> > だから痩せない。カロリーコントロールの意外な落とし穴
だから痩せない。カロリーコントロールの意外な落とし穴メインイメージ
ダイエット 2017.09.20

だから痩せない。カロリーコントロールの意外な落とし穴

野菜中心の食事などヘルシーダイエットで痩せないとお困り方に!3大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)を上手に摂ることが効果的なダイエットにつながることを解説します。
だから痩せない。カロリーコントロールの意外な落とし穴メインイメージ
indexindex
  1. 3大栄養素を上手にとって、ヘルシーダイエット!
  2. ダイエット中も、食事を楽しむことを忘れずに

「野菜中心のヘルシーな食事をして運動しているのに痩せない」とお悩みの方。 カロリーを控えてるのに、なかなか結果が出ないのはなぜでしょうか。

3大栄養素を上手にとって、ヘルシーダイエット!

たんぱく質不足が、痩せにくい原因に

野菜はビタミンやミネラルなど様々な栄養を含み、ダイエット中に積極的に取り入れたい食材です。 それと同様に、からだには3大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)も、とても大切です。

炭水化物・脂質・たんぱく質はそれぞれがエネルギー源となり、健康なからだの維持には不可欠なもの。そのなかでも、ダイエット中に積極的に摂りたい栄養素はたんぱく質です。
たんぱく質は筋肉の材料となる成分。たんぱく質が摂れていないと筋肉が減少しやすくなり、運動しても筋肉がつきにくく、代謝も低下しがちです。筋肉が落ちると結果として、痩せにくいからだになってしまいます。つまり、たんぱく質の不足が、痩せにくい原因の1つになるのです。

たんぱく質は、どんな食材から摂ればいいの?

ダイエット中も普通の食事同様、肉・魚・卵・乳製品・大豆食品や豆類からたんぱく質を摂ることがおすすめです。
ダイエット中なのに...と思う方も、脂が多い部位を控え、カロリーに気をつければ大丈夫です。肉(牛・豚・鶏)や魚など、動物性の食材にはヘム鉄という吸収されやすい"鉄"や、"ビタミンB群"などダイエット時に不足しがちな栄養素が含まれています。

また、牛や羊など赤身の肉にはカルニチンという脂肪燃焼をサポートする成分も含まれます。卵・乳製品や豆腐などの大豆製品や豆類など、どんな食材にもそれぞれメリットがあるので、ダイエット中も色々な食材を食べるのがおすすめです。

ダイエット中も、食事を楽しむことを忘れずに

我慢しすぎず、上手にカロリーコントロール!

170919_42_02

ダイエット中は、「あれはだめ」「これもだめ」と食べてはいけないと意識しすぎてしまい、ストレスになりがちです。「肉も魚もOK(脂の少ないもの)」と考えれば、食事メニューの幅も広がり、マンネリ化も防げます。蒸したり煮たりなどの余分な脂を調理で落とす方法もおすすめ。良質なたんぱく質の摂取を意識してくださいね。

食べ過ぎてしまった時も気にしすぎず、運動やダイエットサポートフードなどで上手にカロリーコントロールをするなど、ダイエット中でも食事を楽しむことを忘れないようにしましょう!

更新日/2017.09.20
更新日/2017.09.20

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。