> > 今までの大豆イソフラボンで効果を感じない方へ。エクオール摂取がカギ
今までの大豆イソフラボンで効果を感じない方へ。エクオール摂取がカギメインイメージ
ヘルスケア 2019.05.09

今までの大豆イソフラボンで効果を感じない方へ。エクオール摂取がカギ

女性の健康に役立つといわれている大豆イソフラボン。その大豆のはたらきの裏には「エクオール」という物質がカギを握っていることがわかってきました。女性ホルモンとエクオールの親密な関係に迫ります。
今までの大豆イソフラボンで効果を感じない方へ。エクオール摂取がカギメインイメージ
indexindex
  1. 女性ホルモンのはたらきの元となるエクオールとは?
  2. 日本人の約半分しかエクオールを作れない!?
  3. エクオールが産生できないとこんなリスクが!!
  4. エクオールをサプリメントで摂ることのメリット
  5. つらい更年期症状も抑制してくれる
  6. 女性の健康を応援するエクオール摂取で輝く未来へ

大豆は女性の体によい!という話聞いたことありませんか? 大豆には、女性ホルモンのエストロゲンとよく似たはたらきをするため、女性の元気と若々しさを保つのに役立つとされています。

最近、そんな大豆のはたらきの裏には「エクオール」という物質がカギを握っていることがわかってきました。 大豆イソフラボンを摂っているのに効果があまり感じられないという方は、エクオールを作り出す力が不十分なのかもしれません。

女性ホルモンのはたらきの元となるエクオールとは?

エクオールってなぁに?

「エクオール」とは大豆イソフラボンの一種。

体内に取り込まれると大豆イソフラボンは腸内で吸収されます。 このときに「ダイゼイン」として吸収される人と「エクオール」として吸収される人の2タイプの人がいます。その違いは生まれもった腸内細菌の種類。 「エクオール」として吸収される人の方が、より高いエストロゲン活性が期待できることがわかっています。

エクオールのはたらきあれこれ

「エクオール」の作用や体内でのはたらきについては今、なお研究が行われている途中です。 しかし、「エクオール」が産生できる人はできない人に比べ、乳がんや前立腺がんの発症、骨密度減少、更年期症状の予防や改善に有利であることが疫学調査や介入臨床等からわかっています。

エクオールの4つのはたらき

  1. エストロゲン様作用
  2. 抗酸化作用
  3. 抗エストロゲン作用
  4. 抗アンドロゲン作用

「エクオール」はエストロゲンが過剰なときには抑制する効果があり、エストロゲンが足りないときには補ってくれる非常に優れた成分です。

つまり、エストロゲンが分泌されなくなる更年期には、補ってくれるため更年期症状の改善が期待され、余分なエストロゲンがあるときにはそのはたらきを抑えるため、乳がん予防につながることもあります。

日本人の約半分しかエクオールを作れない!?

こんなに優れたはたらきのある「エクオール」ですが、実際に「エクオール」を作れる人の割合はどのくらいなのでしょうか。

気になる割合は欧米人は20~30%に対し、日本人は50~60%。つまり2人に1人以上はエクオール生産者ということになります。 しかし、日本人の若い女性の割合は20~30%にとどまり、産生率は低下。欧米人と同じ割合なのが気になります。

これは大豆を食べないメニュー、つまり食の欧米化がひとつの原因なのではないかと推測されています。

171212_01_02

エクオールが産生できないとこんなリスクが!!

では、実際「エクオール」が産生できないとどのようなリスクが予測されるのでしょうか。 女性ホルモンの分泌が少なくなると気をつけたい骨密度の減少や更年期症状、そして、ホルモンバランスによる発症に気をつけたい乳がんなどのリスクの心配が上がります。

エクオールをサプリメントで摂ることのメリット

「エクオール」は1~2日程度で尿として体内から排出されてしまうため毎日摂取することが望ましいとされています。

「エクオール」を産生できる人は大豆製品を食べることで産生されますが、大豆製品を毎日欠かさず食べ続けることは困難なのが人間というもの。 反対に、「エクオール」を産生できない人にいたっては「エクオール」をそのまま摂取したほうが有効にはたらく可能性が高いと考えられます。

そんなときには手軽に摂れる「エクオール」が含有されたサプリメントをおすすめします。サプリメントでは以下のような臨床結果があります。

171212_01_03

気になる骨密度の減少を予防

大豆イソフラボンはエストロゲン作用によって、骨からカルシウムが溶け出すことを抑制するはたらきがあります。このことにより骨密度の強化が期待できます。

更年期女性に、イソフラボン入りの豆乳とイソフラボン抜きの豆乳を、毎日2回250ml(100mg/日)摂取させた。その後イソフラボンを摂取したエクオール生産者は、同じくイソフラボンを摂取した非生産者に比べ、顕著な骨密度改善が見られた。といった研究データがあります。

171212_01_04

つらい更年期症状も抑制してくれる

女性ホルモンは更年期症状にも大きく関わりがあります。

ホットフラッシュのある人が「エクオール」を摂った結果、12週間で明らかな改善効果が確認されています。 肩こりのある人が「エクオール」を摂ったことで、肩や首のこりが減ったという実感が明らかになっています。

171212_01_05

女性の健康を応援するエクオール摂取で輝く未来へ

更年期にも乳がんリスクの低下にもはたらく「エクオール」。これから目が離せない成分となりそうですね。

自分が「エクオール」を作れる体質なのかどうかは検査などでわかりますが、今まで大豆イソフラボンの効果を十分に感じられなかった人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。 毎日積極的に摂取して、未来の健康のこと、真剣に考えてあげましょう。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.05.09
更新日/2019.05.09

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。