> > 最新☆ビタミンC事情【4】 エイジングケアからの毛穴レス「3-グリセリルアスコルビン酸」
最新☆ビタミンC事情【4】 エイジングケアからの毛穴レス「3-グリセリルアスコルビン酸」メインイメージ
スキンケア 2018.08.03

最新☆ビタミンC事情【4】 エイジングケアからの毛穴レス「3-グリセリルアスコルビン酸」

<メラニン産生の抑制><コラーゲン生成の促進>の他に、<抗酸化作用>でも知られる「ビタミンC」。その"抗酸化作用"に着目してアプローチ力を強化した、最新のビタミンC誘導体「3-グリセリルアスコルビン酸」をご紹介します。
最新☆ビタミンC事情【4】 エイジングケアからの毛穴レス「3-グリセリルアスコルビン酸」メインイメージ
indexindex
  1. 活性酸素の発生を抑える「3-グリセリルアスコルビン酸」
  2. 「3-グリセリルアスコルビン酸」を使ってみたら、こう変わった!
  3. 抗酸化作用パワーアップで、多角的なエイジングケアが可能に!

加齢や紫外線、外的刺激やストレスなど、様々な要因で発生する"活性酸素"。鉄を錆びさせたり、リンゴの切り口を茶色く変色させたりもする"活性酸素"は、肌においても劣化を引き起こし、肌老化の大きな要因と言われています。

"活性酸素"のこういったはたらきを奪う力を<抗酸化作用>といい、もともとビタミンCはこの力に優れていることが分かっています。

しかし、化粧品成分としての「ビタミンC」は壊れやすく安定性に欠け、逆に肌の刺激になることも...。その弱点を克服すべく、様々な「ビタミンC誘導体」が開発されてきました。「3-グリセリルアスコルビン酸」は、そんなビタミンC誘導体の最新成分です。

活性酸素の発生を抑える「3-グリセリルアスコルビン酸」

最新ビタミンC誘導体「3-グリセリルアスコルビン酸」は、アスコルビン酸をグリセリンで誘導体化することで、肌へのやさしさ、キシまない使用感を叶え、さらに、肌老化対策として欠かせないはたらきの<抗酸化作用>を追求しています。

まずは「3-グリセリルアスコルビン酸」の活性酸素産生抑制力をご覧ください!

正常ヒト表皮角化細胞を使って、活性酸素の発生量を比較しました!

180619_01_02

ヒト表皮角化細胞に、酸化ストレスとなる"紫外線UVB"と"過酸化水素(H2O2)"を与え、活性酸素の発生量を比較した実験の結果です。

①⑤は、「3-グリセリルアスコルビン酸」添加なし。何も加えていない基準となるものです。

②⑥は、「3-グリセリルアスコルビン酸」添加なし&酸化ストレスあり。「3-グリセリルアスコルビン酸」の有り無しで比較するためのもの。

③④⑦⑧は、「3-グリセリルアスコルビン酸」」添加あり&酸化ストレスあり。

②~④は、"紫外線UVB"を、⑥~⑧には"過酸化水素(H2O2)"を加えました。

グラフの②⑥と③④、⑦⑧を比べると分かるように、「3-グリセリルアスコルビン酸」を加えたものの活性酸素発生量は、加えなかったものの半分以下に抑えられています!しかも、配合量が多いほど、その効果が大きいことも分かります。

肌老化の原因といわれる"活性酸素"ですが、その発生が抑えられることで、肌にどんなうれしい効果があるのでしょうか。次では、具体的な連用試験の結果をご紹介します。

「3-グリセリルアスコルビン酸」を使ってみたら、こう変わった!

40代の男性を被験者として、「3-グリセリルアスコルビン酸」溶液(有効成分濃度2.0%)を、1日2回(朝と夜)に塗布し、8週間続けて使用して、効果の程を試してみました!

シワスコアが改善!シワの数・長さが減った!

180619_01_03

シワスコアとは、シワの数や長さを総合して算出した数値。運用前に比べて、運用8週間後は、シワスコアがグンと改善しています!
シワ認識部位を緑線で表した画像でも、その違いは一目瞭然です☆

180619_01_04

炎症(肌荒れ)が抑えられて、肌の赤みも改善した!

180619_01_05

肌の赤みとは、炎症や毛細血管、ニキビを総合して算出した数値。運用前に比べて、8週間連用後の肌は、肌の赤みが改善しています!
赤み認識部位を青点で表した画像でも、改善したのが分かりますね♪

180619_01_06

くすみの原因になる角層の"タンパク質のカルボニル化"も軽減!

カルボニル化タンパク質とは、活性酸素種によって酸化されたタンパク質のこと。角層でタンパク質がカルボニル化すると、黄色化して、くすみの原因になります。
「3-グリセリルアスコルビン酸」を用いた同条件の連用試験では、このカルボニル化タンパク質の減少も確認されています。

180619_01_07

肌荒れや開き毛穴の原因となる"角化異常"も軽減し、ターンオーバーを正常化!

ターンオーバーが乱れると、角層が重なって剥がれる"多重剥離"という現象が起きることがあります。これは、肌荒れやキメの乱れ、開き毛穴などの肌トラブルの原因のひとつです。
連用試験では、この多重剥離も軽減されたことが分かっており、ターンオーバーの正常化に期待が持てる結果となっています。

180619_01_08

抗酸化作用パワーアップで、多角的なエイジングケアが可能に!

立て続けにご紹介してきましたが、「3-グリセリルアスコルビン酸」の抗酸化パワーからの、美容効果はいかがでしたか?

シワ、たるみ、くすみといった代表的な肌老化の悩みに、この1成分でアプローチできるというのは、とても魅力的ですよね。もちろん、エイジング肌にうれしい、キシまない使用感とも両立されています。ビタミンC美容を諦めていた大人な肌に、ぜひ一度試していただきたい成分です。

最新☆ビタミンC事情

1.毛穴レスへ導く肌酵素を活性化する「スムース アクティブVC」
2.ブライトニングからの毛穴レス「ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸」
3.肌質改善からの毛穴レス「3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸」
4.エイジングケアからの毛穴レス「3-グリセリルアスコルビン酸」 ←今ココ

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.08.03
更新日/2018.08.03

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。