> > 動脈硬化や認知症の予防にも!「葉酸」は妊娠中以外も積極的に摂るべきビタミン
動脈硬化や認知症の予防にも!「葉酸」は妊娠中以外も積極的に摂るべきビタミンメインイメージ
ヘルスケア 2019.08.27

動脈硬化や認知症の予防にも!「葉酸」は妊娠中以外も積極的に摂るべきビタミン

妊娠前~妊娠中に必須のビタミン「葉酸」。ですが、葉酸のはたらきはプレママ期間だけのものではありません。命に関わる病気につながる「動脈硬化」や、「認知症」の予防、そして造血をサポートするビタミンでもあります。
動脈硬化や認知症の予防にも!「葉酸」は妊娠中以外も積極的に摂るべきビタミンメインイメージ
indexindex
  1. 【1】命に関わる病気のもと、「動脈硬化」を阻止!
  2. 【2】葉酸摂取で、認知症患者が減少!?脳の血管も健康に保つ
  3. 【3】赤ちゃんのDNAを作る設計図に!妊娠中の積極的な摂取はマスト
  4. 【4】健康な体に不可欠な"赤血球づくり"をサポート
  5. 葉酸はこまめな摂取が◎

"プレママに必須のビタミン"というイメージのある、葉酸。ですが、それ以外にも多彩な役割を持っています。

葉酸は水溶性ビタミンである「ビタミンB群」の一種。葉物野菜などに多く存在していますが、ダイエット中や偏った食事が多い方は不足しがちで、体の不調につながるケースも多いのだとか。
今回は、葉酸が体の中でどんな風に活躍しているのか、妊娠前~妊娠中に摂るべき理由はもちろん、そのほかのはたらきもまとめてご紹介します。

【1】命に関わる病気のもと、「動脈硬化」を阻止!

動脈硬化はその名のとおり、血管が硬くなりしなやかさが失われてしまいます。さらに、動脈硬化が進行することで、日本人の死因に多い心臓病や脳卒中などの重大な病気にもつながるのです。

動脈硬化の原因は、偏った食事や不規則な生活習慣などその人によって様々ですが、新しい危険因子として注目されているのが「ホモシステイン」という物質。たんぱく質の代謝にともなって生じる「ホモシステイン」の血中濃度が高まることで、動脈硬化が促進されることが分かっています。

葉酸には、この血中ホモシステインの産生を抑制し、濃度を下げるはたらきがあります。これにより、動脈硬化を防ぐことができるというわけです。

関連記事:
ストップ動脈硬化!サラサラ血液のために見直したい生活習慣って?

【2】葉酸摂取で、認知症患者が減少!? 脳の血管も健康に保つ

認知症の中で、大きな割合を占めている「脳血管性認知症」。
脳内に血栓ができて血液が酸素を運べなくなり、その部分の脳細胞が死滅。それにより脳の機能が低下することで症状が現れます。
失われる機能はその人によって違いますが、記憶障害だけでなく、運動麻痺、言語障害など様々な症状が出るのが特徴です。

190827_01_02

この脳血管性認知症を防ぐためにも、葉酸は活躍しています。ホモシステインの濃度を低下させることで、脳血管の健康を保ち、動脈硬化を防いでくれるのです。

実はアメリカでは、シリアルなどの穀類に葉酸を添加することを、1998年から義務化していました。その結果、添加直後から白人女性の脳卒中による死亡率が顕著に低下。認知症患者数の減少も、日常的な葉酸の摂取が深く関わっていると推察されています。

関連記事:
日本人は不足しやすい!? 葉酸を摂って認知症を予防しよう!
知っておきたい「認知症」のこと。今からできるアルツハイマー型・脳血管性の対策は?

【3】赤ちゃんのDNAを作る設計図に!妊娠中の積極的な摂取はマスト

妊娠初期は、赤ちゃんの体をつくるために細胞増殖がさかんになり、妊娠4~12週にかけて、大切な器官がつくりあげられていきます。

葉酸は、この時期に細胞を正しくコピーするための"設計図"である「DNA」をつくるのに必要な栄養素です。
妊娠初期に葉酸の摂取が不足すると、赤ちゃんの運動機能や脳に影響を与える「神経管閉鎖障害」の発症リスクが高まることが、近年明らかとなっています。

190827_01_03

妊娠を考えている女性や、妊娠期間中の女性は特に、意識して葉酸を摂ることが大切と言われているのは、このためです。また、出産後も授乳により葉酸は失われやすいため、母子ともに必要な分を補給するため、積極的な摂取を心がけましょう。

関連記事:
妊娠初期に必須の葉酸サプリ。1日400μgを効率的に摂取するための選び方って?

【4】健康な体に不可欠な"赤血球づくり"をサポート

エネルギーを生み出すために必要な酸素を、体のすみずみまで届けている「赤血球」。さらに、不要になった二酸化炭素を回収するという役割もあります。
赤血球が少ないと、疲れやすくなったり、食欲がなくなるなど、体に不調が現れてしまいます。

葉酸はビタミンB12と協力して、この赤血球をつくる手助けをしています。赤血球の寿命はわずか4カ月。常に新しいものをつくる必要があり、慢性的な葉酸不足になると赤血球が正常につくられない可能性も。
生きるため、体を動かすためには、葉酸の力が必要なのです。

関連記事:
元気やキレイの源「ビタミンB群」は、まとめて摂るのが正解!その理由は?

葉酸はこまめな摂取が◎

葉酸は調理過程で失われやすく、食品からの体内利用効率も高くないため、食事で摂取するには効率の悪いビタミンともいえます。補うには効率のよいサプリメントを併用するのがおすすめ。

また"水溶性ビタミン"のため、余った分は体内に蓄積されず尿や汗になって排出されてしまいます。
サプリメントでは、いっぺんに多くの量を摂るのではなく、こまめに摂るほうが効率的です。最近では、体の中でゆっくり溶けて少しずつ葉酸が放出される"タイムリリースタイプ"も出ていますよ。

また葉酸は、同じ水溶性ビタミンのビタミンB6ビタミンB12と一緒に摂ることで、お互いサポートしあい、そのはたらきが高まります。意識してみてくださいね。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.08.27
更新日/2019.08.27

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。