> > 玄米と白米はどう違う?今日から置きかえたくなる「玄米」の魅力
玄米と白米はどう違う?今日から置きかえたくなる「玄米」の魅力メインイメージ
ヘルスケア 2019.05.07

玄米と白米はどう違う?今日から置きかえたくなる「玄米」の魅力

日本人の主食である「お米」。その中でも体によいと言われている玄米は、白米と比べ、ビタミンやミネラル、食物繊維、ギャバなどが豊富に含まれているのが特徴です。さらに、玄米を発芽させた「発芽玄米」の驚きの栄養価などもご紹介します。
玄米と白米はどう違う?今日から置きかえたくなる「玄米」の魅力メインイメージ
indexindex
  1. 稲から食卓にあがるまで~お米はどう変化する?
  2. 玄米と白米との違い
  3. 玄米の上をいく?「発芽玄米」の栄養価
  4. 白米→玄米への置きかえで、栄養たっぷりの食卓に!

健康によいと言われている「玄米」。どんな風によいのか、普段食べている「白米」とどう違うのか、ご存じですか?

知れば知るほど、「玄米」の魅力にとりつかれること間違いなし!さらに、栄養バランスが偏りがちな方にこそおすすめしたい"スーパー玄米"、「発芽玄米」についてもご紹介します。

稲から食卓にあがるまで~お米はどう変化する?

普段食べているお米は、収穫されたままの状態で売られているわけではありません。

稲を刈り、その穂から実の部分を取ると、「籾(もみ)」と呼ばれるものになります。「籾」は殻がついており、それを脱穀することで、食べることができる「玄米」の状態に。
そして、玄米の表面にある糠(ぬか)を削り、胚芽と呼ばれる"発芽のもと"を取り除くと、私たちにとって身近な「白米(精米)」ができあがります。

190507_01_02

それ以外にも、玄米から発芽しかけた状態にすすめた「発芽玄米」や、糠を取り除いて胚芽部分のみ残した「胚芽米」、糠の削り具合を変えた「3分づき」「5分づき」「7分づき」などの種類があります。

玄米と白米との違い

精米することでお米は食べやすくなりますが、その分様々な栄養を奪われていることも事実。

玄米がまとっている糠や胚芽には、ビタミンB群やミネラル、食物繊維などがバランスよく含まれています。
ビタミンB群は糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質の代謝をサポートし、ミネラルは私たちの体を構成している成分。どちらも体のはたらきを調整するために必要不可欠な存在です。また食物繊維には、腸内環境を整えてスムーズなお通じをサポートする役割があります。

190507_01_03

昔から日本人は米を主食としてきましたが、庶民に白米が普及したのは、米を精製する習慣が広まった江戸時代になってから。それまでは米というと、玄米が一般的だったそう。

江戸時代に爆発的に患者が増え、50年ほど前までポピュラーな病気だった「脚気」は、白米を食べるようになったためにビタミンB1不足になり、糖質(炭水化物)が代謝できにくくなって起こったとされています。

昔から日本人の多くは一汁一菜、むしろ日常はおかずなしで米とみそ汁だけ、という食生活だったといいますが、様々な栄養素を含む玄米が重要な役割を果たしていたのかもしれません。玄米は古くから、私たちの健康の要だったのです。

190507_01_04

玄米の上をいく?「発芽玄米」の栄養価

栄養豊富な玄米ですが、これを発芽し始めの状態にした「発芽玄米」は、より栄養価が高いとされています。
その理由は、発芽へと向かう際に胚芽に含まれる酵素が活性化され、芽を出すのに必要な栄養を蓄えるから。

栄養価は、白米と比べると一目瞭然。カルシウムは約2倍、ビタミンB1は約4.1倍、食物繊維・マグネシウムは約5.2倍、ビタミンEは約11倍にも!*

また発芽玄米には、アミノ酸の一種でリラックス作用や脳の血流促進作用、血圧低下作用などがあるGABA(ギャバ)、更年期症状や自律神経を調整するはたらきがある「オリザノール」という成分も含まれています。

発芽に向けて糠の層もやわらかくなるため、玄米と比べて炊き上がりもやわらかく、糖質が酵素によって分解されるため甘みが増し、より食べやすくなっているのが特徴です。

*:比較の対象とした白米の数値は「日本食品標準成分表2015版」より、玄米の数値は「DHC発芽玄米」のDHC調べによる分析の一例

白米→玄米への置きかえで、栄養たっぷりの食卓に!

玄米には、その一粒一粒に多くの栄養素がつまっています。さらに発芽玄米なら、より栄養価がアップしつつ、食感は玄米よりもマイルドなため、始めやすいのもポイントです。

何品も栄養満点の料理を毎日作るのはムリ、1人暮らしで栄養の偏りが心配...そんな方でも、毎日のごはんを置きかえるだけでできる健康習慣に。ぜひ試してみてくださいね。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.05.07
更新日/2019.05.07

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。