> > スーパーコラーゲンが「純度100%」って、どういうこと?
スーパーコラーゲンが「純度100%」って、どういうこと?メインイメージ
スキンケア 2018.08.27

スーパーコラーゲンが「純度100%」って、どういうこと?

<DHC特許成分「スーパーコラーゲン」特集>コラーゲン再生パワーは純度の高さで決まります。DHCが特許を取得した画期的な成分「スーパーコラーゲン」の純度とは?詳しく解説します。
スーパーコラーゲンが「純度100%」って、どういうこと?メインイメージ
indexindex
  1. 真皮層まで届くだけでは不十分!?
  2. 決め手は「純度の高さ」
  3. 再生効果のある部分だけを集めた「純度100%」

真皮層まで届くコラーゲンペプチド「スーパーコラーゲン」。しかし、コラーゲンペプチドが真皮層に届くだけでは、真皮のコラーゲンを作り出すには不十分でした。大切なのは、コラーゲンペプチドに効力があること。それは、純度の高さによって決まります。この純度が100%だからこそ「スーパーコラーゲン」は、肌本来や弾力などかつてない手ごたえを感じられる画期的な成分となりました。純度の高さとは?純度100%とはどういうことなの?という疑問について詳しく解説します。

真皮層まで届くだけでは不十分!?

前回の記事で、DHCが開発した独自成分「スーパーコラーゲン」は、アミノ酸がたくさん連なっている従来のコラーゲンとは異なり、角層を通過できるまで分子を小さくしたため、世界で初めて*1真皮層までの到達を可能にしたことがわかりました。

しかし、失われた肌のハリを取り戻すためには、コラーゲンペプチドを真皮層に届けるだけでは不十分です。真皮層に届いたコラーゲンペプチドに効力がなければ、真皮のコラーゲンを再生することはできません。

決め手は「純度の高さ」

そこで重要なのが「純度の高さ」。コラーゲンには、肌に良い部分とそれ以外の部分があります。肌に良い部分の割合が「純度」であり、純度が高いほど肌への効力が大きくなります。

171019_01_02

しかし残念なことに、これまで最も進んでいると言われた通常のコラーゲン(加水分解コラーゲン)も、純度はごくわずか。真皮層まで届かない上に、ハリを生み出すための純度も低かったのです。

再生効果のある部分だけを集めた「純度100%」

DHCの特許成分「スーパーコラーゲン*2」は、肌に良い部分だけで構成されています。つまり、純度は100%。肌にとって無駄なモノが一切ありませんので敏感肌の方にも安心です。

「スーパーコラーゲン」は、肌に効力のある部分だけを真皮層に届けてハリを生む、画期的な成分。肌自らが再生する力を作り出します。


*1 スーパーコラーゲンの開発において
*2 コラーゲンペプチド
【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.08.27
更新日/2018.08.27

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。