> > サプリメントは何種類まで飲んでOK?飲む上での注意点は?
ヘルスケア 2017.09.19

サプリメントは何種類まで飲んでOK?飲む上での注意点は?

色々なサプリメントを飲みたい!はたらきを実感したいからたくさん飲みたい!という方へ。複数のサプリメントを選ぶ時の考え方や、自分の体調・ライフスタイルに合わせたサプリメントの摂り方をお教えします。
indexindex
  1. サプリメントは何種類まで摂っていいの?
  2. 量を多く摂るよりも「継続」を!
  3. サプリメントを摂る「目的」を明確にしよう!

サプリメントは何種類まで摂っていいの?

下記の図は「サプリメントピラミッド」と呼ばれ、サプリメントの摂り方の基本モデルです。

まず基本となるベーシックサプリを選び、さらに体調で気になるところがあれば、そのためのサプリを選びます。それらに加えて、その時々で必要なサプリをいくつか揃えておけば安心です。ライフスタイルや体調に応じて、必要なものを効率よく摂りましょう。

サプリメントは食品ですので、1日に何種類までといった決まりはありません。
ただし、同じ成分や、はたらきが似ている成分のサプリメントを何種類も飲む場合は注意が必要です。

量を多く摂るよりも「継続」を!

「サプリメントを目安量よりも多く摂って、早くはたらきを実感したい!!」という考える方もいますが、一般的にサプリメントの多くは、成分の安全性と有用性を考慮し目安量を設定しています。そのため、一度にたくさん摂るよりも、毎日継続して摂る方が断然おすすめです。

たとえば、「ビタミンC」などの水溶性ビタミンは、1日の目安量を多少超えて摂ったとしても、体が必要としない分は、体外に排出されてしまいます。

また、脂溶性ビタミンである「ビタミンA」「ビタミンD」などは、過剰に摂り続けると体の中に蓄積されるという心配もあり、厚生労働省は「耐容上限量」という1日の最大摂取量を定めています。

サプリメントを摂る「目的」を明確にしよう!

サプリメントを選ぶときには、まず"摂る目的"を明確にすることが大切です。たとえば「血流をスムーズにしたいので、ビタミンEを多めに摂っている」「不規則な生活が気になるので基本のビタミンなどの栄養素を摂っている」など。

サプリメントは、基本的に毎日続けて摂ることを前提として目安量が決まっていますが、どんな食品であっても"摂りすぎ"は身体によくありません。その日の食事内容や生活内容にあわせて、1日の目安量の範囲内で摂る量を調整してもOK。「今日は果物をたくさん食べたから、ビタミンCのサプリメントはお休みしよう。」「今日は野菜が不足しているから、サプリメントを摂ろう!」といった具合に、毎日足りない分だけを飲むのもサプリメントの賢い使い方です。

健康の基本はあくまでも栄養バランスの良い食生活です。サプリメントだけに依存し過ぎることなく、普段の食事内容と、それを補うサプリメントの役割を考えて、種類や摂り方を工夫してみましょう。

更新日/2017.09.19
更新日/2017.09.19

RECOMMENDED RECOMMENDED 合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。