> > "生きて届く"といえば「ビフィズス菌BB536」!善玉菌で腸の調子を整えよう
ヘルスケア 2019.02.19

"生きて届く"といえば「ビフィズス菌BB536」!善玉菌で腸の調子を整えよう

「ビフィズス菌BB536」は、生きたまま腸に届いて腸の調子を整えるなど、優れた活躍をしてくれるビフィズス菌。私たちの健康に嬉しいそのはたらきを、たっぷりご紹介します!
indexindex
  1. ビフィズス菌と乳酸菌のちがいって?
  2. 生きて届くのが「ビフィズス菌BB536」
  3. 腸の中から健康に

ビフィズス菌と聞くと、「どうせ腸に届くまでに死んじゃうんでしょ?」といったイメージを持たれている方も多いのでは?

死んだ菌自体も、善玉菌のエサになるなど、腸内環境を良好に保つ役割を果たしています。ですができれば、生きて腸に届くことで得られるはたらきも期待したいもの。

ビフィズス菌は胃酸などで死んでしまうものが多いといわれていますが、そんな中でも、生きたまま大腸に到達し、定着しやすいといわれるビフィズス菌が存在します。それが「ビフィズス菌BB536」
その特長と嬉しいはたらきをご紹介します!

ビフィズス菌と乳酸菌のちがいって?

腸内細菌には、人体に有益な作用をもたらす「善玉菌」、好ましくない作用をもたらす「悪玉菌」、善悪どちらにもなりうる「日和見菌」がいることは、ご存じの方も多いはず。
ですが、その善玉菌の代表として知られる"ビフィズス菌"と"乳酸菌"には、どんな違いがあると思いますか?

ビフィズス菌は大腸、乳酸菌は小腸・大腸がすみか。中でも大腸内の善玉菌の99.9%をビフィズス菌が占めています。

乳酸菌は乳酸を作り出しますが、ビフィズス菌は乳酸に加えて酢酸も作り出すのが特長。ビフィズス菌がつくる酢酸には強いパワーがあり、悪玉菌の増殖を抑えるはたらきがあります。また、アレルギー症状によいはたらきをするとの報告も。

190219_01_05

生きて届くのが「ビフィズス菌BB536」

一般的なビフィズス菌は、酸や酸素に弱いとされており、胃酸などにさらされることでその多くは死んでしまいます。

そんな中、1969年に健康な乳児から発見されたのが「ビフィズス菌BB536」。このビフィズス菌は、生きたまま大腸に届き、腸内に定着する性質があることが報告されました。
世界で初めて食品に利用されたのも、この「ビフィズス菌BB536」です。

190219_01_02
190219_01_03

悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良好にすることで、便秘や便のニオイが改善されることも、臨床試験の結果から分かっています。

190219_01_04

さらにこんな試験結果も。

21名の成人を対象にした5日間の"肉食生活(基本的な食事は肉・卵に制限)"で、そのうち11名には同時に「ビフィズス菌BB536」含有のヨーグルトを食べてもらったところ、肉食のみのグループに比べ、「ビフィズス菌BB536」も同時に摂取したグループでは、悪玉菌のひとつである"ビロフィラ菌"の増加が抑えられました。*

「ビフィズス菌BB536」は生きて腸に届くことで、様々な活躍をしてくれるのです。

*:Odamaki et al, Benef Microbes, 2016

腸の中から健康に

190219_01_06

便秘知らずで健康な体を保つには、ビフィズス菌などの善玉菌の割合を増やすことが大切です。

「ビフィズス菌BB536」は、生きたまま大腸に届き、定着してはたらいてくれるので、腸内環境を良好にし腸の調子を整えます。ヨーグルトのほか、継続して摂ることを考えると、サプリメントも手軽でおすすめです。

今日からBB536生活をはじめて、腸から健康な体をつくりましょう!

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.02.19
更新日/2019.02.19

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。