> > もう吹き出物に悩まない!大人が知っておきたいニキビの基礎知識
もう吹き出物に悩まない!大人が知っておきたいニキビの基礎知識メインイメージ
スキンケア 2019.09.02

もう吹き出物に悩まない!大人が知っておきたいニキビの基礎知識

肌悩みの代表格ともいえる「大人ニキビ(吹き出物)」。その原因や対策方法について、正しく知っていますか?間違ったケアで悪化させないためにも、正しい知識を身に着けておきましょう。
もう吹き出物に悩まない!大人が知っておきたいニキビの基礎知識メインイメージ
indexindex
  1. まずはニキビを正しく知ろう
  2. ニキビができるメカニズム
  3. ニキビの種類と特徴
  4. 「大人ニキビ・思春期ニキビ・吹き出物」の違い
  5. 大人ニキビの対策方法
  6. 正しい知識で、もうニキビに悩まない

まずはニキビを正しく知ろう

不摂生な生活が続いたり、ストレスフルな環境で過ごしていたりすると、ポツンと現れるニキビ...。

「早く治したい!」と焦って様々な方法を試してみたり、やみくもにケアを頑張ったりしても、なかなか思うような結果を得られません。効率良くニキビを退治したいなら、まずはニキビについて正しい知識を持つことが大切です。

ニキビができるメカニズム、その種類などを詳しくご紹介します。

ニキビができるメカニズム

毛穴に皮脂が詰まることによって、ニキビができます。その原因の多くは、毛穴の入口に角質が溜まったり、ホルモンバランスの乱れ・過剰なストレスなどで皮脂が過剰分泌したりすること。さらに、ターンオーバーが遅くなったり、ホルモンの影響で肌の表面が硬くなったりしてしまうことも、毛穴を詰まらせる原因になります。

こうしてニキビができ、詰まった皮脂が酸化して、皮膚に存在するアクネ菌が増えることで、炎症を起こして悪化していくのです。

なお、アクネ菌は思春期以降であればほとんどの人の肌に住み着いている菌なので、完全に除去はできません。また、肌表面を正常に保ってくれる役割があり、健康肌のためにも必要な菌です。

ニキビの種類と特徴

ニキビは、その原因や進行度合いによって、タイプがいくつかあります。
下に行くほど状態が悪化していきます。

【白ニキビ】
毛穴が開いておらず、白くポツンとしている状態です。角質が硬くなり、毛穴の中に皮脂が溜まり塊になっています。

【黒ニキビ】
白ニキビが悪化した状態です。皮脂によって毛穴が押し広げられて汚れが付いたり、皮脂が酸化したりすると先端が黒っぽく変化します。

【赤ニキビ】
白・黒ニキビが悪化し炎症が起きた状態です。毛穴に詰まった皮脂を栄養に、アクネ菌が増殖しています。抗生物質での治療が必要です。

【黄ニキビ】
赤ニキビがさらに進行し、膿を持った状態です。ここまで進むと治った後も、色素沈着やクレーターが残る可能性が高くなります。

182019_01_03

「大人ニキビ・思春期ニキビ・吹き出物」の違い

大人ニキビ」、「思春期ニキビ」、「吹き出物」。
これらの名前は、いわゆる俗称。一般的には、思春期に発生する症状は「ニキビ」、成人以降に発生するものは「大人ニキビ」や「吹き出物」と呼ばれることが多いようです。

正式名称は「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といい、症状の進行度合いによって非炎症性(→白ニキビ・黒ニキビ)炎症性(→赤ニキビ・黄ニキビ)に大きく分けられます。

ただし、発症の原因は年齢によって違うことが多いため、同じものとして考えるより年代に合わせたケアを行う意識が大事です。

思春期ニキビ

【ポイント】

  • 10代のうちにできる
  • Tゾーンにできやすい
  • オイリー肌に多い
  • 原因は主に皮脂の過剰分泌

思春期ニキビはその名の通り、10代の思春期にできるニキビを指します。頬や額など皮脂の分泌が盛んな場所を中心にでき、ギトギト脂っぽいのが特徴です。思春期には成長ホルモンがたくさん出るため、皮脂腺を刺激してしまい皮脂が過剰に分泌。毛穴に詰まってアクネ菌を増殖させ、ニキビになります。20代になりホルモンバランスが整うにしたがって、思春期ニキビはできにくくなっていきます。

大人ニキビ(吹き出物)

【ポイント】

  • 20代以降にできる
  • 顔の下半分にできやすい
  • あらゆる肌タイプにできる
  • 原因は不規則な生活、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下など

大人ニキビは、思春期を過ぎた大人にできるニキビです。フェースラインや顎、首筋などにできやすい傾向があります。皮脂が原因の思春期ニキビとは異なり、大人ニキビは「古い角質の蓄積」と「肌の乾燥」が主な原因と言われています。不規則な生活やストレスなどが影響して肌の代謝が悪くなると、ターンオーバーが遅くなり古い角質が毛穴をふさいでしまうのです。また肌が乾燥していると、毛穴を塞いでいる角質を厚く、そして硬くして大人ニキビの悪化に繋がります。

大人ニキビの対策方法

■基本は、洗顔&保湿ケア
摩擦や刺激など、肌に負担のかかるものは乾燥を招きます。肌が乾燥しすぎると、それをカバーしようと皮脂が過剰に分泌されてしまい、乾燥肌でもニキビができてしまう原因に。うるおいを守る成分が含まれた洗顔料・基礎化粧品を選び、過乾燥を防ぎましょう。予防だけでなく、できてしまったニキビの対策にも有効です。

■ターンオーバーを正常に保つ
ターンオーバーが乱れると、古くなった角質がはがれ落ちず、毛穴に溜まってしまいます。これが原因となり、皮脂が詰まってニキビにつながることも。 正しいスキンケアや紫外線対策、規則正しい生活習慣を身に着けて、正常な周期を保ちましょう。

■しっかり睡眠をとる
寝不足は免疫力を低下させ、ホルモンバランスの乱れにもつながります。「吹き出物が増えてきたな」と思ったら、生活習慣の見直し時です。

■刺激を避ける
できてしまったニキビは、つぶしてはいけません。つぶれたところから雑菌が入り、化膿して重症化する場合があります。雑菌を繁殖させないため、なるべく手で触れないようにしましょう。髪も同様、ニキビにとって刺激になります。患部に触れないよう、気をつけましょう。

関連記事:
あなたは間違ってない?今さら聞けないニキビケアのNG集!
大人ニキビのメカニズムを徹底解説!今すぐ取り入れたい予防策とは?
ストレスニキビにもう悩まない!ニキビができるメカニズムから治し方まで
顎ニキビを治したい!原因はホルモンバランス?スキンケアも見直そう

正しい知識で、もうニキビに悩まない

知っているようで、実は知らないことも多い「ニキビ」。誰しもが一度は悩むことだからこそ、きちんとした知識を身に着けておくと安心です。

また、いつまでも治らない・化膿しているなど重症化してしまったニキビは、セルフケアだけでなく、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。より効果的な投薬治療などで早めに治すことができれば、跡が残らない可能性も高まります。

適切なケアで、大人ニキビのお悩みとおさらばしましょう!

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.09.02
更新日/2019.09.02

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。