> > もち麦入りお赤飯のラザニア風
もち麦入りお赤飯のラザニア風メインイメージ
レシピ カラダよろこぶレシピ 2017.10.04

もち麦入りお赤飯のラザニア風

今回はパスタの代わりにお赤飯を利用した、ちょっと変わったラザニアをご紹介します。お赤飯1人分で2人分のラザニアができるので、炭水化物の摂り過ぎを気にする方にもおすすめの一皿です。
もち麦入りお赤飯のラザニア風メインイメージ
材料(2人分)
  • DHCふっくら健康ごはん 蒸したてパック もち麦入りお赤飯 ... 1パック
    (白米1膳分でも代用可)
  • キヌア(DHCパワーフード キヌア) ... 大さじ1
  • ピザ用チーズ ... 30g〜お好みで
【A】こうや豆腐ミートソース
  • 粉豆腐 ... 20g
    (こうや豆腐1枚をすりおろして使用、または、合いびき肉50gでも代用可)
  • トマトの水煮 ... 1缶
  • 玉ねぎ ... 1/2個
  • にんにく ... 1片
  • オリーブオイル(ヌニェス・デ・プラド) ... 大さじ1
  • コンソメ(顆粒) ... 小さじ1/2
  • 塩、こしょう ... 少々
【B】豆乳ホワイトソース
  • 小麦粉 ... 20g
  • バター ... 20g
  • 豆乳 ... 200㏄
  • 塩 ... 小さじ1/4
  • こしょう ... 少々

作り方

  1. こうや豆腐ミートソースを作る(市販のミートソース2人前でも代用可)

    フライパンに【A】のオリーブオイル(ヌニェス・デ・プラド)とみじん切りにしたにんにくを加え、火にかける。香りがたってきたらみじん切りにした玉ねぎを加え、透明になるまで炒める。
    トマトの水煮とコンソメを加え、トマトを細かくつぶしながら混ぜ煮し、粉豆腐を加え、塩、こしょうで味を調え水気を飛ばしながら煮詰める。
    ※ひき肉を使う際は、トマトの水煮を加える前に加えて、肉の色が変わったらトマトの水煮を加えましょう。

  2. 豆乳ホワイトソースを作る(市販のホワイトソース2人前でも代用可)

    耐熱容器に【B】の小麦粉、バターを入れて電子レンジ600Wで30秒加熱したらよく混ぜ、豆乳100㏄を加え電子レンジ600wで1分半加熱する。
    残りの豆乳を加えてよく混ぜ、再びレンジでもったりとするまで1分半加熱し、塩、こしょうで味を整える。
    ※お手持ちの電子レンジによって加熱時間が変わりますので、様子を見ながら時間を調整してください。

  3. 盛りつけて焼く

    グラタン皿に【1】のミートソースの1/3量、【2】のホワイトソースの1/2量、表記通り温めておいた「DHCふっくら健康ごはん 蒸したてパック もち麦入りお赤飯」1/2パックを順に重ねる。
    その上に、ミートソースの残りの1/2量、ホワイトソースの残りの全量、「DHCふっくら健康ごはん 蒸したてパック もち麦入りお赤飯」の残り全量をのせる。
    最後にミートソースの残り全量、ピザ用チーズを散らしキヌア(DHCパワーフード キヌア)を振りかける。
    900Wのトースターでこんがりと焼き色がつくまで9〜13分程焼く。または、200℃に予熱しておいたオーブンに入れ、チーズが溶けてこんがりと焼き色がつくまで15〜20分焼く。

171004_02_02

お赤飯に使われているもち米は、栄養が豊富で疲労回復におすすめです。普通のお米より体温を上昇させる効果があり、身体の血行をよくする作用もあるんですよ。元気がなく顔色のすぐれない人や、日ごろから疲れやすい人におすすめの食材の1つです。
小豆には利尿作用があるので、むくみの解消や生活習慣病予防にもおすすめです。ビタミンB1も多く含み、疲労回復、肩こり、倦怠感、筋肉痛、夏バテなどにも効果があるといわれています。
もち麦は食物繊維が豊富で、気になるぽっこりお腹にはたらきかけてくれます。しかも、消化吸収を緩やかにする効果を持つβグルカンが血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の増加を防いでくれるのでダイエットを気にする方にもピッタリです。

今回手作りのミートソースは、肉の代わりにこうや豆腐を使っているのでとてもヘルシーに仕上がります。
また、強い抗酸化作用があるリコピンをたっぷりと含むトマトの水煮を使用しているので、アンチエイジングにも効果が期待できます。

ホワイトソースはレンジで簡単に作る事が出来るので、覚えておくととても便利!
牛乳ではなく豆乳で作るので、イソフラボン、レシチンやサポニン、大豆たんぱくや大豆オリゴ糖など、様々な栄養素も摂ることができます。

更新日/2017.10.04

PROFILEPROFILE

小山有希のサムネイル
レシピ考案/料理研究家小山有希
代々料理人の家系に生まれ、幼少のころから料理に親しみ、主に日本料理の基礎を学ぶ。「美味しく食べて、健康に美しく」「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。
テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。
薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン講師。著書に『こうや豆腐&粉豆腐で健康・長生きレシピ』(日東書院本社)、『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。
更新日/2017.10.04

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。