> > たんぱく質が勝手に脂肪を消費!? 効率よく痩せるなら「UCP1ダイエット」
たんぱく質が勝手に脂肪を消費!? 効率よく痩せるなら「UCP1ダイエット」メインイメージ
ダイエット 2018.01.18

たんぱく質が勝手に脂肪を消費!? 効率よく痩せるなら「UCP1ダイエット」

我慢ばかりのダイエットは体にもよくないことが多いもの。痩せるメカニズムを知ることが、効率よいダイエットへの近道です。その中でも注目なのが、細胞内で脂肪を分解すると言われる「UCP1」。頑張らなくても痩せやすい体質を目指せるその理由とは?
たんぱく質が勝手に脂肪を消費!? 効率よく痩せるなら「UCP1ダイエット」メインイメージ
indexindex
  1. UCP1っていったい何?
  2. UCP1を活性化させたい!
  3. UCP1がダイエットの新常識になる予感!

「ダイエット=運動はマスト」な時代が終わる!?

中性脂肪を分解してエネルギーとして消費してくれるたんぱく質「UCP1」。激しい運動や食事制限が苦手な方にも、人がもともと持っているはたらきを活かしたダイエットとして注目を集めている存在です。

これであなたも、ヤセ体質に近づけるかも?話題のUCP1についてまとめました!

UCP1っていったい何?

住んでいるのは"褐色脂肪細胞"内

人間の体内には、褐色脂肪細胞という組織があります。

体温維持のために熱を産み出したり、食事から摂取する余分なエネルギーを熱として発散するのが褐色脂肪細胞の役割。
私たちはそのおかげで、つねに体温を維持することができています。

UCP1はその褐色細胞のミトコンドリア内に特異的に存在しているたんぱく質です。

ダイエットにいいと言われるのはなぜ?

褐色脂肪細胞によるエネルギー放出に一役買っている「UCP1」。
交感神経に直接支配されていて、寒さなどの生理的刺激が加わると活動が活発になり、発熱を引き起こすことが分かっています。

その熱を生み出す力は、体温調節に関する"発熱"の役割にとどまらず、脂肪エネルギーを熱として放出する"エネルギー消費"の役割も期待されています。
実際に、人が摂取するエネルギーの増減に応じて、UCP1がその消費に関わっていることが多くの実験から示されています。

運動など外的な要因がなくても、UCP1が体の状況を察知して脂肪を燃やしてくれるのです。

180118_02_02

UCP1は体のどこにいるの?

UCP1が発現する褐色脂肪細胞が存在するのは、わきの下や首、肩や肩甲骨まわりなど。
ですがその存在部位や細胞数は新生児のときをピークに、年齢とともに減少していくと言われています。年代ごとの実験では、褐色脂肪細胞の検出率は30代で約50%、40代で約30%とのデータも出ており、希少な存在です。

UCP1を活性化させたい!

"寒冷刺激"が効果あり

UCP1を活性化させるには、褐色脂肪細胞を刺激することが大切。褐色脂肪細胞の存在する場所に"寒冷刺激"を与えることで、脂肪の燃焼を促すことができます。

寒冷刺激の方法でおすすめなのは、タオルを使った温冷浴。

褐色脂肪細胞の存在する肩や首などの部分に、冷タオルと温タオルを交互に当てるだけ。お風呂でリラックスしながらできるので続けやすいのもポイントです。
冷たさと温かさを交互に感じることで、体が寒い状況にあると脳が認識し、体温を維持しようと交感神経を刺激。すると褐色脂肪細胞が活性化して脂肪燃焼がすすむ、というしくみです。

もっと簡単に増やす方法も

温冷浴よりさらにカンタンなのが、活性化や増加に効果が期待されている成分を摂りいれること。

その成分とは...
「フコキサンチン」「プランクトンエキス」

この二つがすごいのは、"白色脂肪細胞内にもUCP1を発現させる"力が認められていること。

脂肪をため込む白色脂肪細胞が、UCP1の発現により"ベージュ脂肪細胞"に変化。このベージュ脂肪細胞は、褐色脂肪細胞と同じように脂肪を熱に変えるはたらきがあることが分かっています。
白色細胞は全身に存在し、年齢によって数が減ることはありません。白色→ベージュ脂肪細胞に変化させることで、熱を産出する場所が増える=ダイエットの近道に!

180118_02_03

フコキサンチン摂取で内臓脂肪面積が摂取前の66%になった、という例や、プランクトンエキスではUCP1の発現が378%も増加した!という実験結果も出ています。

参考:
細胞レベルで脂肪、燃やしたくない?フコキサンチンでヤセ体質にチェンジ
動かずスリムに。「脂肪燃焼する細胞」を活性化するプランクトンエキスがあった!

またEPADHAカプサイシンも、今あるUCP1の発現をさらに高めるものとされる成分です。
これらの成分とフコキサンチンが一緒になったサプリメントも。相乗効果でより"ヤセ体質"に近づきそうです。

UCP1がダイエットの新常識になる予感!

今まで痩せにくい体質で悩んでいた方も、運動が苦手という方も。UCP1のはたらきを上手に活用すれば、自然とダイエットによい効果がありそうです。
これからは体の中からラクヤセ!をぜひ意識してみてくださいね。


*:「褐色脂肪組織でのエネルギー消費と食品成分による活性化」斎藤昌之(化学と生物 Vol.50, No.1, 2012)
【監修】DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2018.01.18
更新日/2018.01.18

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。