> > 【作り方】プルーンピューレで!ココアとクルミのヘルシーノンバタースコーン
【作り方】プルーンピューレで!ココアとクルミのヘルシーノンバタースコーンメインイメージ
レシピ カラダよろこぶレシピ 2018.05.07

【作り方】プルーンピューレで!ココアとクルミのヘルシーノンバタースコーン

5月7日は「粉物の日」。バターや油などの油脂分を一切使用しない、ヘルシーなスコーンのご紹介です。油脂分の代りに使うのは「プルーンピューレ」!美味しいのはもちろん、とてもヘルシーですので、ダイエット中の朝食やおやつにもおすすめです。
【作り方】プルーンピューレで!ココアとクルミのヘルシーノンバタースコーンメインイメージ
材料(4個分)
【A】
  • 薄力粉 ... 100g
  • DHCのびっこCBP ... 15g
    (市販のピュアココアでも代用可)
  • ベーキングパウダー ... 小さじ1・1/3
  • 砂糖 ... 20g
    (市販のピュアココアを使用の際は30g)
  • 塩 ... ひとつまみ
  • プルーンピューレ★ ... 50g
  • 豆乳 ... 30cc~35cc
    (牛乳でも代用可)
  • クルミ ... 30g
プルーンピューレの材料(作りやすい分量)
  • ドライプルーン(種抜き) ... 100g
  • ぬるま湯 ... 45ml

作り方

  1. 【A】の粉ものを混ぜる

    ボウルに【A】の材料を全て入れ、泡立て器で空気を含ませるようによく混ぜる。

  2. プルーンピューレを加える

    プルーンピューレを加え、スケッパーや木べらなどでポロポロになるように切り混ぜる。

  3. 豆乳を加える

    豆乳を加えさっくりと混ぜ、生地をひとまとめにし、まな板の上に出し、スケッパーや包丁などで、12cm角程の大きさに四角く整える。

  4. 形を整える

    生地に粗く砕いたクルミを乗せ、縦に切って重ねて上から少し押し広げ、また横に切って重ね、12㎝角ほどの大きさに四角く押し広げ 4等分に切り分ける。断面はさわらないこと。

  5. 焼く

    クッキングシートを敷いた天板に離して置き、180度に予熱しておいたオーブンで15~18分焼く。

    ※クルミを使用する前に、軽くローストしておくと香ばしくてより一層美味しくなります。
    ※中に入れる具材はクルミの他に、ごまやピスタチオ、カシューナッツなどのお好みのナッツを加えても良いです。

  6. プルーンピューレの作り方

    1. プルーンとぬるま湯をフードプロセッサーに入れ、ピューレ状になるまで撹拌する。または、包丁で細かく刻んでボウルに入れ、ぬるま湯を加え、水分を吸収してピューレ状になるまでよく混ぜる。
    2. なめらかになったら保存容器に移し、冷蔵庫で保管する。(冷蔵庫で約1カ月保存可能)
    180507_02_02

    プルーンピューレは、ドライプルーンとぬるま湯だけで簡単に作ることができます。バターの代わりとして、お菓子作りにはもちろん、パン作りにもご使用いただけます。少し多めに作って保存しておくと、いつでも使えて便利です。保存期間は冷蔵庫で約1カ月。使用する際はバターと同量をご使用ください。
    バターの代わりに使用すると、カロリーが大幅にダウンするうえ、プルーンのほのかな自然の甘みのおかげで、砂糖の使用量も控えることができます。また、焼き菓子をしっとりと仕上げ、日持ちを良くし、味にコクや深みも与えてくれます。

    そして、プルーンピューレにはたくさんの健康効果があります。
    プルーンは食物繊維が豊富で、美腸作りに役立ちます。また抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにも効果が期待されています。葉酸やビタミンB6など造血に必要なビタミンB群、ビタミンCなどの成分をバランスよく含んでいるため、貧血改善効果も高く、妊娠中の女性にもおすすめの食材です。

    クルミもプルーン同様、食物繊維を多く含み、便秘解消に良いと言われています。そして、ナッツ類の中でも抗酸化物質を多く含むので、アンチエイジングにもぴったりです。
    また、オメガ3脂肪酸を含んでいるので、動脈硬化を防ぎ、コレステロール値や中性脂肪値を低下させることが科学的に証明されています。 クルミに含まれる良質な油は代謝を促すため、体脂肪が落ちやすくなり、ダイエットにも効果があるといわれています。

    ココアには食物繊維の他、腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるリグニンという成分が含まれているので、より一層の美腸効果が期待できます。
    今回は「DHCのびっこCBP」を使用することで、骨の形成に欠かせないカルシウムとその吸収・定着率アップにはたらきかけてくれるCBP、ビタミンD3も同時に摂れるので骨粗しょう症予防にもおすすめです。

    混ぜて焼くだけの簡単スコーン。ぜひ一度お召し上がりになってみてください。

更新日/2018.05.07

PROFILEPROFILE

小山有希のサムネイル
レシピ考案/料理研究家小山有希
代々料理人の家系に生まれ、幼少のころから料理に親しみ、主に日本料理の基礎を学ぶ。「美味しく食べて、健康に美しく」「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。
テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。
薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン講師。著書に『こうや豆腐&粉豆腐で健康・長生きレシピ』(日東書院本社)、『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。
更新日/2018.05.07

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。