> > 毎月ブルーになる生理痛を和らげたい!痛みの原因&自分で改善できる方法って?
毎月ブルーになる生理痛を和らげたい!痛みの原因&自分で改善できる方法って?メインイメージ
ヘルスケア 2018.04.10

毎月ブルーになる生理痛を和らげたい!痛みの原因&自分で改善できる方法って?

人によっては激しい痛みや体調不良におそわれる「生理痛(月経痛)」。生理現象ではありますが、日常生活に支障がある場合には"月経困難症"の可能性も。どうして起こるのか、対処法などをご紹介します。
毎月ブルーになる生理痛を和らげたい!痛みの原因&自分で改善できる方法って?メインイメージ
indexindex
  1. 月経痛(生理痛)の正体とは
  2. 生活に支障をきたすようなら...「月経困難症」かも
  3. 自分にできることから、少しずつ改善を

「もうすぐ来る...」月経前や月経中を、ブルーな気持ちで過ごしている方も多いのではないでしょうか。
厚生労働省の調査*1によれば、月経のある女性の7~8割に月経痛があり、鎮痛剤を服用するなど何らかのケアをしている女性は約3割にのぼります。

毎月付き合っていく月経。その痛みについても正しく知って、対処方法を考えていきましょう。

月経痛(生理痛)の正体とは

月経痛(生理痛)は、月経血を押し出そうとするホルモン(プロスタグランジン)のはたらきで、子宮の収縮によって起こります。このメカニズムは陣痛とほとんど同じで、多少の痛みは生理的な現象です。

症状やその重さなどは人によって大きく異なります。また、生活の変化やストレスの影響も受けやすく、就職や仕事の環境変化が影響して急にひどくなることも少なくありません。

生活に支障をきたすようなら...「月経困難症」かも

腹痛が強く鎮痛剤が必要だったり、寝込んでしまうなど、日常生活に支障をきたす症状が出ている状態を月経困難症といいます。
痛みのほかにも、貧血や全身の倦怠感、嘔吐、食欲不振、悪心(気持ちが悪くなる)などがよくある症状です。

月経困難症には2種類あります。

機能性月経困難症

排卵するとプロゲステロンというホルモンが分泌され、子宮内膜を厚くして妊娠に備えます。妊娠しないと、子宮内膜がはがれ血液とともに排泄される「月経」がはじまります。
そのとき、プロスタグランディン(Pg)という局所ホルモンが増加。このPgが子宮の収縮を促すと同時に月経痛の原因となります。

「機能性月経困難症」は、特にこれといった病気がなく起こる月経痛で、一般的に若い方に多くみられます。

器質性月経困難症

「器質性月経困難症」は、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気によるもの。

子宮筋腫は30~40代に多いとされますが、近年では比較的若い方にもみられます。
子宮内膜症は、子宮ではないところに内膜ができてしまう病気で、進行するにつれて痛みがだんだん強くなる場合があります。年々増加傾向にあり、20代の前半からよくある病気です。

婦人科では内診や超音波によって、子宮筋腫や子宮内膜症などの検査を行っています。診断は比較的容易につきますので、症状がひどい場合は一度婦人科に行ってみることをおすすめします。

月経痛を和らげるには?

180410_01_02
  1. 適度な運動
    月経前は、骨盤の血流の流れがうっ滯します。うっ血は月経痛を強くすることにつながるため、改善には適度な運動が有効です。
    対策として、月経の始まる1週間くらい前からジョギング、ウォーキング、スイミング、ヨガなどを行いましょう。もっと簡単な全身の屈伸運動などでも効果があります。
  2. 薬の服用
    それでも和らがない痛みには、我慢せず薬を服用することもひとつの方法。月経痛の薬としては、イブプロフェンのような非ステロイド性抗炎症薬があげられます。
    これらの薬剤は月経痛をすばやく低減させる効果がありますが、胃腸障害などの副作用がある場合も。婦人科で相談しながら使用するのがおすすめです。

臨床試験でお墨付き!天然由来の「ピクノジェノール®」

薬に頼らず痛みを和らげたい!という方におすすめなのが「ピクノジェノール®」という成分です。

ピクノジェノールは、海風があたり紫外線の厳しい環境で育った"フランス海岸松"の樹皮エキス。
酸化防止作用・抗炎症作用・コラーゲンとヒアルロン酸の生成促進、血管拡張作用をもつNO(一酸化窒素)の生成促進という4つの特性を持っています。

細胞や血管の老化を防止して血管を守り、血流をよくして炎症を和らげることから、月経痛や子宮内膜症などの対策に役立つといわれています。

180410_01_03

臨床試験*2では、ピクノジェノールの摂取により痛みの原因となる「シクロオキシゲナーゼ(COX-1、COX-2)」などの炎症性酵素の抑制を確認。1回の投与で、COX-1・COX-2それぞれで22.5%・14.7%と、顕著な阻害がみられました。

加えて、5日間の連続摂取試験*3において、炎症促進物質が産生される引き金となる「NF-κB」が15.8%低減。
ピクノジェノールが「NF-κB」を抑制し、月経による炎症と痛みを穏やかにすることが分かったのです。

そのほか日本での臨床試験*4でも、ピクノジェノールを継続して摂取することで、1周期目・2周期目と月経痛が次第に軽減されたと報告されています。

自分にできることから、少しずつ改善を

ブルーな気持ちになりがちな月経ですが、少しでも気持ちよくすごすためにできることはいくつもあります。ピクノジェノールはサプリとして発売されていますので、気軽に始められそうですね。

また月経痛はストレスなどの影響も受けるため、ムリしないことも大切です。しんどいな...と思ったら体と心を思う存分、休めてあげてくださいね。

ピクノジェノール®はホーファー・リサーチ社の商標登録です。
*1...働く女性の健康に関する実態調査結果
*2...Schäfer T, et al., 2006
*3...Grimm et al., 2006
*4...Suzuki et al., 2004
【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.04.10
更新日/2018.04.10

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。