美容・健康情報サイト【オリーブチャンネル】カラダよろこぶレシピ > Vol.59「海老とアボカドの焼き春巻き~手作りオリーブオイルマヨネーズ和え~」

Vol.59「海老とアボカドの焼き春巻き~手作りオリーブオイルマヨネーズ和え~」

2017.03.21

20170320-完成2.JPG

 

ビールに合うヘルシーアペタイザー【美肌メニュー】

今回は、海老とアボカドを使い、手作りマヨネーズで和えた、美肌にもおすすめの一品をご紹介します。

焼いた春巻きの皮をカップとして利用しているので、パリパリとした食感が面白く、中のフィリングと一緒に食べた時の食感は絶妙です。
春巻きは揚げた時に比べると、カロリーもぐっと低く、ヘルシーなのも嬉しいポイント。ビールにも合う一品です。
 
手作りマヨネーズにはDHCヌニェス・デ・プラドを使用し、保存料など一切使用していないので、身体にも優しく、とてもヘルシーです。
材料は卵、酢、塩、こしょう、オリーブオイル(またはサラダ油)だけで作れるので、家にあるものでとても手軽に作れるんですよ。
卵には、美肌を保つために必要なコラーゲンの素である良質なたんぱく質、そしてビタミンやミネラルも含まれているので、美肌効果も期待できます。
おろしにんにくやマスタード、ハーブなどを加えても美味しいので、色々なアレンジを楽しんでみてくださいね。
 
アボカドは食べる美容液と言われるほど美肌効果があり、アンチエイジングにも効果が期待できます。
海老は高たんぱく、低脂肪で、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富なので、美肌など美容を気遣う方にもおすすめです。
セロリは食物繊維やカリウムが豊富なので、便秘改善や美肌、むくみの改善に効果が期待できます。
玉ねぎには、エネルギー代謝を促すビタミンB1、血液をサラサラにする硫化アリルなどが含まれていますが、熱を加えたり水でさらさずに、そのまま生で食べるのが効果的な食べ方です。
今回は栄養素を効果的に摂っていただけるよう、生のまま使用していますので、新玉ねぎを使用すると辛味が少なく、美味しく召し上がっていただけると思います。
 
とても美味しく、見た目も華やかでパーティーなどにも映える一品です。
ぜひ一度、お試しになってみてくださいね。
 

材料(2人分)

 

春巻きの皮…2枚
DHCヌニェス・デ・プラド…少々
アボカド…1個
海老(ボイルまたは蒸し)…6尾
セロリ…10cm
新玉ねぎ…1/6個
レモン汁…少々
*手作りオリーブオイルマヨネーズ…大さじ3
(市販のマヨネーズでも代用可)
塩、こしょう…少々
豆苗…適宜
(かいわれ大根やパセリなどの青物でも代用可、または、無くても良い)
 
 
20170320-作り方2フィリング材料.JPG
 
*手作りオリーブオイルマヨネーズ
【材料】作りやすい分量(約200g)
ヌニェス・デ・プラド…150cc(~180㏄)
(市販のオリーブオイルやサラダ油でも代用可)
全卵(Mサイズ)…1個
酢…大さじ2
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
 
 
20170320-マヨネーズ材料.JPG
 

作り方

 

1、【春巻きカップを作る】
春巻きの皮にハケなどで薄くヌニェス・デ・プラドを塗る。オリーブオイルを塗った面を下にしてプリンカップやココットなどにかぶせて形を作る。
180℃のオーブンかトースターで色づくまで8~10分程焼く。
 
20170320-作り方1-1.JPG
20170320-作り方1-2.JPG
20170320-作り方1-3.JPG
20170320-作り方1-4.JPG
20170320-作り方1-5.JPG
 
2、【フィリングの下準備】
アボカドは縦半分に切り、種と皮を取り除いて約1,5㎝角に切る。海老は皮をむいて2尾のみ切らずに飾り用に残し、残りの4尾は1㎝幅に切る。
セロリは飾り用に1㎜幅に6枚ほどスライスしておく。新玉ねぎ、残りのセロリはみじん切りにする。
 
20170320-作り方2-1.JPG
 
3、【フィリングを作る】
ボウルにアボカドを入れレモン汁を加えてさっと和える。海老、新玉ねぎ、セロリ、手作りオリーブオイルマヨネーズ(*)を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。
 
20170320-作り方3-1.JPG
20170320-作り方3-5.JPG
 
4、【盛りつけ】
1の春巻きカップに3のフィリングを盛りつけ、上に飾り用の海老、セロリ、あれば豆苗を飾り付ける。
 

20170320-作り方4.JPG

 

*手作りオリーブオイルマヨネーズ

【作り方:ハンドブレンダ―使用】
1、ハンドブレンダ―が入る大きさのカップに、全卵、酢、塩、こしょう、ヌニェス・デ・プラドの順に材料を入れる。
2、ハンドブレンダ―でもったりと乳化するまでしっかりと混ぜる。
 
【作り方:泡立て器使用】
1、ボウルに卵、酢、塩、こしょうを入れ、塩が溶けるまでよく混ぜる。
2、ヌニェス・デ・プラドを少しずつ加えながら、もったりと乳化するまでしっかりと混ぜる。
 
・オリーブオイルなどの油分は少なすぎると、ゆるいドレッシングのようなマヨネーズになります。
今回は150㏄で作っていますが固めがお好みの方は、油分を180㏄まで追加してください。
・消費期限は冷蔵庫で約3日です。保存料が入っていないので早めに使い切ることをおすすめします。

 

完成

 

20170320-完成寄り.JPG

 

レシピ考案:料理研究家 小山有希

 

プロフィール写真.JPG

代々料理人の家系に生まれ、幼少のころから料理に親しみ、主に日本料理の基礎を学ぶ。「美味しく食べて、健康に美しく」「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。
テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。
薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン講師。著書に『こうや豆腐&粉豆腐で健康・長生きレシピ』(日東書院本社)、『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。
 
【料理研究家小山有希の健康レシピ】

 

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須