻の周辺は皮脂が多く、毛穴の開きが目立ちやすくなります。脂性肌の方に多いタイプですが、肌の乾燥によって皮脂が過剰になる場合も。また、乾燥すると肌がしぼんで、さらに毛穴が目立つ原因になります。

日中はあぶらとり紙などで余分な皮脂をとりながら、やさしい洗顔で肌をキレイに保ちましょう。スキンケアは、油分が少なめで保湿力の高いアイテムや、皮脂を抑えるビタミンC誘導体を含んだものがぴったりです。うるおい不足の可能性もあるため、しっかり保湿をしてくださいね。

スキンケアだけでなく、皮脂量の増加につながる糖質や脂質が多い食事、交感神経やホルモンのバランスを乱す過度なストレスにも気をつけましょう。

今すぐヘルプ!毛穴を消すベースメーク

毛穴のケアは、ゆっくりとその効果が現れるもの。もしすぐに毛穴レスになりたいなら、毛穴をカバーする効果のある化粧下地やパウダーをプラスしてみませんか?

毛穴の凹凸をカバーする下地は様々なタイプがありますが、脂性肌の方は余分な皮脂を吸収するもの、乾燥肌の方は保湿効果があるものを選ぶのがポイントです。下地を使うことで、毛穴落ちなどの化粧崩れも防ぐことができますよ。下地を塗るときは下から上へ、毛の生え方と逆に指を滑らせると、よりなめらかな肌が作れます。

その他にも、毛穴のカバー機能のあるパウダーファンデーションやフェイスパウダーもおすすめのアイテムです。

190401_01_06

毛穴レスは"一日にして成らず"

毛穴レスになるためには、保湿・洗顔・UV対策など基本のスキンケアはもちろん、余分な皮脂やハリの低下など、その原因を取りのぞく「正しいケア」が欠かせません。

「つまり毛穴」は、逆効果になる刺激の強いケアはさけて、ホットタオルなどで毛穴を開いてから、洗顔料で皮脂や角質を落としましょう。「たるみ毛穴」には、真皮にはたらきかけるアイテムを取り入れて、毛穴を支えるためのハリを取り戻して。「ひらき毛穴」は、あぶらとり紙で過剰な皮脂を取りながら、正しい洗顔や充分なうるおい補給を心がけて。皮脂の過剰分泌をひきおこす、食生活や過剰なストレスにも気をつけましょう。

いずれのタイプの毛穴も、「ビタミンC誘導体」入りの化粧品がパワーを発揮しやすいですよ。毛穴をすぐに小さくするのは難しいため、メーク下地やパウダーなどのベースメークでのカバーも取り入れてみて。近づいても毛穴レスなスベスベ肌で、どんなシーンも耐えられる自信を手に入れましょう!

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.04.01
更新日/2019.04.01

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。