> > 5年後は「たれる派」?「しぼむ派」?顔の未来予想図を変えよう
5年後は「たれる派」?「しぼむ派」?顔の未来予想図を変えようメインイメージ
スキンケア 2018.10.30

5年後は「たれる派」?「しぼむ派」?顔の未来予想図を変えよう

顔型が違うと、老け方も違います。たるみになって出てくる人、シワになって出てくる人...。5年後の自分がもしかしたら歩むかもしれない未来予想図を知って、今日から変えていきましょう!タイプ別のアンチエイジングケアをご紹介します。
5年後は「たれる派」?「しぼむ派」?顔の未来予想図を変えようメインイメージ
indexindex
  1. 顔型の違い=老け方の違い
  2. 肌が下へ下へとダウン...「たれる派」
  3. シワ先行型できつめに見えちゃう「しぼむ派」
  4. 今から始めて、5年後もその先も若々しく!

5年後、私の顔はどうなっているんだろう...。と気になったことはありませんか?

たるみやシワといった悩ましい年齢サインは、誰もが同じように起こるわけではありません。5年後、そして10年後とエイジングが進む方向は、実は顔の形によって、大きく2つのタイプに分かれるのです。

"たれる派"と"しぼむ派"、それぞれの未来予想図を知り、そして変えるため、今できることから始めましょう。

顔型の違い=老け方の違い

未来予想図を踏まえて、先手必勝のケアを

ふっくらした丸顔や、すっきりシャープな逆三角形型の顔など、顔の形は人それぞれ。

顔型の違いは、生まれながらの骨格の違いに由来しています。骨格が違うと、表情筋の使われ方や皮膚の動きが変わってくるため、たるみやシワの起こりやすさも異なる傾向に。

たとえば同じほうれい線でも、人によって長さや深さがさまざまなのは、こうした顔型の違いが少なからず影響しています。

逆にいえば、将来自分がどのように拭けていくのか、顔の形からある程度予測ができるということ。

フェースラインがたるみやすいのか、または目もとにシワが刻まれがちなのか...。現れやすい年齢サインを知ることで、効率よく対策が行えます。

顔の未来予想図を見すえたお手入れこそ、エイジングを防ぐ近道なのです!

肌が下へ下へとダウン...「たれる派」

181030_01_02

どちらかというと丸顔で、可愛らしい印象を持たれやすい「たれる派」さん。

顔全体がふっくらしているため、比較的老けて見えにくいのが特長です。しかし、年齢とともに皮膚を支える筋肉が衰えると、頬に豊かについた脂肪が一気に垂れ下がるので要注意!

ほうれい線やフェースラインのゆるみが目立ちはじめ、あっという間に顔の下半分がだぶついてきます。

「たれる派」の未来予想図をチェンジ

  1. ほうれい線、フェースラインなど顔の下半分を重点的にケア
  2. ゆるみやもたつきを持ち上げる、弾力成分をチャージ
  3. 肌表面だけでなく、皮膚を支える筋肉や脂肪にもアプローチ

この3つのポイントを意識してみましょう。

たるみ解消マッサージで、フェースラインをすっきりと!

ほうれい線やフェースラインのゆるみ、二重あごなど、「たれる派」さん特有のトラブルの原因は、頬についた脂肪が重力に逆らえずに落ちていくこと。

顔の下半分の筋肉を刺激して、脂肪のため込みを防ぎながら、肌を丸ごと持ち上げるイメージでマッサージするのが効果的。

ゆるみにはたらきかけて上向きに導く成分PQQ(ピロロキノリンキノン)が配合されたセラムでマッサージすれば、美容液成分の浸透も高まって一石二鳥!

関連記事:ハリもうるおいも欲しい!エイジングケアにはPQQ(ピロロキノリンキノン)がおすすめ

寝ている間に弾力成分をチャージ

肌内部のハリや弾力を支える組織は、夜に活発につくられます。
眠っている間の濃厚パックで美容液成分を猛チャージすれば、「たれる派」さんの対策は万全。

やり方は、「PQQ」配合の美容液を顔全体にたっぷり塗布して、そのまま就寝するだけ。
眠っている間もムダなくリフトアップケアして、ぷりっぷりのアガる肌を育てましょう。

シワ先行型できつめに見えちゃう「しぼむ派」

181030_01_03

逆三角形のシャープな輪郭を持つ「しぼむ派」さんは、目鼻立ちがくっきりとした美人顔。

脂肪がつきにくい一方で、早ければ20代後半から肌がやせて、老化の兆しが浮き彫りに...。
特に目もとは、目じりの小じわや目の下を横切るラインなど、トラブルが現れやすいパーツ。頬もこけてげっそりし、どんより疲れた印象をもたらします。

「しぼむ派」の未来予想図をチェンジ

  1. 老け見えパーツNo.1の目もとを集中トリートメント
  2. 細かいシワは即効ケアでピンとなめらかに。凸凹を目立ちにくく
  3. 痩せた肌を土台からふっくら整える根本的なケアもマスト

この3つのポイントを意識してみましょう。

トラブル多発地帯の目もとはひと手間かけて

目尻の小じわや、悪目立ちする涙袋、目の下を大きく横切るライン...。「しぼむ派」さんは肌がやせやすく、皮膚が薄い目の周りにトラブルが多発します。
ピンポイントで確実にハリを入れ込む、パーツ専用のケアを始めましょう!

美肌遺伝子を指揮するnrf2を活性化させる「ニガハッカエキス」配合の目もと美容液がおすすめ。
片方の手でシワを広げて伸ばすように、やさしく塗りこみましょう。

目の下にもなじませたら、指の腹を使って軽やかにタッピング。うるおいとハリをまんべんなく届けるイメージで。

関連記事:様々な"シワストレス"から肌を守る「nrf2」!活性化のカギはニガハッカエキス

頬などの広い部分もケアして、肌の土台を整えよう

目もと美容液は細かい部分へのアプローチに適していますが、機能性美容成分である"SYN-STAR"や"SYN-EYE"などの成分も入っているものなら、シワへ即効アプローチしながら、肌の土台をサポートすることができます。

ちょっとぜいたくに、頬や額といった広いエリアにも塗りこんでいきましょう。「しぼむ派」さんの肌を、ふっくら柔らかに整えてくれます。

今から始めて、5年後もその先も若々しく!

アンチエイジングは、思い立った時がはじめどき。なにもしないでいると、日々、肌は老化していってしまいます。

毎日の積み重ねこそが、未来のあなたを美しくキープする道。一緒に、今日からケアをはじめましょう!

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.10.30
更新日/2018.10.30

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。