> > 内臓脂肪と皮下脂肪の違いって知ってる?賢く脂肪を落とす方法3選
内臓脂肪と皮下脂肪の違いって知ってる?賢く脂肪を落とす方法3選メインイメージ
ダイエット 2019.01.25

内臓脂肪と皮下脂肪の違いって知ってる?賢く脂肪を落とす方法3選

ダイエットをするなら、知っておきたい内臓脂肪と皮下脂肪の違い。それからセルライトと呼ばれる状態についても解説していきます。脂肪を落とす方法も分かりやすくご紹介しているのでぜひチェックしてみてください。
内臓脂肪と皮下脂肪の違いって知ってる?賢く脂肪を落とす方法3選メインイメージ
indexindex
  1. 内臓脂肪とは?
  2. 皮下脂肪とは?
  3. セルライトとは?
  4. 【脂肪を落とす方法1】有酸素運動
  5. 【脂肪を落とす方法2】食生活
  6. 【脂肪を落とす方法3】サプリメント
  7. 諦めないで!余分な内臓脂肪・皮下脂肪を減らそう

体につく脂肪は、大きく「内臓脂肪」と「皮下脂肪」に分けられます。それぞれに特徴があり、対策や体への影響も違います。

どんな特徴があるかを、把握しておけば、あなたもダイエットマスターに!賢く落とすことで、効率のよいダイエットが行えます。

早速内臓脂肪と、皮下脂肪の違いを見ていきましょう。

内臓脂肪とは?

まずは、内臓脂肪のお話からはじめていきましょう。

内臓脂肪とは、体の臓器の周辺につく脂肪のことで、外から目で見ることはできません。蓄積していくと、ウエストやお腹周りの肉付きがよくなるので、ぽっこりお腹になったら要注意。

蓄積すると、脂質異常、糖代謝異常などを引き起こし、メタボリックシンドロームになりやすくなります。

男性につきやすいと言われている脂肪で、つくのも早いですが、落としやすいという特徴があります。

見た目は細身であっても、食事に偏りがあったり、運動不足だったりすると、内臓脂肪がついていることがあるので油断はできません。

皮下脂肪とは?

皮膚の下に溜まる脂肪のことで、二の腕やヒップ、太もも、下腹などに多く見られます。お腹や太ももを指でつまんでみて、つかめたらそれは皮下脂肪です。

女性につきやすく、ゆっくりと蓄積されていきます。一度ついてしまうとなかなか落ちないのが特徴とされています。

生活習慣病との関連は内臓脂肪型肥満に比べ少ないと考えられてはいますが、必要以上に多くなりすぎると、肥満やプロポーションの崩れを招きます。

190125_01_02

セルライトとは?

ついでに、女性なら一度は聞いたことがあるセルライトについての説明もしておきましょう。

セルライトとは、太ももやヒップ周りの皮下脂肪が中心となった組織が老廃物の蓄積と共にかたまりとなり、皮下組織に凸凹を形成する状態のこと。エステや美容業界ではよく耳にするワードかもしれません。

さて、脂肪の種類がわかったところで、脂肪を落とすアドバイスをご紹介していきます。

【脂肪を落とす方法1】有酸素運動

有酸素運動とは、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳など長時間継続して行う運動を指します。 中でも取り入れやすいのは、ウォーキング。通勤や通学の道すがら、ひと駅ぶん歩いたり、気分転換に公園を散歩するのもよいでしょう。まずは、1回20分~30分を目標にしてみましょう。

ちなみに、有酸素運動の前にスクワットや筋肉トレーニングなどの無酸素運動を取り入れると、脂肪燃焼効率がアップ!新しいダイエット法として取り入れてみるのも◎です。

190125_01_03

【脂肪を落とす方法2】食生活

肥満と食事はきってもきれない関係にあります。それは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることで、体重や脂肪が増えてしまうから。

まずは、カロリーオーバーにならないよう、バランスのよい食生活を心掛けてみましょう。人が生きていくうえで欠かすことの出来ない三大栄養素と呼ばれる「たんぱく質」、「炭水化物」、「脂質」。そしてその栄養素を体内で代謝するのに関わり、体を構成する「ビタミン」や「ミネラル」を含む食材をバランスよく摂取することが大切です。

今まで何も気にせず食べていた人やドカ食いの習慣がある人は、主食の量や食べる順番、スピードに意識を向けるだけでも、大分変化が見られます。揚げ物やスナックなどを食べる日は、週に1回にするなど自分でルールを決めて、改善していくのもおすすめです。

190125_01_04

【脂肪を落とす方法3】サプリメント

より効率よくダイエットをするなら、サプリメントのチカラに頼るのも手です。

例えば、「アミノ酸」や「HMB」は、筋力の維持、増進にはたらき運動の効率を上げたり、「キノコキトサン」や「共役リノール酸」は脂肪燃焼を助けます。

●もっと詳しく知りたい方はコチラ
【2018年最新ダイエット】脂肪を燃やすなど燃焼系(運動効率サポート)成分・サプリまとめ

どうしても、甘いものがやめられないという方や、炭水化物が好き過ぎる方には「ギムネマ」、「ガルシニア」など、食べ物をガマンできない人におすすめの成分もあります。

●もっと詳しく知りたい方はコチラ
飲み会・宴会で太りたくない!体型キープのためのおすすめダイエットサプリ6選

その時の体の状態や目的によって、プラスしてみてもよいかもしれません。

諦めないで!余分な内臓脂肪・皮下脂肪を減らそう

現代人は仕事や家事などに追われ、なかなか定期的に運動する時間が取れなかったり、ついインスタントやコンビニ弁当に手を出してしまうことも多いのでは。

でも、ダイエットは最初からパーフェクトに行う必要はありません。今までサボっていたから、脂肪を溜め込んでしまったのに、始めからストイックに目標を設定してしまったら、続くものも続きません。1日サボってしまっても、翌日に調整するなどして、なるべく「継続して行う」ということが大切です。

そんなあなたのコツコツ続けた努力に、体はきっと応えてくれるはず。落としやすい脂肪、落としにくい脂肪があることだけでも理解できたら、今までとはひと味違った気持ちでダイエットを続けていけそう。一緒に頑張りましょう!

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.01.25
更新日/2019.01.25

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。