> > アンチエイジングには"赤"が効果的!? 「アスタキサンチン」の抗酸化パワーとは
アンチエイジングには
ヘルスケア 2019.11.12

アンチエイジングには"赤"が効果的!? 「アスタキサンチン」の抗酸化パワーとは

アスタキサンチンを知っていますか?若返りのビタミンといわれるビタミンEの"約1000倍もの抗酸化力"をもつといわれるその力をご紹介します。
アンチエイジングには
indexindex
  1. そもそも、酸化=老化ってどういうこと?
  2. 活性酸素を消去!?"抗酸化物質"の正体
  3. アスタキサンチンのココがすごい!
  4. "若返りの赤"を味方につけよう

カニやエビ、サケなどの体が赤いのは、なぜでしょうか?
これは「アスタキサンチン」という色素によるもの。近年ではこの「アスタキサンチン」に非常にすぐれた抗酸化パワーがあると注目されています。

若返りの成分として有名な「ビタミンE」の約1000倍もの力をもつとされ、体内の酸化を防ぐことで老化をブロック。動脈硬化などの予防にもよいとされる、「アスタキサンチン」の実力を調査しました!

そもそも、酸化=老化ってどういうこと?

私たちは酸素を取り込み、体内で様々な形で利用することによって、生命を維持しています。

取り込まれた酸素の一部は、「活性酸素」に変化。活性酸素は、細胞内での情報伝達や代謝の調整などといった、幅広い活躍をしています。

しかし一方で、過剰に発生した活性酸素は、遺伝子や細胞膜、そのほか様々な生体成分と結びつき、"酸化"をすすめます。細胞を傷つけたり体内物質を変化させることで、老化やガンなどの疾患をもたらす原因になってしまうのです。

これを"酸化ストレス"と呼び、紫外線や酸化した食べ物、ストレス、過度な運動などによってさらに高まるともいわれています。

180622_01_02

活性酸素を消去!? "抗酸化物質"の正体

活性酸素による悪いはたらき、"酸化"を防いでくれるのが、抗酸化作用をもつ「抗酸化酵素」や「抗酸化物質」。
活性酸素の発生を抑制、分解・処理をしたり、ダメージの修復・再生するなどの役割を果たしています。

通常、過剰に発生した活性酸素は体内の抗酸化作用によりすぐに消去されます。しかし、その抗酸化パワー以上に活性酸素が発生してしまうと酸化ストレスがたまり、様々なダメージが生じてしまうのです。

健康を維持し老化を防ぐためには、活性酸素と抗酸化作用、二つの体内バランスが重要。もともと人の体には抗酸化酵素が存在していますが、その合成量は加齢とともに減少。バランスをとるには、継続的に抗酸化作用をもつ成分を摂りいれていくことが大切です。

どんな種類があるの?

抗酸化物質としてよく知られているのは、ビタミンCや"若返りのビタミン"の異名をもつビタミンE、カロテノイドやポリフェノール類など。

とくにカロテノイドは強い抗酸化作用をもつとされており、ニンジンに含まれるβカロテンやトマトに含まれるリコピンが有名。そして近年では、カニやエビ、サケなどに含まれる「アスタキサンチン」も、その強力な抗酸化パワーが注目を集めています。

アスタキサンチンのココがすごい!

180622_01_03

天然色素であるアスタキサンチンは、カニやエビ、サケなどの赤い体色をうみだすカロテノイドの一種。これらの魚介類は、アスタキサンチンを含有するヘマトコッカス藻などをエサとすることで、体内にアスタキサンチンを蓄積するとされています。

当初は単なる色素とみなされていましたが、近年の研究によりビタミンEの約1000倍、βカロテンの約10倍以上もの抗酸化力が報告されています。

そしてアスタキサンチンには、ほかの抗酸化物質よりすぐれている、いくつかの特長があります。

【特長1】活性酸素の悪玉に強い!

活性酸素は複数種類あり、その中でも特に毒性が強いといわれているのが「一重項酸素」。一重項酸素は紫外線により発生し、肌老化の原因や生活習慣病を引き起こす原因となる、強力な活性酸素です。

もともとアスタキサンチンは、様々な生物によって紫外線から身を守るために利用されてきたといわれています。

カニやエビは殻にアスタキサンチンを蓄積し、紫外線を防御。また、サケは紫外線による遺伝子障害や脂質の酸化を防ぐため、太陽の光が降り注ぐ浅瀬へ産み落とす卵に、自分が蓄えていたアスタキサンチンを移すといわれています。

そして研究により、アスタキサンチンは紫外線により発生する「一重項酸素」に対する抑制力が特にすぐれていることが証明されたのです。

【特長2】環境の変化にも強い!

アスタキサンチンは"プロオキシダント活性"が低いとされています。 "プロオキシダント活性"とは、抗酸化物質が、濃度や環境などによっては抗酸化物質として機能せず、かえって周りの物質を酸化させてしまう作用のこと。
一般的な食品に含まれるカロテノイドのうち、アスタキサンチンは最も"プロオキシダント活性"が低いことが分かりました。

つまりアスタキサンチンは、強力な抗酸化作用を持ちながら、自身のプロオキシダント活性は低いという、私たちの体にとって非常にすぐれた成分といえます。

【特長3】脳や目にダイレクトに届く!

脳や網膜には異物の侵入を防ぐ「関門」があり、多くの成分はそのままでは関門を通過することができず、力を発揮できません。

しかし、アスタキサンチンはその関門を通過することができる稀有な成分。そのため成分がしっかりと抗酸化力を発揮でき、認知症や動脈硬化、脳梗塞といった病気の予防に役立つことが期待されます。

また、網膜や水晶体などの障害を抑制し、白内障や加齢性黄斑変性、眼精疲労などの予防にも役立つとされています。

"若返りの赤"を味方につけよう

病気や肌の老化を食い止めてくれるアスタキサンチンは、優秀な抗酸化成分。
ただし、カニやエビなどの食事のみで必要量を補おうとするのは大変!有効成分が凝縮されたサプリメントなどをうまく利用するのが、効率的でおすすめです。

続けることできっと、体の内側や外見の若々しさをサポートしてくれるはず。アンチエイジングという言葉が気になりだしたら、ぜひ積極的に摂り入れてみてくださいね。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.11.12
更新日/2019.11.12

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。