> > 【作り方】発芽玄米のアボ納豆キムチ丼
【作り方】発芽玄米のアボ納豆キムチ丼メインイメージ
レシピ 2017.07.31

【作り方】発芽玄米のアボ納豆キムチ丼

保湿力効果の高いネバネバ系食材と、白米に比べて栄養素の多い発芽玄米を組み合わせた、とっても簡単な丼ぶりです。
【作り方】発芽玄米のアボ納豆キムチ丼メインイメージ
材料(2人分)
  • アボカド ... 1個
  • 納豆 ... 1パック
  • キムチ ... 50g
  • オクラ ... 3本
  • 卵 ... 1個
  • DHC発芽玄米 ... 炊いたもの丼2杯分
昆布の材料
  • DHCねばるのっけ昆布(市販のとろろ昆布でも代用可) ... 適量
  • DHC海洋深層水 ... 少々

作り方

  1. 沸騰したお湯に卵を入れ、冷えた卵なら6分間、常温の卵なら5分半を目安に茹でる。箸などでやさしくかき混ぜながら茹でると、黄身の片寄りを防げます。

  2. アボカドは半分に切り、皮と種を除き、食べやすい大きさのサイコロ状に切る。オクラは2分ほど茹でた後、5mm幅に切る。半熟卵は半分に切る。

    170919_51_02

    170919_51_01

  3. 器にDHCねばるのっけ昆布(市販のとろろ昆布でも代用可)を入れ、昆布が浸るぐらいDHC海洋深層水を注ぎ、粘りが出たら納豆と混ぜる。

    170919_51_03

  4. 炊きあがった発芽玄米ご飯をどんぶりに入れ、食べやすい大きさに切ったキムチと【2】【3】をのせたら出来上がり。

    170919_51_04

もち肌になるためには「肌を乾燥させない」「肌の潤いを保つ」ことが大事です。
納豆、キムチなど醗酵食品は、腸内環境を整え、美肌効果を高めてくれるので積極的に摂ることをおすすめします。

もち肌になりたい方におすすめ成分

  • たんぱく質⇒DHC発芽玄米、納豆、卵
  • ビタミンE⇒納豆、アボカド
  • ビタミンA⇒卵、キムチ
  • ビタミンB6⇒アボカド
  • ムチン⇒オクラ、納豆
  • ミネラル⇒DHC 発芽玄米、昆布、納豆
  • 食物繊維⇒DHC 発芽玄米、昆布、納豆、オクラ
更新日/2017.07.31

PROFILEPROFILE

レシピ考案/料理研究家Mayu
料理研究家、ナチュラルフードコーディネーター、食生活アドバイザー。
「簡単、美味しい、体に優しい」レシピを得意とし、和食を中心とした献立レシピがSNSで人気。ブログでは旦那様につくる晩御飯メニューなどを紹介している。
更新日/2017.07.31

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。