> > イライラ・のぼせ...ストレスの多い更年期には、漢方の力でバランスを整えよう
イライラ・のぼせ...ストレスの多い更年期には、漢方の力でバランスを整えようメインイメージ
ヘルスケア 2018.10.18

イライラ・のぼせ...ストレスの多い更年期には、漢方の力でバランスを整えよう

なんだか調子がよくないなと思ったら、漢方での対策を始めてみませんか?実は更年期など、女性ホルモン変動に伴って現れる症状に適している漢方。身体だけでなく、イライラや不安などの精神症状にも効果を発揮する「加味逍遙散(かみしょうようさん)」をご紹介します。
イライラ・のぼせ...ストレスの多い更年期には、漢方の力でバランスを整えようメインイメージ
indexindex
  1. 知っておきたい、更年期の話
  2. 不快な症状が多い更年期は漢方がおすすめ!
  3. 更年期の漢方といえばコレ!「加味逍遙散」
  4. 漢方で、更年期も前向きに乗り切ろう

最近、調子が悪いな...と感じることはありませんか?

急に熱くなったり、疲れやすくなったり。なんだかイライラしやすくなってる...。その不調、女性ホルモンの変動によるものかもしれません。

そんなときは、漢方の力を借りてみるのもひとつの手。
漢方はその特長から、体調がゆらぎやすい時にピッタリの治療法ともいわれています。その効果のうち、今回は更年期に焦点をあててご紹介します。

知っておきたい、更年期の話

更年期とは、閉経前後を合わせた約10年間を指します。
おもな原因は、卵巣の機能低下による女性ホルモン(エストロゲン)の減少。
エストロゲンの減少は自律神経にも影響を与え、この時期は身体や心に様々な不調があらわれます。

また、他の病気を伴わないものを更年期症状、中でも症状が重く仕事や家事など日常生活に支障をきたす場合を更年期障害とよびます。

当てはまるものはある?更年期の症状

更年期には、以下のような症状が出る方が多いとされています。

  • 身体症状
    のぼせ、ほてり、発汗、冷え、めまい、動悸・息切れ、頭痛、肩こり、腰痛・関節痛、吐き気、食欲不振、皮膚の乾燥、頻尿・残尿、外陰部の不快感 など
  • 精神症状
    イライラや怒りっぽい、不安感などの情緒不安定、抑うつ など

最近の傾向では、体の不調というよりも、イライラなど精神的症状を訴える方の割合が増えているそう。
40代・50代は、責任ある仕事を任されたり子供や親のことなど家庭環境にも変化が多い時期。知らず知らずのうちにストレスが溜まることで症状が出たり、重くなることもあります。

不快な症状が多い更年期は漢方がおすすめ!

181018_02_02

更年期は、検査で異常が見つからずになんとなくつらい、急に症状が出てくるということも多く、さらに精神面の不調など、悩みは多岐にわたるもの。

そんな更年期の症状におすすめしたいのが「漢方」です。

漢方は、様々な生薬の特性を組み合わせて、"体のバランスを回復させる"という考え方。漢方薬は複数の症状に対して効果が現れる特長をもっているため、"なんとなくつらい"といった不定愁訴*の症状に対しての治療を得意としています。

*:不定愁訴...何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態

漢方の特徴って?

漢方では、「気(き)・血(けつ)・水(すい)」が、人間の生命活動に必要な3つの要素とされています。
「気」はエネルギー、「血」は全身に栄養を与えるもの、「水」は体をうるおすものを表し、3つがバランスよく体内をめぐることで、健康が保たれているという考え方。

中でも女性は「血」の影響を受けやすく、更年期に現れるさまざまな不定愁訴は、「血」の滞りや不足、「血」と表裏一体である「気」のめぐりが乱れることで起こると考えられ、「血」を補いめぐりをよくすることで、滞っている「気」が動き、体のバランスが回復するとされています。

更年期の漢方といえばコレ!「加味逍遙散」

"三大婦人漢方薬*"のひとつである加味逍遙散(かみしょうようさん)

のぼせや発汗、イライラ、めまいや頭痛、不安などの心身の不調に用いられる、代表的な漢方薬です。"逍遙"にはブラブラ歩くという意味があり、様々に変化する症状に効果があることから名付けられました。

*:当帰芍薬散、加味逍遙散、桂枝茯苓丸

配合生薬
当帰(トウキ)・芍薬(シャクヤク)・白朮(ビャクジュツ)・茯苓(ブクリョウ)・柴胡(サイコ)・牡丹皮(ボタンピ)・山梔子(サンシシ)・甘草(カンゾウ)・生姜(ショウキョウ)・薄荷(ハッカ)

漢方で、更年期も前向きに乗り切ろう

181018_02_03

更年期は、その先のステップに向け誰もが通る道。だからこそ無理はせず、つらいときには休んだり立ち止まることも大切です。
お友だちやご家族と一緒にリフレッシュしたり、時にはひとりでのんびりしてみたりと、気持ちを切り替えながらすごしたいですね。

漢方も普段から継続して服用することで、ゆらぎやすい体調を和らげる心強いパートナーに。ぜひあなたの生活に取り入れてみてくださいね。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.10.18
更新日/2018.10.18

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。