> > 【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】ハマグリと雑穀のスープ
【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】ハマグリと雑穀のスープメインイメージ
レシピ 2021.03.03

【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】ハマグリと雑穀のスープ

料理研究家「川上文代」さん監修、ダイエット中でも食事が楽しくなるヘルシーなフランス料理のレシピをご紹介します。今回は春の訪れを食卓に添える「ハマグリと雑穀のスープ」。料理をさらに美しく、華やかに仕上げる盛り付けのアドバイス付きです。
【盛り付けポイント付き・ダイエットフレンチレシピ】ハマグリと雑穀のスープメインイメージ
indexindex
  1. 作り方
  2. 盛り付けのポイント
エネルギー たんぱく質 炭水化物 糖質 脂質 塩分 食物繊維 コレステロール
69kcal 5.6g 9.5g 6.2g 1.4g 1.6g 2g 4.2mg
※一人分あたり
材料(2人分)
  • 玉ねぎ ... 60g
  • にんじん ... 60g
  • しめじ ... 50g
  • 菜の花 ... 60
  • ブイヨン(顆粒や固形の洋風スープの素をお湯で溶いたもの)  ... 800ml
  • 雑穀 ... 25g
  • ハマグリ... 4個(※砂抜きをしておく)
  • オリーブオイル... 小さじ1
  • 塩・こしょう... 各適量

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、しめじは5mm角に切る。菜の花は塩ゆでして穂先を3cmの長さに切り、茎は小口切りする。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、塩ひとつまみを入れて玉ねぎを炒める。水分が飛んだら、にんじんを加えて1~2分ほど炒め、最後にしめじを加えて炒める。
  3. ブイヨン、雑穀を加えて蓋をして15分ほど煮る(沸騰したら火を弱める※)。 ※具材が常に対流する状態の火加減がポイント。
  4. ハマグリを加え、口が開いたら塩・こしょう少々、菜の花の茎を加える。
  5. 器に盛り、菜の花の穂先をのせる。
210303_01_02

盛り付けのポイント

フランス料理を美しく、華やかに仕上げるためには盛り付けが欠かせません。初心者でも簡単にできるポイントをお伝えします。

210303_01_03

作り方の工程の中で残しておいた菜の花の穂先3cmと、小口切りにした茎の部分は飾り付けに使用します。スープと具を器に入れたら、茎の部分を全体に散らし、最後に菜の花の穂先をそっと添えます。季節感が出て、彩も豊かに。見た目にも美しいスープの出来上がりです。

更新日/2021.03.03

PROFILEPROFILE

川上文代のサムネイル
料理研究家川上文代
辻調理師専門学校を卒業後、同校(大阪校、フランス・リヨン校など)でプロ料理人の育成に勤め、フランスの三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修も体験。東京都内で「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」を主宰しながら、テレビや新聞、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。
『たれとソースの早引き便利帳』『新装版 フランス料理の教科書』など、100冊以上の著書がある。
更新日/2021.03.03

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。