> > ナチュラルでも色っぽい。アイシャドウで簡単に陰影を作る
ヘア・メーク 基本と応用メーク講座 2017.12.27

ナチュラルでも色っぽい。アイシャドウで簡単に陰影を作る

アイシャドウできれいなグラデーション、つくれてますか?陰影をうまく仕込んだ目元は、ナチュラルなのに色気があって、近くで見ても伏し目がちでも美しく見えます。普段はアイシャドウをしない方や苦手な方でも、簡単にできるコツをご紹介します。
indexindex
  1. 3色以上のグラデーション使いが鍵
  2. ダークカラーからのせると失敗しにくい!?
  3. Howto今どきアイシャドウ

3色以上のグラデーション使いが鍵

あえて単色づかいをすることもありますが、まぶたに陰影をつけて立体感を出す場合には、3色以上でグラデーションをつくりましょう。色はブラウン系やベージュ系のカラーを使うと、まぶたの色とも一体感が出て自然なグラデーションができあがります。また、ハイライトカラーにはツヤ感を演出する効果が。目元のくすみもカバーしてくれる、パール入りのものがおすすめです。

ダークカラーからのせると失敗しにくい!?

アイシャドウは明るい色から入れていくのが一般的。ですが、あえてダークカラーからのせるという方法も。色がきれいにのりやすく、多少はみ出しても明るい色を上からオンできるのでなじませるのも簡単です。アイシャドウに慣れていない方も、失敗しにくいこの方法でコツをつかんでくださいね!

171227_02_01

How to 今どきアイシャドウ

  1. ①のダークカラーでラインをひく
    171227_02_02

    ダークカラーを目の際の中央におきます。チップを密着させたまま左右に広げていきましょう。色がのってきたらチップの位置を上にずらし、二重の幅まで広げていきます。この時、目尻からはみ出さないように注意しましょう。

  2. ②のダークカラーでグラデーションをつくる
    171227_02_03

    アイホールの中央(【1】で塗った箇所に少し重ねるように)にチップをおき、半円を描くように左右に動かします。位置を上にずらしながら広げていきましょう。そうすると黒目の上が濃くなるような自然なグラデーションができます。これで瞳が大きく見える効果が。

  3. ③のミディアムカラーで明るさをプラス
    171227_02_04

    アイホール全体にミディアムカラーをのせていきます。大きなブラシを使うと柔らかく色づくので、自然なツヤが出てオススメです。

  4. ④のハイライトを眉下・目の中央・涙袋に入れる
    171227_02_05

    眉下の高い部分(骨のある部分)にハイライトを入れていきます。眉下が明るくなると堀が深く見え、立体的な目元を演出してくれます。目の中央にもいれましょう。ツヤ感が出て女性らしい目元をつくってくれます。そして、上まぶたから落ちたアイシャドウは拭き取らずに、涙袋のハイライトで上手にぼかしていきます。目の際にそって目尻から目頭を往復させながらハイライトをいれましょう。

  5. モデル:松岡 音々
更新日/2017.12.27
更新日/2017.12.27

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。