> > 老廃物をため込ませない!女王蜂成分「クイーンビーペプチド」で肌老化を阻止しよう
老廃物をため込ませない!女王蜂成分「クイーンビーペプチド」で肌老化を阻止しようメインイメージ
スキンケア 2018.09.13

老廃物をため込ませない!女王蜂成分「クイーンビーペプチド」で肌老化を阻止しよう

失ったものを外から補給する、というエイジングケアから、一歩先へ。肌内部に蓄積された老廃物を分解し、新しい肌へ再生する新しいメカニズムが注目されています。そこへはたらく「クイーンビーペプチド」という成分も併せて、最先端の情報をお届けします!
老廃物をため込ませない!女王蜂成分「クイーンビーペプチド」で肌老化を阻止しようメインイメージ
indexindex
  1. 老化を加速させる"老廃物"
  2. 老廃物が美肌のもとに!?【分解】と【再生】のしくみ
  3. 【分解】と【再生】にはたらく!「クイーンビーペプチド」
  4. クイーンビーペプチドのすごさを検証!
  5. "女王の成分"で、老廃物をため込まない肌へ!

肌の衰えを感じている大人の女性の85%、そして6割の方が今のエイジングケアに満足できていない、というデータがあります。

今までのアンチエイジングは"足りなくなったものを補う"が主流でした。しかしそれではもう足りない、解決できない、そう感じている方も多いのではないでしょうか。

今注目されているのが"肌内部にたまる老廃物"です。40代では20代の約3倍蓄積されると言われる老廃物の蓄積を解消することで、肌老化が食い止められるという、新しい発想のエイジングケア。

"女王蜂をつくる成分"といわれる「クイーンビーペプチド」に、そのメカニズムをサポートするはたらきがあることが分かりました。

老化を加速させる"老廃物"

肌を構成し、うるおいやハリを支えるたんぱく質は、加齢による代謝の衰え・紫外線・ストレスなどの原因によって劣化します。劣化したたんぱく質は"老廃物"となって肌内部へ蓄積。
40代では、20代の約3倍ともいわれる老廃物が溜まるといわれており、これが肌へ様々な影響を及ぼします。

ヒトの皮膚細胞に老廃物を人工的に蓄積させた試験結果では、48時間後には黄色くくすんだ状態に...。
老廃物の蓄積が、黄ぐすみや乾燥、ハリ・弾力の低下、シワ形成などの"肌老化"を加速させてしまうのです。

180906_02_02

老廃物が美肌のもとに!? 【分解】と【再生】のしくみ

【分解】とは

劣化したたんぱく質は、分解することによって、"美しさの源"となる新しいたんぱく質の材料「アミノ酸」に生まれ変わります。この分解システムを"オートファジー"といい、この発見で2016年に日本の研究者がノーベル賞を受賞したことでも注目されています。

この"オートファジー"は、加齢とともに低下することがわかっています。肌の老化を食い止めるためには、"オートファジー"を活性化させることが大切です。

180906_02_03

【再生】とは

ヒアルロン酸をつくったり、バリア機能を強化したり、セラミドをつくったり...私たちの肌は、何百種類もの遺伝子のはたらきによって新しいたんぱく質をつくる=再生しています。

ただ残念なことに、この"再生力"も加齢によって衰えるといわれています。
肌が再生するために必要な遺伝子の発現量を20代と60代で比較した検証実験では、60代は20代に比べて遺伝子の発現が低下しており、種類によっては20代と比較して25%にまで低下しているものも。

加齢による遺伝子発現量(=再生力)の低下

遺伝子名 機能 27歳 62歳
HYAL1 ヒアルロン酸をつくる 100 65
FLG1 フィラグリンをつくる 100 25
TGM1 バリア機能を強化 100 25
SPTLC1 セラミドをつくる 100 37
TGF 細胞の増殖を促す 100 41
COL14A1 14型コラーゲンをつくる 100 47
LAMA1 基底膜の土台をつくる 100 33

肌の再生力を高めるためには、遺伝子の発現量を増やす必要があります。

【分解】と【再生】にはたらく!「クイーンビーペプチド」

【分解】と【再生】、この二つにはたらきかけるとして注目されているのが、「クイーンビーペプチド*。クイーンの名を冠しているとおり、女王蜂に関係した成分です。

全く違う役割を持っている、働き蜂と女王蜂。幼虫の時には違いがないことをご存じですか?
分かれ道は、幼虫時代になにを摂取したか。ハチミツや花粉を摂取すると働き蜂になり、ローヤルゼリーに含まれる「ロイヤラクチン」という成分を摂取すると、女王蜂に成長します。

女王蜂は、働き蜂の40倍の寿命をもち、体のサイズは2~3倍にも。1日に2000個もの卵を産むことができます。この生命力の強い女王蜂をつくる「ロイヤラクチン」は、希少かつ熱や光に弱く安定性に欠ける成分。

そこで「ロイヤラクチン」の安定性・角層の取り込みを向上させ、化粧品への応用を可能にしたのが「クイーンビーペプチド*。この成分に、老廃物を【分解】し肌を【再生】するはたらきがあることが分かりました。

*:ペンタペプチド-48
180906_02_05

クイーンビーペプチドのすごさを検証!

オートファジー活性がUP!

オートファジー活性が低下した62歳の肌細胞に、クイーンビーペプチドを与えたところ、活性の度合いが20代と同等以上に高まりました。

180906_02_06

さらに、「クイーンビーペプチド」を与えた肌は、老廃物の蓄積量が減少し、たんぱく質をつくるのに必要なアミノ酸も増加しています。

180906_02_07

分解効果もハッキリと

30代女性の腕の外側の角層に、プラセボとクイーンビーペプチド配合の化粧水を2週間使用した結果、クイーンビーペプチドを使用した肌の老廃物が、目に見えて減少していることが分かります。

180906_02_08

くすんだ肌もここまで再生!

老廃物が溜まり、黄色くくすんで淀んだ印象の皮膚モデルに、「クイーンビーペプチド」を与えたところ、老廃物が蓄積する前の肌のように再生しました。

180906_02_09

"女王の成分"で、老廃物をため込まない肌へ!

紫外線やストレス、加齢による肌へ影響は、生活していれば避けられないもの。
足りないものを補給するのはもちろんですが、"自分で再生する力"をつけるのもエイジングケアには大切。

肌の老廃物を分解し、たんぱく質のもととなるアミノ酸に再生させて、新しい肌をつくる。それを助けてくれる「クイーンビーペプチド」が、"エイジングケアの女王"と呼ばれる日がくるかもしれません。一足先に、そのはたらきを実感してみませんか?

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.09.13
更新日/2018.09.13

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。