> > ぽかぽか&コリほぐし&ダイエットにも。冬をげんきに!お風呂メソッド
ぽかぽか&コリほぐし&ダイエットにも。冬をげんきに!お風呂メソッドメインイメージ
ヘルスケア 2019.01.08

ぽかぽか&コリほぐし&ダイエットにも。冬をげんきに!お風呂メソッド

ゆったりとお湯につかって温まる至福の時間。お風呂のうれしい健康効果と、おすすめの入浴法をご紹介します。
ぽかぽか&コリほぐし&ダイエットにも。冬をげんきに!お風呂メソッドメインイメージ
indexindex
  1. いいこといっぱい!お風呂の健康効果
  2. げんき入浴メソッド
  3. 急な温度変化と水分不足にはご注意を!

いいこといっぱい!お風呂の健康効果

お風呂でお湯につかると、疲れがとれて、身も心もリラックスできますよね。特に、寒い冬のお風呂は、冷えた体がじんわりと温まって、心地よさも格別。

お風呂につかるときには、科学的にも裏付けられている3つの作用がはたらいています。

(1)体を温める「温熱作用」

お湯につかって体が温まると、血行がよくなります。これにより、体内の老廃物や疲労物質を排出するはたらきが高まり、疲れやコリを遠ざけるのに役立ちます。
入浴の仕方によっては、HSP(ヒートショックプロテイン)による効果も期待できます。

-HSPとは-
体に温熱刺激を与えることで生成されるたんぱく質のこと。細胞をストレスから保護するはたらきがあり、疲労回復を促したり、免疫細胞の活性化に役立つとされています。
HSPを増やすには、週2回ほど、約40℃のお湯に約20分入浴するとよいでしょう。

(2)お湯につかることでかかる「水圧作用」

お風呂で全身浴をすると、体は腹囲が数センチ細くなるほどの水圧を受けます。この影響により、下半身にたまった血液が心臓に押し戻され、スムーズな流れを促進。
水圧が肺の容量を減少させるので、呼吸の回数が増え、心肺機能が高まるともいわれます。

(3)体が水に浮こうとする「浮力作用」

お風呂につかると浮力がはたらき、体重は約1/9程度に。普段体重を支えている筋肉や関節の負荷が減少し、体全体の緊張をほぐすことができます。
浮力で体が軽くなると、精神的にもゆったり。心身ともにリラックスできるといわれています。


これら3つの作用がはたらきあうことで、健康に役立つ様々な効果が生まれます。
上手に活用すれば、さらに効果はアップ!
これからご紹介するげんき入浴メソッドを実践して、お風呂タイムをもっと健康に役立ててみませんか?

190108_01_02

げんき入浴メソッド

ぽかぽか編

体を温めようとして、あまり熱いお湯につかるのはNG。短時間しか入っていられないため、体を芯まで温めることができません。38~40℃くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかるとよいでしょう。
また、お風呂上りに靴下をはくと、湯冷めしにくくなります。

そのほか、生姜や御種人参、山椒などは、あたため成分として内側からポカポカにするはたらきがあります。
さらに、手足の指先の血流を正常にし、体温の低下を軽減するには、柑橘類の果皮に多く含まれるポリフェノールの一種「ヘスペリジン」!その吸収性を高めたモノグルコシルヘスペリジンがおすすめです。

コリほぐし編

コリの主な原因は、肩や腰回りの筋肉が緊張し、血行が妨げられているから。温熱作用や浮力作用がはたらくお風呂は、筋肉をほぐし、血行を促してコリをやわらげるのに最適です。

お湯につかって温まりながらゆっくり肩や首を回したり、首や目のまわりに温めたタオルをあてるのも効果的。

ダイエット編

20分入浴した時の消費カロリーは、体重50kgの人で約35kcal。同じ時間ゆっくりウォーキングした時と同じくらいのカロリーを消費します。
また、入浴によって体が温まると、代謝がアップし、さらにエネルギー消費をサポート。水圧作用によりむくみの軽減も期待できるので、スッキリとしたプロポーションづくりにも役立ちます。

急な温度変化と水分不足にはご注意を!

入浴の際は体調に注意しながら、無理のない範囲で行いましょう。

私たちの体は、急激な寒暖差を感じると、血管が収縮・拡張して血圧が急激に変動します。
冬場、服を脱いでいきなり寒い浴室に入ったり、お湯から上がってすぐ寒い外気にあたると血圧が急上昇し、心筋梗塞や脳梗塞を招くリスクも。家でお風呂に入る前には、浴室の床にお湯をかけて、あらかじめ温めておくなどするとよいでしょう。

そのほか、入浴中はたくさん汗をかきます。体内から水分が失われると、その分血液が濃くドロドロに...。入浴前後にしっかり水分補給をお忘れなく!

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.01.08
更新日/2019.01.08

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。