> > 【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】アボカドとヨーグルトのムース
【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】アボカドとヨーグルトのムースメインイメージ
レシピ 2021.06.02

【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】アボカドとヨーグルトのムース

料理研究家「川上文代」さん監修、ダイエット中でも食事が楽しくなるヘルシーなフランス料理のレシピをご紹介します。今回は、乙女心をくすぐるデザートのような「アボカドとヨーグルトのムース」。料理をさらに美しく、華やかに仕上げる盛り付けのアドバイス付きです。
【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】アボカドとヨーグルトのムースメインイメージ
indexindex
  1. 作り方
  2. 盛り付けのポイント
エネルギー たんぱく質 炭水化物 糖質 脂質 塩分 食物繊維 コレステロール
120kcal 2.8g 6.7g 2.9g 10.1g 1.0g 3g 3.0mg
※一人分あたり
材料(2人分)
  • カリフラワー ... 20g
  • スナップエンドウ ... 1本
  • ミニトマト ... 2個
  • アボカド ... 50g
  • ヨーグルト(無糖) ... 1本
  • 塩 ... 小さじ1/3
  • こしょう ... 少々

作り方

  1. カリフラワーは半分に切って塩ゆでする。スナップエンドウは筋を取って塩ゆでする。ミニトマトは半分に切る。
  2. アボカドはへたを取り、種に沿って1周ぐるりと包丁で切り込みを入れ、手でひねって2つに分ける。包丁の刃元で種を刺し、ねじるようにして果肉から種をはずし、手で皮をむく。
  3. ポリ袋にアボカドを入れて台の上に置き、上から手の平で滑らかになるまで潰す。ヨーグルト、塩、こしょうを加え、手でもみ込んでよく混ぜ、袋の端を切って、グラスにしぼり出す。台に布を敷いてグラスの底を軽く打ち付け、表面を平らにならしながら中の空気を抜く。
  4. 【3】【1】をトッピングし、あればアマランサスなどお好みのマイクロハーブを飾る。
210602_01_02

盛り付けのポイント

フランス料理を美しく、華やかに仕上げるためには盛り付けが欠かせません。初心者でも簡単にできるポイントをお伝えします。

210602_01_03

ムースを容器に入れると気泡が中に溜まってしまうので、容器の底を軽く叩いて空気を抜きます。ムースの高さもそろい、見栄えもきれいになります。容器を傷つけないよう、布を敷いて行ってください。

更新日/2021.06.02

PROFILEPROFILE

川上文代のサムネイル
料理研究家川上文代
辻調理師専門学校を卒業後、同校(大阪校、フランス・リヨン校など)でプロ料理人の育成に勤め、フランスの三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修も体験。東京都内で「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」を主宰しながら、テレビや新聞、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。
『たれとソースの早引き便利帳』『新装版 フランス料理の教科書』など、100冊以上の著書がある。
更新日/2021.06.02

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。