美容・健康情報サイト【オリーブチャンネル】カラダよろこぶレシピ > Vol.3「スパイス香るカボチャの豆乳マフィン」
  

美と健康のためのレシピをご紹介するこのコーナー。テレビなどで活躍中の料理研究家、小山有希先生が考案した、健康に、そしてキレイになるためのレシピをお届けします。

Vol.3「スパイス香るカボチャの豆乳マフィン」

2014.10.06

2.JPG 【旬の食材で冷え性解消メニュー】

カボチャには体を温める作用があり、風邪の予防や美肌作りにも効果的。さらに血行を促す作用のあるシナモンもプラスしました。バター不使用でもしっとりとしたコクのある美味しいマフィンなのでダイエット中の人にもおすすめ。朝食やティータイム、ハロウィンのプレゼントにもどうぞ。



 

材料(マフィン型6個分)

~A~

DHC米粉パンケーキミックス・・・1袋(150g)
(ホットケーキミックスでも代用可)
シナモン・・・小さじ1
クローブ(あれば)・・・小さじ1/4
カルダモン(あれば)・・・小さじ1/2



~B~

卵・・・1個
豆乳・・・50㏄
砂糖・・・30g

かぼちゃ(種を除く)・・・150g
かぼちゃの種(飾り用)・・・適量
 

 

作り方


1、かぼちゃはひと口大に切り、ラップで包み、電子レンジ(600w)で約2分30秒加熱し、60g(皮を除く)は熱いうちにフォークなどでつぶし、90g(皮付きのまま)は1㎝角に切る。


2、ボウルにAの材料を合わせて入れ、泡だて器で均一になるまで混ぜる。


3、別のボウルにBの材料を混ぜ合わせ、1のつぶしたかぼちゃを加え、均一になるまで混ぜる。 4、2に3を入れ、泡だて器で混ぜ、粉っぽさがなくなってきたら1の1㎝角に切ったかぼちゃを加え、ゴムベラで底からさっくりと混ぜ合わせる。


5、4をスプーンでマフィン型に6等分になるように流し入れ、飾り用のかぼちゃの種を乗せる。天板に乗せ180度に熱したオーブンで約20分焼く。




4_soushokunasi_torimingu.jpg

 

 

レシピ考案:料理研究家 小山有希

 

プロフィール写真.JPG
代々料理人の家系に生まれ、幼少のころから料理に親しみ、主に日本料理の基礎を学ぶ。「美味しく食べて、健康に美しく」「医食同源」をモットーとしたレシピを得意とし、栄養バランスはもちろん、味にも見た目の美しさにも定評がある。
テレビ出演のほか、健康や美をテーマとした書籍・雑誌・WEBサイトのレシピ考案・監修など幅広く活躍。
薬膳アドバイザー、ハーブコーディネーター、食育アドバイザー、パン講師。著書に『こうや豆腐&粉豆腐で健康・長生きレシピ』(日東書院本社)、『豆乳ヨーグルト』(日本文芸社)がある。
 
【料理研究家小山有希の健康レシピ】

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須