> > どれを選ぶ?洗い流さないトリートメントの効果・効能
どれを選ぶ?洗い流さないトリートメントの効果・効能メインイメージ
ヘア・メーク 2018.07.04

どれを選ぶ?洗い流さないトリートメントの効果・効能

美髪の常識になりつつある、洗い流さないヘアトリートメント。でもそれ本当に自分の髪にあっていますか?オイルやセラムなどテクスチャーの違いやアイテムをどのように使い分けたら良いのかをご紹介します。
どれを選ぶ?洗い流さないトリートメントの効果・効能メインイメージ
indexindex
  1. 洗い流さないヘアトリートメントの効果は?
  2. 髪本来の質感アップを狙うなら「オイルタイプ」
  3. まとまりにくい髪をスピーディにケアしたいなら「ミルク・セラムタイプ」
  4. ダブル使いで今までにない感触のヘアに!おすすめの使い方
  5. 効果が上がる!?おすすめの保湿成分
  6. 洗い流さないトリートメントで美髪習慣

シャンプー時に使用するトリートメントに加え、ワンランク上の髪を望むなら使いたい"洗い流さない"トリートメント。

使うことによってどんな嬉しい効果があるのでしょうか?また、自分のヘアに合う、適切なトリートメント選びをすればもっと美髪に!

髪のキレイな人はもう実践しているトリートメント習慣、あなたもはじめてみませんか?

洗い流さないヘアトリートメントの効果は?

日常生活で浴びる紫外線や外気の変化、エアコンの影響による乾燥、ふとしたときに起こる静電気などは、肌だけではなく、髪にもじわじわとダメージを与えています。

お風呂で洗い流すトリートメントだけではこれらのダメージが防げなくなってきた...もっとキレイな髪をキープしていたい...そんなときに出番なのが、洗い流さないトリートメントです。

基本的に、髪になじませるだけでヘアケアができる簡単なアイテム。上手に選べば乾燥を防いだり、髪にツヤを与えたりと憧れの美髪が手に入ります。また、ドライヤーの熱から髪を保護したり、髪の質感を整えたり、スタイリングをしやすくする役割もあります。

そんな有能なトリートメントはテクスチャーで違いがあります。今回は大きく2つのタイプにわけてみました。

髪本来の質感アップを狙うなら「オイルタイプ」

細い髪にも太い髪にも、どんな髪タイプにも合うオイルタイプ。オイルというとベタベタするというイメージがありますが、最新のオイルタイプのトリートメントは、細部までこだわり、ベタつかないものが主流になっています。

パサつきやクセなどの髪悩みをフォローし、髪本来のつややかな質感を高めるオイル。紫外線による乾燥ダメージを守るほか、ハリやコシを失ってしまった大人の髪の悩みにもアプローチします。

まとまりにくい髪をスピーディにケアしたいなら「ミルク・セラムタイプ」

オイルよりも、軽いテクスチャーで、枝毛や切れ毛、カラーリングやブリーチで傷んだ髪をスピーディにケアするセラムタイプ。しっとりするので、剛毛やくせ毛の方にも向いています。

髪にすばやくなじんで美容成分を髪にじっくり留め、しっとりまとまるスタイルに整えます。ナノ化キューティクル保護成分*が配合されたものなら、ヘアカラーの退色を防ぎ、色持ちを高める効果も期待できます。

*ポリクオタニウム-61

ダブル使いで今までにない感触のヘアに!おすすめの使い方

  1. 洗髪後の軽くタオルドライした髪に、ミルク・セラムを適量とり、毛先中心にもみこみます。
    パサつきやダメージが気になる部分は多めになじませます。
  2. 手に残った少量のミルク・セラムを髪の生え際を避け、耳の高さより上の部分になじませます。
  3. 髪全体になじんだら、ドライヤーでしっかり乾かします。
  4. ごく少量のオイルを手のひら全体にのばし、頭の上からなでるように薄くつけます。
    ダブル使いならではの輝くサラツヤヘアの完成です。
180704_01_02

効果が上がる!? おすすめの保湿成分

洗い流さないトリートメントを選ぶとき、含有される成分にも注目してみましょう。おすすめの成分が入っているものならより効果が期待できます。

  1. オリーブバージンオイル
    髪の一番外側にあり、ツヤを左右するキューティクルを保護し、健康的な髪を保ちます。
  2. シアバター
    紫外線による乾燥などのダメージから髪を守ってくれます。
  3. アルガンオイル
    抗酸化成分のビタミンEが豊富に含まれており、髪をすこやかに保ちます。
  4. ホホバオイル
    「黄金のオイル」とも呼ばれており、髪を紫外線や熱のダメージから守ります。
  5. グレープシードオイル
    軽い質感なので髪になじみやすいのが特徴。しっかりと保湿して艶のある髪に導きます。

洗い流さないトリートメントで美髪習慣

始めた人から美髪になれるトリートメント習慣。

あなたはオイル派?セラム・ミルク派?自分の髪に合う使いやすいものを選んで、毎日のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか。

髪も肌と同じで、ケアは毎日コツコツと続けることが大切です。毎日の積み重ねがしっとり、サラつやの輝く髪をキープすることにつながっていくでしょう。

【監修】DHC美容相談室
通話料無料
0120-575-370(日曜、祝日を除く9時~20時)
「DHC美容相談室」は、美容の専門スタッフによるお客様専用のご相談窓口です。DHCの化粧品に関するさまざまなご相談・お問い合わせに対し、スタッフは専門知識と豊富なデータをもとに、具体的なアドバイスでおこたえします。
更新日/2018.07.04
更新日/2018.07.04

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。