> > 2019年注目のダイエット成分まとめ
2019年注目のダイエット成分まとめメインイメージ
ダイエット 2019.01.04

2019年注目のダイエット成分まとめ

テーブルにズラリと並んだごちそうやお酒、そしてスイーツ...。年末年始は家族の集まりや飲み会の機会が増え、飲んだり、食べたりする機会が多かったのではないでしょうか。そのカロリーのツケ、脂肪として残っていませんか?そんなピンチなボディを救う、成分をまとめて紹介します。
2019年注目のダイエット成分まとめメインイメージ
indexindex
  1. 【成分1】フコキサンチン
  2. 【成分2】ビフィズス菌B-3
  3. 【成分3】α-CD(シクロデキストリン)
  4. 1月中に、正月太りをリセット!

ケーキやチキンをほおばり、楽しかったクリスマス、お雑煮やおせちを食べ、ゴロゴロしたお正月。いつもより食べ過ぎて、ため込んだ体重が戻らないと嘆いていませんか。

正月太りを放置しておくと、一時的だと思っていた体重増加も定着し、そのまま脂肪になってしまうかも。でも運動も食事制限もあまりしたくない・・・。そんなときのお助けになってくれるダイエット成分をまとめました!

一刻も早く、体を戻して、軽々とした気持ちで新年のリスタートを切りましょう。

【成分1】フコキサンチン

ヒトの脂肪細胞には、余分なエネルギーを脂肪として溜め込む性質の白色脂肪細胞と、脂肪を分解して熱産生を行い余分なエネルギーを消費する褐色脂肪細胞があります。白色細胞が増大すれば肥満状態に。褐色脂肪細胞のエネルギー産生はミトコンドリア内膜に存在する「UCP1」(脱共役たんぱく1)によっておこります。UCP1の発現が、燃焼のキーワードとなります。

お正月太りの体は、カロリーを摂りすぎた結果、白色脂肪細胞に中性脂肪をため込んでしまっている状態。褐色脂肪細胞は年齢とともに減少するため、蓄えた脂肪が年々消費しにくくなっていきます。

そんな時に出番なのが、昆布、ひじき、わかめなどの褐色海藻類の色素成分として知られる「フコキサンチン」です。フコキサンチンは、脂肪をため込む性質をもつ白色脂肪細胞に、燃焼のカギとなるUCP1の発現を促し、脂肪を分解、熱を産出することで、エネルギーを消費してくれる「ベージュ脂肪細胞」に変身させることができるのです。

溜め込んでしまった脂肪を熱に変え、ダイエットを叶える画期的な成分! 抗肥満についての作用は、臨床試験データもあります。

190104_01_02
190104_01_03

被験者は27~57歳の男女27名。BMIが25~30、腹部周囲長が男性85cm、女性90cm以上の方を対象にしています。

27名の被験者をプラセボ*摂取群とフコキサンチン摂取群に分けて、4週間継続して摂取してもらいました。 フコキサンチンは1.5mg/粒含有のハードカプセルを、朝昼夕食後のいずれかに1日1回、1回2粒としています。

*有効成分を含まない錠剤

参照:細胞レベルで脂肪、燃やしたくない?フコキサンチンでヤセ体質にチェンジ

【成分2】ビフィズス菌B-3

肥満により生じた、体内で長期にわたり炎症が続く「慢性炎症」は、さらなる肥満を引き起こすと考えられています。

ステーキやケーキ、揚げ物などの脂質の高い食品を摂取し続けてしまうと、腸管のバリア機能が破壊され、炎症物質が血中へ侵入し、脂肪細胞の炎症を引き起こします。継続的な炎症により、脂肪細胞の肥大化、脂肪が蓄積し肥満の原因となります。

そこで、注目したいのが「ビフィズス菌B-3」。ビフィズス菌B-3には、腸管のバリア機能を回復させ、炎症物質の侵入を防ぐ効果が期待されています。臨床試験では、体重、体脂肪が減少したというデータもあります。

長年にわたって、食べ過ぎて弱ってしまった腸を、「ビフィズス菌B-3」でリセットしましょう!

190104_01_04

BMI数値が高め(平均BMI27.4)の男女44名を対象に、ビフィズス菌B-3(500億個/日)を12週間摂取してもらい、体重・体脂肪などをプラセボ*と比較。 その結果、ビフィズス菌B-3を摂取した群では、プラセボ群と比べて体重も脂肪量も低減していました。

*有効成分を含まない錠剤

参照:その肥満、慢性炎症のせいかも。「ビフィズス菌B-3」が炎症を鎮静&ブロック!

【成分3】α-CD(シクロデキストリン)

α-CDは6つの糖分子が環状につながったバケツのような構造をもつオリゴ糖。水溶性の食物繊維で、脂質、糖質の吸収を抑制してくれます。

体重・中性脂肪・コレステロールを減少させた研究結果もあります。そのほかに腸内環境整腸作用も期待できます。

糖は脂肪の吸収を穏やかにブロックしてくれるので、お正月の食べすぎグセを未だにやめられない方、食事のお供に試してみてみるのがおすすめです。

参照:食べたそばから脂肪の吸収をブロック。「α-CD」で食べる幸せ、我慢しない!
体重・中性脂肪・コレステロールを減らす!「α-CD」でズボラダイエット

1月中に、正月太りをリセット!

ダイエットは思い立った時がはじめどき。

食べ過ぎで肥満になり、反省してダイエットで意識しても思うように体重が落ちないときは、白色脂肪細胞をベージュ細胞へと変化させる「フコキサンチン」、腸を元気にし、炎症を抑える「ビフィズス菌B-3」、脂肪・糖質の吸収を防ぐ、「α-CD(シクロデキストリン)」といったダイエット成分を試してみてはいかがでしょうか。

そしてできることなら、少しでもスリムな体を取り戻しましょう!

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.01.04
更新日/2019.01.04

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。