> > 美白効果が上がる!「美白カウンセリング」で、自分にあった美白ケアを知ろう!
美白効果が上がる!「美白カウンセリング」で、自分にあった美白ケアを知ろう!メインイメージ
スキンケア 2018.06.21

美白効果が上がる!「美白カウンセリング」で、自分にあった美白ケアを知ろう!

「効果が実感できるまでに時間がかかる」といわれる美白ケア。でも、自分の肌をもっと把握していれば、より効率的な美白ケアができるはずなんです。できるだけ早く効果を実感したい女心を、美白タイプ診断で応援します。
美白効果が上がる!「美白カウンセリング」で、自分にあった美白ケアを知ろう!メインイメージ
indexindex
  1. 【美白カウンセリング】あなたの肌を悩ませているのは?
  2. TypeAのあなたの悩みは、<日焼けによるくすみ>からくるもの
  3. TypeBのあなたの悩みは、<乾燥ぐすみ>が原因!
  4. TypeCのあなたの悩みは、<糖化にごり&たるみ>によるもの!
  5. 【まとめ】美白の基本は、"面"のケア。"点"ケアはオプションで。

"美白"とひと言でいっても、人の肌はそれぞれ。透明感を妨げている原因も、人によって違います。一方、美白成分にも色々個性があります。だから、それら美白成分と多様なサポート成分を組み合わせてつくる美白化粧品のはたらきには、それぞれの特長があるんです。

透明感がない理由と、選んだ美白化粧品のはたらきがミスマッチだったら...?

どんなに頑張っても思うように効果を実感できないのもうなずけませんか?

美白ケアは、たくさんある美白化粧品の中から、自分の肌にあったアイテムを選び出すことがとても重要なんです。

ということで、あなたにあった美白方法が分かるチェックリストをご用意しました!

【美白カウンセリング】 あなたの肌を悩ませているのは?

次のA、B、Cのうち、当てはまる項目が多いのはどれですか?

Type A
□ 屋外に出る機会が多い
□ もともと肌の色は白いほう
□ 日やけ止めをつい忘れてしまう
□ どちらかというと乾燥肌

Type B
□ 一日中エアコンをきかせている
□ 暑い夏のほうが肌の調子がよい
□ 午後になると顔色が冴えない
□ 冷え性なほう

Type C
□ スイーツや甘い飲み物が大好き!
□ 炭水化物をたくさん食べてしまう
□ 気がつくと口角が下がっている
□ 枕の跡がなかなか消えない

チェックが一番多かったTypeの美白方法を中心に美白ケアを。
次では、Type別に原因と美白方法をご紹介します。

Type Aのあなたの悩みは、<日焼けによるくすみ>からくるもの

180621_02_02

あなたの美白悩みは、主に<日焼けによるくすみ>からくるもののようです。

もともと色白な肌は、シミ・そばかすが目立ちやすいもの。その上さらに、寝不足や肌の乾燥、加齢などのダメージが重なると、ターンオーバーの乱れを招いてしまいます。すると、メラニン代謝は妨げられ、日焼けによるダメージが気になる肌に...。

また、紫外線によるダメージはメラニンだけではありません。老化原因物質である過酸化脂質が増加して、黄ぐすみの原因"カルボニル化"を加速させていることも...。

今のあなたの肌は、こんな状態の可能性が高いです。
そんなあなたにぴったりの美白方法はこれ!!

メラニンコントロール&カルボニル化対策

Type Aのあなたは、メラニンの還元と排出を促すと同時に、新たにつくられるメラニンを抑えることが、美白ケアのポイント。日やけ止めや日中用美容液での日々の紫外線対策はもちろんのこと、パワフルな美白化粧品を毎日のお手入れにプラスしましょう。

「アルブチン」や「エラグ酸」、一般的なビタミンC誘導体はもちろん、特に最新ビタミンC誘導体の「ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸」などがおススメ成分です。

徹底した守りの紫外線対策と、積極的な美白ケア。攻守バランスよく攻めましょう!

また、黄ぐすみの一因とされる"カルボニル化"対策には、美白化粧品と合わせて、「3-グリセリルアスコルビン酸」や「ライスペプチド(加水分解コメタンパク)」配合の美容液をプラスするのがおススメです!

