> > 【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《中性脂肪のお悩み》
【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《中性脂肪のお悩み》メインイメージ
ヘルスケア 2018.04.16

【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《中性脂肪のお悩み》

医師・薬剤師・栄養士から構成される「DHC健康食品相談室」監修。みなさまから寄せられたお悩みに対してオリーブチャンネルがお答えします。
【相談室監修】読者からのご相談へ回答します《中性脂肪のお悩み》メインイメージ
indexindex
  1. ご相談内容
  2. 回答
  3. 予防・改善について

ご相談内容

今年で40になり、市での健康診断を受けたところ、中性脂肪だけ178と高く、悪玉コレステロールもあと少しで基準値オーバー。そんなに暴飲暴食していないつもりなのですが。年齢と生活習慣のせい?
今から中性脂肪を下げられて、筋力つけて身体を引き締めるにはどのサプリメントを飲んで、どのような運動を日常生活で心がけたらよいでしょうか。

回答

今回のご相談者様は、中性脂肪にお悩みの「ぶりっこ太郎」さん。
健康診断は、普段は気づかない自分の体の状態を知ることができるよい機会ですよね。数字は正直ですので、ショッキングな結果は見たくないものですが...。

お悩みの中性脂肪は本来、体を動かすためのエネルギーのもととなったり、体温を一定に保ったりと生きていくうえでなくてはならないものです。
ただし過食や飲酒・運動不足などで必要以上に溜め込んでしまうと、生活習慣病を引き起こします。
ちなみに中性脂肪の値が150mg/dl以上になると「高トリグリセライド血症」とされ、メタボリックシンドロームの診断基準のひとつとなっています。

中性脂肪値や悪玉コレステロールが高い状態を放っておくと、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こす可能性も。日ごろからの対策が大切です。

予防・改善について

180223_02_01

おすすめの成分

中性脂肪対策に役立つとされているのが「DHA」です。広く知られているのは記憶力や集中力を高めるはたらきですが、近年では血中の中性脂肪値を下げる機能についても非常に注目を集めています。
「DHA」は体内に取り込まれると血中の脂肪の分解を促進し、脂肪の合成を阻害してくれます。つまり、脂質の蓄積を抑制するはたらきがあるということ。

また血液サラサラ成分として知られる「EPA」も、中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールが気になる方におすすめ。
ある研究報告では、40~60歳の健康な男女30人を対象に、1日にDHA120mg・EPA180mg含有のカプセルを6週間摂取してもらったところ、摂取前と摂取後で血中中性脂肪値に有意な差がでました。「DHA」「EPA」併せて摂ることで、より効果が期待できます。

参照:中性脂肪を低下させ、メタボ・動脈硬化を予防!? DHAの効果とは?

この二つの成分は、イワシやサバといった青魚やマグロなどの魚類に多く含まれています。
厚生労働省が発表した1日のn-3系脂肪酸摂取目安量は、成人男性で2.0g、成人女性で1.6g以上とされていて、これをマグロに含まれるDHAで摂ろうとすると、お刺身では約14人前という量に!食事で摂りきれない分はサプリメントも上手に活用していきましょう。

運動による改善

運動によってメタボリックシンドロームを改善させるためには、少なくとも週当たり4メッツ・時以上の有酸素運動を、日常生活に加える必要があるとされています。

メッツとは、身体活動の強さを表す指数。座って安静にしている状態を基準として、その身体活動の強さが何倍に相当するかを数字で表したものです。
軽い筋力トレーニングは3.5メッツ、ウォーキング(遠歩)は4.3メッツ、ゆっくりとしたジョギングは6.0メッツ。有酸素運動であれば種類の違いによる効果の差は認められていませんので、ご自身に合った運動を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照:有酸素運動の定番"ウォーキング"の正しい方法。よりダイエット効果を上げるには?

筋肉をつけたいということでしたらやはり、スクワットや腹筋などの筋力トレーニングがおすすめ。
筋肉量が増えることで基礎代謝が上がりエネルギー消費につながりますので、有酸素運動と併せておこなうとより脂肪が燃えやすい体に。
また筋肉を効率的に育てられると近年注目されているのが「HMB」という成分です。筋肉の合成を促進したり、分解されるのを防ぐはたらきがあります。

参照:脂肪を燃やす"筋肉"はダイエットの救世主。「HMB」で効率よく筋育!

筋肉維持は今後のロコモ対策にもつながります。いつまでも健康で元気に過ごしていくために、無理をしない範囲で、毎日コツコツ習慣にしていきましょう。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.04.16
更新日/2018.04.16

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。