> > 自律神経のバランスを整える方法、教えます!
自律神経のバランスを整える方法、教えます!メインイメージ
ヘルスケア 2018.08.28

自律神経のバランスを整える方法、教えます!

自律神経の乱れは、疲れやだるさ、イライラや気分の落ち込みなど、困った不調の原因になります。不規則な生活をしていると交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうので、食事や運動、睡眠など生活習慣を見直して改善していきましょう。
自律神経のバランスを整える方法、教えます!メインイメージ
indexindex
  1. 交感神経と副交感神経のバランス
  2. バランスを整えるためにやっておきたいこと

病院にいくほどでもないけど、なんとなく体調がすぐれない...ひょっとすると、それは自律神経のバランスが乱れているせいかもしれません。

便利な世の中になる一方で、不規則な生活から自律神経のバランスが崩れやすくなっています。スマホを使えばどこでも仕事のメールがチェックできるので、夜遅くまでスマホの明るい光にさらされ、何かとストレスも多くなりがち。このような環境の中では気持ちが休まる時間が減り、自律神経に大きな影響を及ぼします。

心身ともに健康でいるためには自律神経を整えることが重要です。そのメカニズムに目を向けることで、不調を解決して、コンディションをキープ。毎日を気持ちよく過ごせます。

交感神経と副交感神経のバランス

180828_01_02

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。普段はバランスよくはたらいていますが、どちらか一方だけが優位な状態が続くと、倦怠感や不眠、食欲低下といったさまざまな不調を引き起こすと考えられています。

  • 交感神経とは
    自律神経のうち「活動モード」を司ります。活動、緊張、ストレスといった状態にあるとき、特に昼間に優位になります。
  • 副交感神経とは
    「リラックスモード」の自律神経で、休息やリラックス状態、とくに夜間や睡眠中に優位になります。

バランスを整えるためにやっておきたいこと

180828_01_03

まずはチェック!自律神経の乱れ

不規則な生活やストレスなどが原因で乱れてしまう自律神経。ここで自律神経のバランスが乱れやすいかチェックしてみましょう。チェックが多いほど注意を!

  • 運動不足だ
  • 夜遅くに食べることが多い
  • 何事も抱え込むタイプ
  • 睡眠時間が不規則
  • プライベートな時間がない
  • 緊張しやすく、すぐにあせる

しっかりと睡眠をとる

もともと人間の生態リズムは、夜は休息するようプログラミングされています。自律神経のバランスを整えるには、まず、就寝と起床の時間を一定にすること。

できれば、早寝早起きを心がけ、充分な睡眠時間を確保することも大切です。

オン・オフを切り替える

自律神経の乱れは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れていることが原因なので、交感神経と副交感神経のオン・オフの切り替えが大切です。

そのためには、休日に充分な休息をとることが大切です。カラダの疲労を癒すことができたら次は心の疲労回復。心の疲労を回復するには、普段したくてもできていない趣味に没頭するなど、ストレスを解消できるようなことをしましょう。

また、オン・オフをしっかり習慣づけるためには、メリハリも重要です。たとえば、夜遅くまで仕事を続けると交感神経の興奮状態が続き、バランスが乱れてしまうことも。「休むときはしっかり休む!」がキーワードです。

食事時間を一定にする

食生活の質を高めるために、1日3回の食事を決まった時間にとりましょう。おかずの種類を増やして栄養バランスのとれた内容にすることも忘れずに。

サプリメントを使えば、不足しがちなミネラルやビタミンなど補うことができるので、栄養バランスに不安がある方におすすめです。

ストレスに強くなろう

ストレスに強くなるのも自律神経のバランスを整える大切なものです。ストレスは誰にでもあるものですが、ストレスを抱え込んで、心の疲労へとつなげてしまう人もいます。こうした傾向がある人は、ものごとをポジティブな思考に変えていきましょう。

悩みをポジティブな思考に変えるには、時間が必要になることも。何か問題に直面したときはすぐに答えを出さなくてもよいのです。立ち止まって別の考え方を探す習慣をつけることも大切です。

イライラしがちな方には、ギャバが含まれたサプリなどを摂取することでイライラを抑え、ストレスの負担を軽減します。

呼吸で自律神経のバランスを整えよう

自律神経は、現代社会では夜まで明るい光にさらされたりと交感神経が優位になりやすいとされますが、深く呼吸をすることで、副交感神経のはたらきが高まるといわれています。

やり方はシンプルで、背筋を伸ばし、鼻から3~4秒くらいかけて息を吸う。そして、口をすぼめて、息を吸った時間の2倍をかけて息を吐く。

これを2~3分繰り返します。意識的に深く呼吸して、2つの自律神経のバランスをととのえましょう。


ちょっとでも疲れやだるさなど体調がすぐれないと感じたら、自律神経の乱れが原因かもしれません。

この現代社会、不規則な生活を強いられる場合もありますが、睡眠時間や食生活などの生活習慣を整えたり、リラックスを心がけてみてはいかがでしょうか。ちょっとした心がけで自律神経のバランスが整えば、もっと快適な毎日が過ごせますよ。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.08.28
更新日/2018.08.28

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。