> > 【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《頻尿のお悩み》
【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《頻尿のお悩み》メインイメージ
ヘルスケア 2018.05.24

【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《頻尿のお悩み》

医師・薬剤師・栄養士から構成される「DHC健康食品相談室」監修。みなさまから寄せられたお悩みに対してオリーブチャンネルがお答えします。
【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《頻尿のお悩み》メインイメージ
indexindex
  1. ご相談内容
  2. 回答
  3. 予防・改善について

ご相談内容

小便が近くてあまりたまってもいないのに行きたくなる。そしてたまに漏れる。

回答

今回のご相談者様は、頻尿・尿漏れにお悩みの「小便小僧」さん。いつでもすぐトイレに行ける環境ならよいですが、外出先などでは不安になってしまうこともありますよね。

頻尿とは一般的に、朝起きてから夜寝るまでの間の排尿回数が8回以上の場合をいいます。ただ1日の排尿回数は人によって様々ですので、1日8回以下の排尿でもご自身で回数が多いと思えば頻尿といえるでしょう。

原因としては、過活動膀胱、残尿(排尿後にも膀胱の中に尿が残ること)、多尿(尿の量が多いこと)、尿路感染・炎症、腫瘍、心因性などが挙げられます。

その中でも多いとされているのが、"過活動膀胱"。

過活動膀胱とは、膀胱が過敏になり、尿が十分にたまっていなくても勝手に収縮してしまう病気です。
尿意切迫感(急に尿意をもよおし我慢できない)、夜間頻尿(夜中に何度もトイレに起きる)、また中には、切迫性尿失禁(急に尿をしたくなり、間に合わず漏れてしまうことがある)などの症状があり、日本では800万人以上の男女が罹患しています。

頻尿のその他の原因としては、脳や脊髄の病気により神経回路に障害が起こることで膀胱のコントロールがきかなくなったり、男性の場合は"前立腺肥大症"による排尿障害、女性の場合は骨盤底筋が弱くなったり傷むことなどが考えられますが、加齢による老化現象や、原因が特定できない場合も少なくありません。

また、排尿後も尿が残ることで膀胱内のスペースが減少し1回の排尿量が少なくなる"残尿"や、尿道の細菌感染による"膀胱炎・尿道炎"なども原因としてあげられます。

予防・改善について

180223_02_01

頻尿を予防・改善するためは、その原因により異なりますが以下の成分が役立つとされています。

ノコギリ椰子

男性の頻尿・残尿感の原因として前立腺の肥大が知られています。中高年期において"ジヒドロテストステロン"という男性ホルモンが増加することで、前立腺が肥大しやすくなると考えられています。
ノコギリ椰子にはこの"ジヒドロテストステロン"の生成を抑制するはたらきがあり、それによって肥大が抑えられるとされています。

参照:残尿感でお悩みの男性に!ノコギリ椰子のパワーに迫る!

カボチャ種子

過活動膀胱や前立腺肥大症の症状を軽減する作用があるとされる成分。
尿道括約筋のはたらきをサポートするといわれ、ヨーロッパでは、過活動膀胱や前立腺肥大の医薬品として使用されています。また、ノコギリ椰子との併用投与による症状改善も報告されています。

参照:カボチャ種子(成分辞典)

クランベリーエキス

膀胱炎や尿道炎は、尿道が短く細菌に感染しやすい女性に多い病気。クランベリーに含まれる"キナ酸"は尿のpHを下げて酸性にすることで、細菌の感染を防ぐといわれています。

クランベリー果汁は酸味が強く、そのままでは食用に向かないため、ジュースには一般に甘味料が添加されています。糖分の摂りすぎが気になる方はサプリメントの利用がおすすめです。

参照:クランベリー(成分辞典)

そのほか、古来より伝わる生薬の中にも頻尿対策によいとされるものがあります。
漢方の基となった中国医学では、腎*の低下が尿トラブルの原因のひとつと考えられています。
* この場合の"腎"とは、腎臓をはじめ膀胱や前立腺・生殖機能・内分泌機能などを指す

●腎機能強化
「砂漠人参(カンカニクジュヨウ)」「補骨脂(ホコツシ)」「仙茅(センボウ)」
●水分調整
「山茱萸(サンシュユ)」「山芋(ヤマイモ)」
●膀胱の筋力強化・冷え対策
「銀杏(イチョウ)」

これら中国と日本の生薬が配合された"和漢エキス"と、ノコギリ椰子など有用成分が一緒になったサプリメントも発売されています。
有用成分や漢方は即効性があるわけではありませんので、毎日継続して摂取されることをおすすめします。

参照:頻尿や尿漏れ...排尿障害のお助け成分は和漢エキス!

このような対策をしていても変化がなく、日常生活に支障をきたしているという場合は、医療機関を受診しましょう。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.05.24
更新日/2018.05.24

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。