> > 摂りすぎがちな脂肪・糖質をコントロール!難消化性デキストリン(食物繊維)で数値改善ダイエット
摂りすぎがちな脂肪・糖質をコントロール!難消化性デキストリン(食物繊維)で数値改善ダイエットメインイメージ
ダイエット 2019.06.14

摂りすぎがちな脂肪・糖質をコントロール!難消化性デキストリン(食物繊維)で数値改善ダイエット

高い中性脂肪の値や血糖値の原因となる食生活が、ダイエットの妨げになるのをご存知でしょうか。ダイエットの成果がでない、脂肪や糖質の多い食事を控えることが難しいという方におすすめなのが、食物繊維の一種である難消化性デキストリン。中性脂肪や血糖値をコントロールしつつ肥満サイクルから抜け出しましょう。
摂りすぎがちな脂肪・糖質をコントロール!難消化性デキストリン(食物繊維)で数値改善ダイエットメインイメージ
indexindex
  1. 中性脂肪・血糖値の数値が高い食生活はダイエットの効率を下げる!?なぜ?
  2. 難消化性デキストリン(食物繊維)とは?
  3. はたらきその1脂肪の排出をサポート!脂肪の吸収を抑制する
  4. はたらきその2糖の分解をブロック!糖を吸収させない!
  5. 難消化性デキストリン(食物繊維)の上手な摂取方法は?
  6. 難消化性デキストリン(食物繊維)で体型も数値も健康に!

年齢を重ねるごとに同じ運動量や食事量でも体重が増えてしまう、なかなか痩せなくなった、という悩みをよく耳にします。体重の増加は見た目の問題だけでなく、健康状態にも影響を及ぼす重要な問題です。

健康診断などで、中性脂肪や血糖値の値に問題があると指摘されたことがある方も多いかと思いますが、これらの原因となる食生活を上手にコントロールすることが、ダイエット成功のカギになっていることをご存知ですか?

ダイエットをしている時でも、脂肪や糖質の多い食事をなかなかやめることができないという方、実は肥満サイクルに陥って、せっかくのダイエットの努力を無駄にしているかもしれません。健康的に数値をコントロールしてくれる難消化性デキストリン(食物繊維)の力も借りて、ダイエットの成功をつかみましょう。

中性脂肪・血糖値の数値が高い食生活はダイエットの効率を下げる!? なぜ?

中性脂肪や血糖値の値が高いとよくない、ということは知っていても、実際になぜ肥満と関連するのかは知らない、という方のためにそれらの影響について説明します。

中性脂肪

中性脂肪は本来人間の活動になくてはならないものです。食事から摂取した脂質や糖は必要なもの以外は体に脂肪として蓄積しますが、エネルギーが不足した時にはそれが分解されて生命活動を支えます。

しかし、現在では極端にエネルギーが不足する状態というのは日常的には起こりません。毎日好きなものを好きなだけ食べることができる世の中です。ですから、中性脂肪は体に蓄積される一方で、肥満につながってしまいます。

血糖値

血糖値は、その名の通り、血液中の糖の値です。炭水化物などの糖質を食事によって摂ると、血液中の血糖値が上昇します。それと同時に血糖値を一定に保つための「インシュリン」という物質も分泌されます。インシュリンは血液中に残った糖を脂肪として蓄積させるはたらきも持っているので、糖質が血液中に多くあると肥満をもたらします。

特に血糖値が急激に上昇すると、インシュリンも多く分泌されますから、より多くの糖を脂肪として蓄積しようとする力が強くはたらきます。つまり、血糖値の急上昇を防ぐことは、脂肪の蓄積を防ぐことにもなります。

難消化性デキストリン(食物繊維)とは?

難消化性デキストリン(食物繊維)は、デンプン由来の水溶性の食物繊維。不足しがちな食物繊維を補う目的で作られた食品素材です。古くから食品に利用されており、日本でも特定保健用食品として、様々な食品に用いられており、安全性が高いことも知られています。

はたらきその1 脂肪の排出をサポート!脂肪の吸収を抑制する

難消化性デキストリンを食事と一緒に摂ることで、血中中性脂肪の上昇が緩やかになります。脂肪の吸収を抑えることで、体内からの排出を増加させるので、過剰な中性脂肪が体内にとどまることを防いでくれます。

中性脂肪の値を正常に保つには、脂質の多い食事を避けた方がよいのですが、仕事の付き合いなどがあって、いつも食生活に気を配ることができないことも。気になる食事の際に難消化性デキストリンを摂ると効果的です。

180613_01_02

はたらきその2 糖の分解をブロック!糖を吸収させない!

難消化性デキストリンには糖の吸収を抑えるはたらきもあります。糖質は小腸で消化されますが、食事と一緒に難消化性デキストリンを摂取すると、そのはたらきで糖の分解がブロックされ、小腸から血管への吸収を抑えられます。炭水化物などの糖質を食べた際の、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるのです。

また、難消化性デキストリンを摂取しても、それ自体による血糖値の上昇はほとんど見られないので安心です。

180613_01_03

難消化性デキストリン(食物繊維)の上手な摂取方法は?

難消化性デキストリンの摂取には様々な方法があります。一般的な食物からは摂れない為、必要に応じて、難消化性デキストリンを含む食品を摂ることがおすすめです。水溶性なので水に溶けやすく、溶けるとほぼ無色なので食品に混ぜたり、お茶に入れたりするのがおすすめです。

血糖値や血中の中性脂肪は食事を摂ることで上昇します。その為、難消化性デキストリンは食事の前に摂るのが最も効果的。緑茶味に仕立ててある製品もあります。続けやすいようにお好みに合わせて選択することがおすすめです。

難消化性デキストリン(食物繊維)で体型も数値も健康に!

ついそのままにしがちな中性脂肪や血糖値の数値ですが、食生活の見直しをすることでコントロールができるのです。難消化性デキストリンの摂取という簡単なことで、数値を改善できるのであれば、ぜひ積極的に取り入れたいものです。

お茶タイプのものや料理や飲みものに入れられる無味タイプのものなどを使い分け、日常的に取り入れるとよいでしょう。

【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2019.06.14
更新日/2019.06.14

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。