> > ハリ・キメ・うるおいを再生?! お米の化粧品成分「ライスペプチド」がすごい
ハリ・キメ・うるおいを再生?! お米の化粧品成分「ライスペプチド」がすごいメインイメージ
スキンケア 2019.09.25

ハリ・キメ・うるおいを再生?! お米の化粧品成分「ライスペプチド」がすごい

米のとぎ汁、米ぬかなど、日本人なら知っているお米の美肌効果。そのお米から抽出した"ライスペプチド"という化粧品成分に、"肌本来の美肌力"を引き出す力があるらしい!
たるみやシワ、乾燥やくすみ、毛穴に悩む、多くの女性たちにうれしい化粧品成分「ライスペプチド」の効果をご紹介します。
ハリ・キメ・うるおいを再生?! お米の化粧品成分「ライスペプチド」がすごいメインイメージ
indexindex
  1. 日本伝承美容成分"お米"の化粧品で、キメ細やかな、ハリ肌へ!
  2. "お米"のたんぱく質から、<美肌の再生に関わる部分だけ>を化粧品成分に
  3. 新しい肌細胞を生みだす力!"お米"の化粧品成分「ライスペプチドI型」
  4. たるみ、くすみなどの原因を分解!"お米"の化粧品成分「ライスペプチドII型」
  5. Wのお米パワー「ライスペプチド」で、肌再生力を底上げしよう♪

日本伝承美容成分"お米"の化粧品で、キメ細やかな、ハリ肌へ!

炊きたてのご飯のように、ふっくらとハリがあって、白くツヤやかで、キメ細かな肌になりたい!と願わない女性はいないのでは?

今も昔もその願いを叶えるためにお米の美肌力を取り入れようと、お米やお米のとぎ汁、米ぬかや、お米からお酒を造る時にでる酒かすなどを使った美容法や化粧品、スキンケアアイテムはたくさん開発されてきました。

今回はその中でも、お米そのものから抽出した"お米"の化粧品成分「ライスペプチド」の美肌再生力に迫ります。

"お米"のたんぱく質から、<美肌の再生に関わる部分だけ>を化粧品成分に

180515_02_02

米ぬかや酒かすを使った化粧品は色々ありますが、"お米"の化粧品成分「ライスペプチド」はお米そのもののたんぱく質から抽出した成分。新しい肌細胞を生みだす力を強化するI型と、肌老化の原因となる変性たんぱく質の分解を促すII型とでできていて、肌自身が美肌を再生する力をサポートします。

次から、「ライスペプチドI型」と「ライスペプチドII型」それぞれのはたらきを具体的にみてみましょう。

新しい肌細胞を生みだす力! "お米"の化粧品成分「ライスペプチドI型」

美肌のカギとなる[正常なターンオーバー]には、"幹細胞"の活性化が不可欠!

180515_02_03

新しい細胞は基底層にある"幹細胞"で生まれ続け、押し上げられ、古くなった細胞は剥がれ落ちる。これがターンオーバーと呼ばれる美肌サイクル。しかし、老化やストレスなどで新しい細胞の産生がうまく行かなくなると、ターンオーバーも乱れ、乾燥やくすみ、角質肥厚や毛穴目立ちなどの肌悩みにつながることに...。

"お米"の化粧品成分「ライスペプチドI型」は、この新しい肌細胞を生みだす"幹細胞"を活性化することが分かっています。

"お米"の化粧品成分「ライスペプチドI型」が、表皮の"幹細胞"活性化!


180515_02_04

これは、ヒトの表皮組織に、「ライスペプチドI型」を1日2回2日間塗布したあとの画像です。緑色は、表皮の"幹細胞"で細胞の増殖・分化を促進するたんぱく質。青色は、肌細胞の核です。無塗布に比べて、「ライスペプチドI型」を塗布した方が、緑色の面積も、青色の数も多いことが分かると思います。これは、「ライスペプチドI型」が、"幹細胞"を活性化していて、新しい肌細胞が増えたということ!

この結果は、"お米"の化粧品成分「ライスペプチドI型」は、肌自身が新しい肌細胞を生みだす力を引き出し、肌の自己再生力につなげてくれるということ示しています。

たるみ、くすみなどの原因を分解! "お米"の化粧品成分「ライスペプチドII型」

肌老化の原因となる変性たんぱく質を分解する力が、美肌サイクルには不可欠!

180515_02_05

美肌を支えるコラーゲンなどのたんぱく質は、ストレスや加齢などで劣化します。酸化や糖化など、よく聞く肌老化現象は、たんぱく質の劣化のひとつ。肌細胞には本来、そういった劣化したたんぱく質(変性たんぱく質)を自ら分解し除去する作用が備わっています。しかし、ストレスや加齢によってこの力も衰えることに...。

そうなると、変性たんぱく質は分解されずに肌に蓄積してしまい、たるみやシワ、くすみなどの肌老化を引き起こすといわれています。つまり、ハリのある若々しい肌を手に入れるには、肌に溜まってしまった変性たんぱく質を分解する力が必要なんです。

"お米"の化粧品成分「ライスペプチドII型」が、変性たんぱく質の分解を促進!


180515_02_06

これは、ヒトの表皮組織に、「ライスペプチドII型」を1日2回2日間塗布したあとの画像。緑色は、酸化や糖化などの様々な要因で劣化したたんぱく質を分解する酵素複合体20Sプロテアソームです。無塗布と比較すると、「ライスペプチドII型」を塗布した方が緑色の面積が多いことが分かります。これは、酸化や糖化などによって傷んだたんぱく質を分解する力がより強いということ!

この結果は、"お米"の化粧品成分「ライスペプチドII型」が、たるみやシワ、くすみといった老化現象を引き起こす変性たんぱく質(コラーゲンなどのたんぱく質が劣化したもの)を分解する、肌本来の力を引き出してくれることを表しています。年齢を重ねると誰もが気になるたるみやシワ、くすみの根本原因にアプローチするのが「ライスペプチドII型」なんですね。

Wのお米パワー「ライスペプチド」で、肌再生力を底上げしよう♪

"お米"の化粧品成分「ライスペプチド」の力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

はたらきの違うI型とII型を合わせることで、たるみ・シワ・くすみなど肌老化の原因となる変性たんぱく質を分解する自浄力と、新しい肌細胞を生みだす再生力の両方にはたらきかけて、内側と外側の両方から肌自身が若々しく美しい肌でいる力を引き出す。それが、"お米"のスキンケア成分「ライスペプチド」です。

180515_02_07

しかも、これだけの美肌力を備えながら、お米のたんぱく質を酵素で分解したナチュラルな成分というのもうれしいポイント☆ 肌本来のあるべき姿へ導いてくれるから、たるみ・シワ・くすみといった年齢肌の悩みはもちろん、幅広い世代が悩む、乾燥や毛穴などの悩みにもおすすめ。

実はこの成分、お米の中にたった7%しか含まれないたんぱく質から抽出するとても希少な成分で、DHCだからこそできた独自の成分だそう。

肌の自己再生力を引き出す"お米"スキンケア化粧品、あなたも試してみませんか?

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.09.25
更新日/2019.09.25

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。