> > 白髪はセルフケアで予防・改善できる!? メカニズムとケア方法の正解
白髪はセルフケアで予防・改善できる!? メカニズムとケア方法の正解メインイメージ
ヘア・メーク 2019.03.06

白髪はセルフケアで予防・改善できる!? メカニズムとケア方法の正解

生え際などにできた白髪。白いから目立ちますし、1本でも見つけてしまうと途端にショックを受けてしまうこともありますよね。他の髪は黒いのに、なぜ白髪はできるのでしょう?その原因と白髪対策について説明します。
白髪はセルフケアで予防・改善できる!? メカニズムとケア方法の正解メインイメージ
indexindex
  1. 白髪はどうやってできるの?
  2. 原因は一体何?
  3. 白髪予防・対策は?
  4. 白髪と上手く付き合っていきましょう

生え際から覗く、キラリと光る髪。その髪の正体は白髪です。白髪は年齢とともに増え、老けた印象をもたらします。そんな目を背けたくなる現実に、がっかり肩を落としてしまう方もいるかもしれません。

白髪はなぜできてしまうのでしょうか?発生するメカニズムと、白髪を増やさないための対策をご紹介。落ち込んでいる暇はありません。今日から、白髪と向き合っていきましょう。

白髪はどうやってできるの?

日本人のトレードマークといえば美しい黒髪。ですが、実は髪には、もともと色はありません。

髪が作られる際に、細胞分裂を繰り返す過程の中で、毛根の毛母細胞の周辺にあるメラノサイト(色素形成細胞)から、メラニン色素が作られることで、髪に色をつけているのです。このメラニン色素、日本人の髪には多く点在しているため、欧米人などと比べると、髪色は黒くなると言われています。

しかし、ストレスや加齢などでメラニン色素が作られなくなってしまうと、白髪となってしまいます。

メラノサイトが残っているにもかかわらず、合成されないため白髪となってしまう「休止型」と、メラノサイトが減少、または欠失されることにより白髪となる「欠失型」の2タイプがありますが、多くは欠失型といわれています。

原因は一体何?

白髪について、実は明確な原因はわかっていませんが、考えられる原因は、いくつか存在します。

代表的な原因は、加齢によるもの。一般的に30代後半くらいから白髪は加齢とともに増加傾向にあります。

しかし10代、20代から若白髪が気になりだす方もいると思います。白髪ができやすい人とそうでない人、それは、遺伝的要因によるものだと考えられています。そのほかにも、食生活、ストレス、喫煙、頭皮環境といった原因があげられます。

白髪予防・対策は?

一度できてしまうと気になる白髪。原因のひとつとなる加齢は避けられないものではありますが、対策を講じれば老化は防げるかもしれません。

そのケア方法と、白髪を増やさないための対策をお教えします。

【1】頭皮の健康を保つ

白髪予防には頭皮環境を清潔に保つことも大切です。

優れたクレンジング力を備えた、頭皮ケアもできる専用のシャンプーやコンディショナーを活用してみてはいかがでしょうか。

頭皮環境が整うだけでなく、髪そのものも美しく健やかになります。

190306_01_02

【2】頭皮の血行をよくする

体内の栄養を運んでいるのは血液です。血流をよくすることで、頭皮にまんべんなく栄養をいきわたらせましょう。

手っ取り早いのは、頭皮マッサージを取り入れることです。自分の頭皮に触れて、上下、左右に動かしてみると状態や硬さがわかります。凝り固まっていたら、手順に従って、やわらかくほぐしてあげましょう。

190306_01_03

【3】食生活に気をつける

髪を健やかに保つためには、バランスのよい食生活は不可欠。

レトルト食品やインスタント食品ばかり食べていては、必要な栄養は取れません。髪はケラチンというたんぱく質からできているため、肉、魚、大豆などは欠かさずに摂取しましょう。また、このたんぱく質のはたらきを助ける野菜や果物などに含まれるビタミン、ミネラルも一緒に摂るとよいでしょう。

特に、ビタミンの一種であるビオチンは、肌や皮膚を健康に保つことが目的である一方で、不足すると白髪の原因になることも。それから、ミネラルの一種である銅は、メラニン色素を作るために必要な「チロシナーゼ」の補酵素としてはたらくため、こちらも不足には気をつけたいところです。

190306_01_04

【4】ストレスを減らし、生活習慣をととのえる

ストレス社会において、ストレスゼロの生活を送るのはなかなか難しいもの。ですが、好きなことを見つけたり、趣味に没頭するなど、自分なりに気分転換の方法を見つけてリセットする習慣をつけましょう。

合わせて、適度な運動や十分な睡眠も心掛けて。生活習慣をととのえることは、白髪だけではなく、健康の維持にもつながりますので、意識してみてください。

【5】カラートリートメントで目立たなくさせる

白髪染めをするには、まだ本数が少ないし、カラー剤を使用することで髪のダメージが気になる。

そんな時には毎日のシャンプー時に手軽にカラーリングできる白髪用のカラートリートメントがおすすめです。白髪染めと呼ばれるのは、永久染毛剤と呼ばれるものですが、カラートリートメントは続けて使うことで、髪の表層部に色素が浸透していき、少しずつ髪に色をつけていくというもの。

トリートメント効果も期待できるので、仕上がりのきしみも気になりません。白髪染めの刺激がニガテな方、美容院に通うのが面倒な方は、ぜひ試してみてください。

190306_01_05

白髪と上手く付き合っていきましょう

白髪を見つけたら、抜く方がいますが、これは頭皮にダメージを与えてしまうのでNG。抜くのは控えて、はさみで根元からカットするか、分け目を変えるなどの応急処置をしてください。

できてしまった白髪は、まれに黒髪に戻ったということもあるようですが、白髪を抜いてもまた白髪となり生え変わることが一般的です。ですから、目立たなくする方法やこれ以上増やさないための対策を講じることが現実的。

白髪が増えてきた...とあまり落ち込まずに、上手に付き合っていくことで、髪の明るい未来を切り開いていけるかもしれません。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2019.03.06
更新日/2019.03.06

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。