> > 失敗しない!今どきナチュラル眉は、パウダーとペンシルで
ヘア・メーク 基本と応用メーク講座 2017.11.15

失敗しない!今どきナチュラル眉は、パウダーとペンシルで

ナチュラルな眉メークを作るには、アイブロウパウダーだけではぼやっとしてしまいます。かといってアイブロウペンシルだけだと、古い印象のメークに。そこで、パウダーとペンシル両方使いで、自然なグラデーションと立体感のあるナチュラル眉に仕上げましょう。
indexindex
  1. パウダー×ペンシルできちんと感のある眉へ
  2. 眉のゴールデンバランスとは?
  3. 「引く」「ぼかす」のメリハリが重要

パウダー×ペンシルできちんと感のある眉へ

30代以上のナチュラル眉はきちんと感を取り入れたいところ。そこでオススメなのが、アイブロウパウダーでアウトラインを描いた後に、アイブロウペンシルで眉をきちんと形づくる方法です。 そうすると、立体感あるグラデーションとぼかしすぎない上品な美眉が完成します。

眉のゴールデンバランスとは?

眉の形はひとそれぞれ違いますが、美しい眉のバランスは決まっています。 自分の顔立ちにあった眉バランスを意識することが大切です。

「引く」「ぼかす」のメリハリが重要

眉尻はきちんとラインをとり、眉頭は自然な濃淡でぼかすのがコツです。 そのとき重要となるのが眉山の位置。眉山をスタート地点に描き方を変えるといいですよ。

  1. 眉山の位置を決める
    171115_01_03

    眉山は黒目の外側と目尻の間につくります。

  2. 眉山から眉尻へ パウダーで形づくる
    171115_01_04

    まずはアイブロウバウダーを使います。眉山から眉尻に向けてパウダーをのせていきます。

  3. 眉山から眉頭へ
    171115_01_05

    眉頭は鼻すじと目頭の間の位置ですが、人によって微妙に異なるので、自分に似合う位置を確認していくことも大事です。眉山から眉頭に向かって、濃淡をつけるように数回に分けてなじませます。

  4. ペンシルで形を整える
    171115_01_06

    今度はアイブロウペンシルで眉の形を整えていきます。パウダーの時と同様に眉山から眉尻に向かってラインを引きます。このとき、眉尻に向かうほど細く薄く引くのがコツです。

  5. ブラシでなじませる
    171115_01_07

    まずは眉頭に向かってブラシでぼかします。その後に逆方向に毛流れを整えながらブラシでなじませましょう。反対側の眉毛も同様に描いていきましょう。

モデル:松岡 音々
更新日/2017.11.15
更新日/2017.11.15

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。