> > 自律神経にはたらく!? 「生」プラセンタで更年期の症状を和らげよう
自律神経にはたらく!? 「生」プラセンタで更年期の症状を和らげようメインイメージ
ヘルスケア 2018.10.22

自律神経にはたらく!? 「生」プラセンタで更年期の症状を和らげよう

つらい更年期の症状は、自律神経のバランスが崩れているのも原因のひとつとされています。バランスを整えるには、内側からはたらきかけるのが◎。プラセンタにたっぷり含まれる栄養成分で、毎日をいきいきとすごしましょう!
自律神経にはたらく!? 「生」プラセンタで更年期の症状を和らげようメインイメージ
indexindex
  1. 自律神経と更年期の関係
  2. プラセンタが更年期の症状によい理由
  3. 「生」プラセンタは成長因子の含有量が豊富
  4. プラセンタで、更年期のゆらぐ身体を整えよう

暑くないのに急に顔がほてる、急に寒気がする、動悸が止まらなくなる、イライラ、不眠、頭痛、便秘、無気力など、不調がでやすい更年期。

原因は女性ホルモンの減少ですが、その影響で自律神経が乱れることも一因となって、このような症状が現れます。

つまり、自律神経のバランスを整えることも、更年期の症状を和らげる方法のひとつ。そこで注目されているのが、美容成分として人気の「プラセンタ」です。
更年期にもはたらくそのパワーをご紹介します!

自律神経と更年期の関係

自律神経ってなに?

自律神経は自分の意思に関係なくはたらく神経。刺激に反応して血流や血圧、心拍、発汗、体温など、生命維持に欠かせない身体の機能をコントロールする役割があります。

交感神経と副交感神経という2つの種類があり、交感神経は身体を活発に動かすときに、副交感神経は身体を休めるときにはたらきます。これらが互いにバランスを保つことで、心身は健康に保たれているのです。

なぜ更年期に自律神経は乱れるの?

女性ホルモンの「エストロゲン」は、脳の視床下部が司令塔となり分泌されます。
視床下部には自律神経をコントロールするはたらきもあるので、更年期にエストロゲンが急激に減少すると、視床下部にも影響し自律神経のバランスも乱れてしまいます。

181022_01_02

自律神経が乱れるとどうなる?

自律神経がバランスを崩して交感神経が優位になり続けると、イライラ、息切れ、不眠、頭痛などが起こりやすくなります。また副交感神経が抑制されると、便秘・下痢、無気力、集中力低下などが起こることも。

更年期にあらわれる症状は人によって様々。
自分の意識やそのときの環境と関係なくホットフラッシュ(顔のほてり、のぼせ、発汗)などが起こったり、急に暑さや寒さを感じたり、精神面で強い不安感などを感じる人もいます。

プラセンタが更年期の症状によい理由

プラセンタは、「胎盤」という意味。胎盤は妊娠時に子宮内で形成される器官。胎児とさい帯(へその緒)でつながり、胎児への栄養供給を行ったり、代謝物やガスを交換する大切な役割を果たしています。

日本でも、健康・美容のサポート成分として人気ですが、実は医療機関でも、ヒト由来のプラセンタが更年期対策として治療に使用されています。
更年期とプラセンタには、どんな関係があるのでしょうか?

「成長因子」で自律神経を整える

プラセンタは、胎児が子宮の中で確実に成長するために欠かせないミネラルやビタミン・アミノ酸・タンパク質・酵素・核酸・脂質や糖質を含んでいます。

さらに、更年期対策として注目したいのは「成長因子」
成長因子は、細胞の分裂や再生などをコントロールしており、この成長因子による自律神経のバランス調節作用・ホルモン分泌の調整作用といったはたらきが期待されています。

181022_01_03

プラセンタに含まれている成長因子には、様々な種類があります。

  • 細胞の再生などに重要な役割を果たす
    「TGF β1(トランスフォーミング増殖因子)」
  • 細胞増殖や機能維持など、細胞の運命を決める
    「IGF(インスリン様成長因子)」
  • ターンオーバーを促す若々しい肌に欠かせない
    「EGF(上皮細胞増殖因子)」
  • 肌の弾力やハリをよみがえらせる
    「FGF(線維芽細胞増殖因子)」

それぞれのはたらきで、年齢に負けない若々しい体をサポートしているのです。

成長因子に関しての詳細は、こちらの記事もチェック!:
「プラセンタ」に含まれる若返り成分"成長因子"で細胞を再生&活性化!

「生」プラセンタは成長因子の含有量が豊富

市場に出ているプラセンタサプリは、そのうちの多くが殺菌処理が簡単な"加熱処理"したプラセンタです。加熱プラセンタは安価で簡単に供給できる反面、有用成分の多くが破壊されてしまうという面も。

おすすめなのは、加熱処理のされていない「生」プラセンタ
「生」のプラセンタは、加熱プラセンタに比べてEGFは約56倍*、FGFは約15倍*と、若返りに役立つ成長因子の含有量がはるかに多いのが特長。プラセンタのはたらきを実感したいのであれば、「生」プラセンタがおすすめです。

*:DHC調べ

プラセンタで、更年期のゆらぐ身体を整えよう

181022_01_04

更年期は病気ではありませんが、その症状が重くなると"更年期障害"という名前がつくほど、つらい時期が続く方も多いのではないでしょうか。

プラセンタは、それぞれの症状にダイレクトにはたらきかけるというよりは、体全体の調子を整えるというイメージ。継続して摂取することで、少しずつ体の変化を感じられるかもしれません。

いつまでもいきいきと過ごせるように、プラセンタ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.10.22
更新日/2018.10.22

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。