Type B のあなたの悩みは、<乾燥ぐすみ>が原因!

180621_02_03

あなたの美白悩みの核は、乾燥によるくすみからきている可能性が大。うるおいが不足してキメが乱れた乾燥肌は、光をなめらかに反射できないので、透明感のないくすんだ肌にみえてしまいます。

さらに、空気の乾燥した環境や冷え体質が影響して、ターンオーバーが滞っている可能性も考えられ、これは、顔色がよく見えないだけでなく、古い角質の代謝も進まないため、ますますくすみが進行してしまう負のスパイラルに陥りやすくなっています。

そんな<乾燥ぐすみ>に必要な美白法は、コレです!

保湿&美白のダブルケア

肌の水分保持力は加齢とともにダウンしてしまいます。だから、Type Bのあなたは、夏の間も手厚い保湿ケアを欠かしたらダメ!うるおいをしっかり補うだけでなく、肌自身のうるおい力を上げる効果のある化粧品を選びましょう。うるおいケアに重点を置くうちに、ターンオーバーも整い、肌の透明感も底上げできるはずです。

「コエンザイムQ10」や「プラセンタエキス」、「3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸」「3-グリセリルアスコルビン酸」などがおススメ成分です。

また、顔冷えなどによるめぐり不足の肌には、「ハス胚芽エキス」や、ヒハツエキスの名で知られる「インドナガコショウ果実エキス」配合のめぐり美容液をプラスするとよいでしょう。
"冷え顔"で老けてない!? 血管へのアプローチが美肌へのカギ!

Type Cのあなたの悩みは、<糖化にごり&たるみ>によるもの!

180621_02_04

糖分を摂りすぎると、肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンのはたらきを弱め、黄色くくすませる"糖化"が起こりやすくなります。黄ぐすみは、肌のツヤだけでなく、ハリも奪ってしまいます。すると、たるみや毛穴が肌に影をつくり、にごった印象になってしまうのです。

紫外線ダメージなどによる"カルボニル化"も黄ぐすみの原因ですが、Type Cのあなたは、まずは"糖化"のダメージをケアすることを第一に考えましょう。同時に、たるみのケアもすれば、にごり印象はグンと改善されるはず!

そんなあなたにおすすめなのは、コレ!

糖化&ハリ対策

生活習慣や加齢により進行するにごりは、早め早めの対策が必要です。今こそ、糖化対策を柱に、積極的なケアを始めましょう。

「PQQ(ピロロキノリンキノン)」や、通称"ヒシエキス"と呼ばれる「トウビシ果皮エキス」などがおススメ成分。糖化に効果があるとされる成分なので、黄ぐすみはもちろん、たるみやもたつきもケアしてくれます。

このタイプの肌には、美容液での一点投入よりも、シリーズ使いで抗糖化成分をたっぷり重ねるのが近道☆顔全体をシリーズ使いでケアすることで、ふっくら弾むハリ肌に、つややかさと透明感も宿るはずです。

その上で気になる部分があれば、Type AType Bで紹介している成分を美容液でプラスするといいですよ。

【まとめ】 美白の基本は、"面"のケア。"点"ケアはオプションで。

"美白"というと、大きく「とにかく白くなりたい!」派と「シミ・そばかすを消したい!」派に分かれるのではないでしょうか?

若いころからシミ・そばかすに悩んでいる人や、年齢とともにシミが出てきたという人は、気になるその"点"だけに目が行き、その部分だけをどうにかしようとしがちではないですか?

ですが、その"点"も、元をたどれば肌そのものターンオーバーの滞りから現れているもの。まずは、顔全体を"面"でケアすることで、"点"もある程度は解決できるはずなのです。

なので、"点"が気になる方も、まずは顔全体の美白ケアから始めましょう。

全体の明るさがアップしてきたことを実感できたら、次のステップとして、部分用美容液やパックなどでポイント美白をプラスしていくのが、実感できる美白ケアの手順です。ぜひお試しあれ。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.06.21
更新日/2018.06.21

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。