美容・健康情報サイト【オリーブチャンネル】カラダよろこぶレシピ > Vol.47「いちじくと生ハムのパスタ風発芽玄米麺」

Vol.47「いちじくと生ハムのパスタ風発芽玄米麺」

2016.09.20
20160920IMGP3591.jpg

 

【便秘解消&疲労回復メニュー】
今回は、便秘の解消やアンチエイジングに効果的な「いちじく」と疲労回復や美肌にもよい「生ハム」を使用したフルーティーでちょっとおしゃれなパスタをご紹介します。
 
パスタの代わりに発芽玄米麺を使用しているので、モチモチとしっかりとした噛みごたえがあり、良く噛むことにより満腹感も得られるので、ダイエットを気にする方にもおすすめです。
 
いつもとは違ったフルーツを使ったヘルシーパスタ。作り方もとても簡単ですので、ぜひ一度お試しになってみてください。
 

 

材料(2人分)

いちじく・・・2個
生ハム・・・4枚
玉ねぎ・・・1/4個
DHC発芽玄米麺・・・2袋
はちみつ・・・小さじ2
酢・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1/2
黒こしょう・・・少々
 

 

作り方

1、【ソースを作る】
いちじくは皮をむき、8等分のくし切りにし、生ハムはひと口大に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
ボウルに水、酢、塩、黒こしょう、ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル、玉ねぎ、はちみつを入れて良く混ぜたら、少し置いてなじませておく。
 
20160920作り方1-1.jpg
20160920作り方2-1.jpg

 

2、【麺をゆでて盛り付ける】
鍋に湯(分量外)を沸かし麺を加え、表記通り麺をほぐしながら約2分ゆでる。ざるにあけて冷水で洗い、冷やす。
冷えたらザルにあげ、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと切る。
1のボウルに生ハム、いちじくを加えてさっと和え、そこに麺を加え混ぜ、塩、こしょうで味を調え、器に盛り付ける。
 
*生ハムによって塩分が違うので、味をみながら塩を調整して加えてください。
*こしょうは多めに振ると味が引き締まって美味しくなります。
 
20160920作り方2-3.jpg

 

 

完成

20160920IMGP3607.jpg

いちじくの健康効果

いちじくは、食物繊維をはじめ、鉄分、カリウム、カルシウムなどのミネラル、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどのビタミンをバランスよく含んでおり、古来から不老長寿の果物と言われています。
いちじくに豊富に含まれるペクチンと言う水溶性食物繊維は、腸の働きを整え便秘の解消だけではなく、下痢止めにも効果的です。
また、ペクチンには糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を穏やかにさせる働きがあるので、ダイエットにもおすすめです。
そして、アントシアニンやルティンなどのポリフェノール類も豊富に含み、活性酸素を抑え細胞の酸化を防いでくれる抗酸化作用が高いので、美肌やアンチエイジングなどまさに美容を気にする方にぴったりの果物といえます。
種子には女性ホルモンに似た働きをしてくれる「植物性エストロゲン」が大量に含まれているので、更年期障害や月経トラブル、不妊、PMS(月経前症候群)などの症状の改善が期待できます。
 

生ハムの健康効果

生ハムは普通の豚肉の30~50倍、通常のハムと比べると12倍~15倍ものアミノ酸を含み、糖質をエネルギーに変える働きがあるビタミンB1を含んでいるので、疲労回復におすすめの食材です。またアミノ酸は美肌作りに欠かせないコラーゲンの生成に必要な成分ですので美容効果も期待できます。
そして、高たんぱく低カロリーなのでダイエット中の方にも安心して召し上がっていただけます。また、たんぱく質は免疫力を高め、生活習慣病の予防にも役立つのも嬉しいポイントです。
しかし、塩分が多いので、カリウムが豊富な食材と一緒に摂るようにして塩分の排出を促したり、食べ過ぎには注意しましょう。
生ハムに含まれる鉄分はビタミンCを一緒に摂取することで吸収が良くなるので、ビタミンCが豊富なフルーツなどと一緒に摂るのもおすすめです。
 
 
 

レシピ考案:料理研究家 小山有希

 

プロフィール写真.JPG代々料理人の家系に生まれ、幼少のころから料理に親しみ、主に日本料理の基礎を学ぶ。「美味しく食べて、健康に美しく」「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。

テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン講師。著書に『こうや豆腐&粉豆腐で健康・長生きレシピ』(日東書院本社)、『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。

 
【料理研究家小山有希の健康レシピ】

 

 

プレゼントバナー695.jpg

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須