> > 出産後1~2カ月の「産褥期」は体の回復が最優先。正しい過ごし方とは
出産後1~2カ月の「産褥期」は体の回復が最優先。正しい過ごし方とはメインイメージ
ヘルスケア プレママとママのための栄養講座 2017.12.15

出産後1~2カ月の「産褥期」は体の回復が最優先。正しい過ごし方とは

出産後はママの心と体が不安定になりやすい時期。特に体が回復する産褥期(さんじょくき)は過ごし方にも注意が必要です。自分が思っている以上に疲れがたまっていますので、ひとりで抱え込まず、周りと協力しながら乗り越えていきましょう。
出産後1~2カ月の「産褥期」は体の回復が最優先。正しい過ごし方とはメインイメージ
indexindex
  1. ママの心と体に大きな変化が起こる産褥期
  2. ママになることで生き方やものの見方が広がる
  3. 慌ただしい毎日にも、リラックスの時間を

赤ちゃんと出会えた喜びを感じる一方で、出産を終えたママの心と体には大きな変化が起こっています。体が元の状態に戻るまでの時期は、どのように過ごせばよいのでしょうか?
また、子どもを持つことでママの価値観や生き方も変わっていきます。出産がママに与える変化を様々な角度からみていきましょう。

ママの心と体に大きな変化が起こる産褥期

産後6~8週間は、無理は禁物

妊娠・出産で変化したからだが元の状態に戻るまでを「産褥期(さんじょくき)」といい、回復までは約6~8週間かかるといわれています。この時期は、からだの急激な変化にともなったさまざまな症状があらわれるため、まずは十分な休養をとりましょう。無理は、ぜったいに禁物。身体の回復を優先しましょう。

出産後2~3日目はホルモンバランスの影響で不安定になるママも

出産後2~3日目には、ホルモンバランスの大きな変わり目を迎えます。体内の女性ホルモンは、この頃から急激に減少。その影響で精神的に不安定な状態に陥る人も少なくないのですが、出産後1ヵ月を過ぎる頃にはホルモンバランスが整い、自然に解消されます。あくまで一過性のものとして、あまり心配し過ぎずにすごしましょう。

ママになることで生き方やものの見方が広がる

子どもを持つことで社会性が身につく

妊娠・出産を経験すると、ものの見え方が変わっていきます。基本的には個人主義の人であっても、子どもを持つことによって少しずつ社会性が身についていきます。今までコミュニケーションをとるのが苦手だった女性たちが、妊娠や子どもを持つことによって周囲の人と関わりを持ち社会性を身につけていくのは、本当に大きな変化です。

子どもを介して人間関係が広がると、時にはそれが新たなストレスを生み出すこともありますが、自分の生き方やものの見方の幅が確実に広がっていきます。子どもを持つ、親になるということは責任が大きくなり、大変なことも増えますが、本当に素晴らしいことです。

子育てへの理解を得るには周囲との信頼関係が大切

171215_01_02

妊娠中や育児中は、自分の意思とは関係なく、どうしても「ごめんなさい」と言わなければならならい場合が出てきます。その時周囲から理解を得られるよう、つねに心を配り、気づかいを忘れずにいることが大切です。

仕事を持つ女性なら、日頃から職場の人間関係や信頼関係を大切にしましょう。妊娠中や産休中、育児休暇を取るときなど、周囲が気持ちよくバックアップしてくれるかどうかの分かれ目になります。

慌ただしい毎日にも、リラックスの時間を

慣れない育児は誰でも疲れてしまうもの。ママの気持ちをリセットする時間も大切です。

そんな時におすすめしたいのがハーブティーです。
ハーブティーにはカフェインがまったく含まれていないものが多く、その代わりビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれているものもあり、授乳中のママでも安心して飲むことができます。

甘いものを控えたいママにとって、砂糖なしで楽しめることも大きな魅力のひとつ。
ハーブの心地よい香りは、自律神経系、内分泌系、免疫系を介して心とからだを調和した状態に導くとされ、中には母乳や便秘によいと古くから愛用されているものもあります。

171215_01_03

出産後は慣れない育児もあいまって、自分で思っている以上に疲れがたまっています。
特に0歳児は子どもから目が離せないことが多く、ママの気持ちも追い詰められがちです。つらいときは自分ひとりで抱え込まず、夫や家族、友人などに話を聞いてもらいましょう。助産婦さんや地域の保健婦さんなど、専門家を頼りにしてもよいでしょう。

一人で何でもやろうという気持ちは捨てて、周りと協力しながら、穏やかに子どもと向き合っていけるとよいですね。


※"ママになることで生き方やものの見方が広がる"の箇所のみ 監修/いけした女性クリニック銀座院長 池下育子

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2017.12.15
更新日/2017.12.15

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。