> > みんなで楽しめる!どっちが高カロリー?夏休みのダイエットクイズ
みんなで楽しめる!どっちが高カロリー?夏休みのダイエットクイズメインイメージ
ダイエット 2018.07.31

みんなで楽しめる!どっちが高カロリー?夏休みのダイエットクイズ

海に行ったり、薄着になったり、なにかと体型が気になる夏。やせるためには、食事や運動によるカロリーコントロールが欠かせません。そこでカロリーについての問題にチャレンジ!あなたはいくつ正解できるでしょうか?
みんなで楽しめる!どっちが高カロリー?夏休みのダイエットクイズメインイメージ
indexindex
  1. ラウンド1夏にぴったりな料理のカロリー対決!
  2. 結果1スタミナ食の落とし穴!高カロリーにご用心!
  3. ラウンド2アルコールのカロリー対決!
  4. 結果2アルコール類は意外に高カロリー!?
  5. ラウンド3夏スイーツのカロリー対決!
  6. 結果3「ひんやり」に潜むカロリーの罠...
  7. カロリーを少しだけ意識して夏を楽しみましょう!

夏真っ只中!アイスクリームにかき氷...ひんやりスイーツの間食やキンキンに冷えたビールのがぶ飲み。心当たりはありませんか?

でもちょっと待って!その誘惑がダイエットの邪魔をしているかもしれません。今食べている、飲んでいる食べ物のカロリーがどのくらいあるのか、クイズ対決形式でご紹介します。

ラウンド1 夏にぴったりな料理のカロリー対決!

勝負の幕開けは夏に食べたい料理の対決からはじめましょう。

夏のスタミナ食材の代表選手といえば「うなぎ」。土用の日やどっと疲れたときには食べたくなりますよね。そんなうなぎを使用した「うな丼」がエントリー。

対決するのは、ガッツリ食べたいときに重宝する「カツ丼」です。ふんわり卵とじとサクサクしたトンカツが夏休みの部活で頑張ったお子様のお腹を満たす鉄板メニュー!

丼対決、勝敗はどちらの手に??

180731_01_02

結果1 スタミナ食の落とし穴!高カロリーにご用心!

うな丼...758kcal、カツ丼...1,038kcalでうな丼の勝利!

解説:丼対決とあって、両者ともご飯がしっかり入っているので全体のエネルギーは高め。しかもカツ丼は揚げているのでさらにカロリーが加算された模様です。

夏バテ対策にと、食事をしっかりとるのはよい心掛けです。しかし、ご飯がたっぷりの丼ものが続くと、炭水化物に偏ってカロリーが高くなりがち。また、栄養バランスも悪くなってしまいます。そんな時は炭水化物の量を調整し、野菜をプラスすると良いですね

ラウンド2 アルコールのカロリー対決!

続いては大人の楽しみを盛り上げるアルコール対決!

夏のムンムンした熱気を一瞬で吹き飛ばす冷えたビール。ひと口飲むだけで喉が潤うお疲れのお父さんの好物「ビール」の登場です。

そんなビールとは対照的に「ハイボール」が名乗りをあげました!ウィスキーを炭酸水で割る定番カクテルです。

大人の心を癒し、心地よいひとときを過ごすためのアイテム、アルコール。勝者は...?

180731_01_03

結果2 アルコール類は意外に高カロリー!?

ビール(1缶350g)...140kcal、ハイボール(ウィスキー・炭酸水 1杯200g)...74kcalでハイボールの勝利!

解説:ビールに比べ、ウイスキーはもともと蒸留酒なのでカロリーはあるものの、糖質量を含まないことが特長です。アルコール自体のカロリーはもちろん一緒に食べるおつまみのカロリーも気をつけましょう。

梅酒や甘いカクテルはもちろん、ビールや日本酒も糖類を多く含みます。また、アルコールだけではなく、甘いジュースや乳脂肪分を含むドリンクも思いのほか高カロリーとなるので食べ物からだけではなく、飲み物からのカロリーにも注意しましょう。

ラウンド3 夏スイーツのカロリー対決!

最後の対決はみんなを虜にする夏のスイーツ!

夏のひんやりデザートといえば「アイスクリーム」。その中でもみんな大好き!定番の味「バニラアイス」のお相手は...

ファンが多い大人の甘味といえば「あんみつ」。冷たい寒天にフルーツがのり、甘い黒蜜をかけて...。暑い夏のティータイムに食べたい一品です。

子供も大人も見るだけでテンションがあがる!そんな夏の人気者の対決はいかに!?

180731_01_04

結果3 「ひんやり」に潜むカロリーの罠...

バニラアイス(1個)...233kcal、あんみつ(1人分)...289kcalでバニラアイスの勝利!

解説:バニラアイスも砂糖などの糖質や生クリームなどの脂質が含まれており、決して低カロリーとは呼べません。しかしその上を上回るあんみつは黒蜜や小豆、フルーツなどが相まって糖質の量はかなり多めとなり、高カロリーとなってしまいました。

夏になると食べたくなるひんやりスイーツ。冷たくて口あたりが良いからといってカロリーが低いわけではありません。 また、甘いものをとると、糖質を分解してエネルギーに変えるためにビタミンB1などがより多く使われ、疲労回復に必要な分が不足する心配も。夏バテを進ませてしまうこともあるので気をつけましょう。

カロリーを少しだけ意識して夏を楽しみましょう!

誘惑が多い夏のカロリーバトルいかがでしたでしょうか。

カロリーを少し意識するだけでも、その積み重ねがダイエットの結果となってあらわれるかもしれません。 まだまだ続く夏、カロリーも生活習慣も節度を守って思いっきり楽しみましょう!

※食品のカロリーはすべてDHC健康食品相談室調べ
【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.07.31
更新日/2018.07.31

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。